ダブリンの鐘つきカビ人間 

2006年04月04日(火) 3時14分
か、かびにんげーん!
本当にカビだった。
人によって症状が違う奇病が猛威を振るう街に、願いを叶える剣を取りに行く勇者が現われて・・・と言う話なんですが。
既に滅びたその街を知る人物が、旅行に来た一般人にかつての街の様子を語ればその人達が勇者になって過去の街に現れ、勇者の行動をなぞっていくというスタイルで進行。
合間合間に街の人達の場面になり、それぞれが何を考えているか、しているかというのが浮き彫りになってくるにつれ中々怖い怖い。

願いを叶える剣ってのが1000人の血を浴びて漸く発動というとんでもないシロモノでして。
これで願いが叶っても逆に呪われそう。

自分の、相手を守ろうとする言葉が対象をどうしても傷つけてしまう状況と言うのは辛いなんてもんじゃないだろうな。

オチは読めども一癖ある話でした。

と、テーマ自体は重いんですが余計なギャグがその倍多い(笑)
森になんでファーストフードの店員が居るんだよ!しかも長いわ!(笑)

天保十二年のシェイクスピア 

2006年04月04日(火) 2時33分
しぇーいくすぴあは飯の種〜♪
って冒頭から凄い歌だな(笑)
シェイクスピアの全作品を詰め込んだんだそうです。
一言引用するだけのものもあったとか(笑)
時代を天保12年に置き換えて、シェイクスピアの代表作を何作か話の筋として絡めた劇。
分かりやすいけどふ・く・ざ・つ・じゃ。
でも悲喜劇の意味がよくわかった。
ただの悲劇じゃないんだよね、つい悲劇だと思いがちだったけど。喜が入る。
しかも全員死亡です。
語り部兼脇役の人物までばっさり。
あれ、ラスト前とはいえ語り部死んじゃった・・・とか思ったら唐沢さんと篠原涼子の独壇場だった(笑)
篠原涼子は性格正反対の2役演じてたんですがどちらも魅力的でした。
そして矢張り唐沢さんです。
ああいう野望ぎたぎたの役もやっぱカッコイイ。
すんごいギタギタですよ。

最後は全員頭に三角の布つけて地面からこんにちは、で挨拶するんですが、壮観(笑)

ラヂオの時間 

2006年04月04日(火) 1時38分
もっと早く見てりゃよかった・・・。
三谷幸喜印はこんな昔から健在だったんですね。
いつの作品かは正確には知りませんが、役者皆若いし(笑)
格好も昔を彷彿とさせる。
唐沢さんの若っぷりに悶えました。
シナリオのボケっぷりが見事です。笑の大学みたいな慌しさ。
あ、また笑の大学見たくなってきた!

みんなのいえ 

2006年04月03日(月) 3時47分
香取慎吾のあれは何て言うんですか、神主姿・・・ではなく。
まあそんなのが見れただけで嬉しゅうございました(笑)

言わずと知れた三谷幸喜印でハズレなしです。
唐沢さん!素敵です!!
田中邦衛に野際陽子も素敵過ぎた。何だあの濃さは。
そして、ココリコのたーなーかー!(笑)普通の夫は凄くはまり役でした。

唐沢さんと田中邦衛のラストは好きだ。

フェイス イン フェイス 

2006年04月03日(月) 1時03分
所々笑いもあるんですが、凄い暗い話でした。

とある形成外科に「イケメン俳優」が顔を醜く変えてくれ、ときたところから話は始まります。
世間が見ているのは顔だけで、演技力は2の次で評価されているんじゃないかと疑っているイケメンは、顔を捨てて演技で勝負をしたいと主人公の形成外科医に訴えます。
で、結局年単位で少しづつ周りが気づかないように顔をかえてゆく、という話で纏まります。
そこからおかしな人たちが出てきて妙な世界になっていくんですが。

ちょい待て。このイケメン俳優どっかで見たよなぁ・・・と思ったらアバレッド!!
うっわーうっわー(笑)
劇中でファン批判が凄い。目茶目茶言ってます。
子供の母親に可愛いなんて言われて気持ち悪いっつーの、系の。
本当の俳優の本心ってどうなんだろう(笑)
ご本人はこれでファンが減るかも、と心配なさっていたらしいですが敢えて挑戦なさるとは、チャレンジャーだ。

えー、アバ氏の衝撃に全てが攫われそうだったんですが芝居としても面白かったです。
が、感化され易い人は見ないほうがいいかもしれない。重いです。

武士〜MUSA〜 

2006年04月03日(月) 0時04分
従うのは亡き主人のみ、という素晴らしいまでに意思の強い一匹狼奴隷男と、敵国の策に嵌められ祖国へ逃げ帰っている最中の将軍と、その将軍に従うキレ者弓使いと、蒙古に囚われたがこの3人に助け出された敵国の姫の4人が、追ってくる蒙古をかわしながら砂漠を横断して国を目指す話です。
というと複雑ですが別視点から一言で言うなら姫様成長記録。みたいな(笑)
ただの我侭から段々と色々な事を知り、優しさや配慮や落ち着きを身につけていく姫の成長っぷりは目覚しい。
しかし他のメンバーがクソ真面目なので我侭全開の姫様っぷりはいっそ華やかですらあります。

吹けば飛ぶような希望の体現のようでラストは非常に物悲しかった。

バイオハザード 

2006年04月02日(日) 23時40分
ゲームはやったことないんですが、実はエグかったんですね。
や、ビジュアルもですが、意思を持ったシステムが敵で、閉じ込められた挙句周り見りゃ感染ゾンビな状況でどうにかしろと言われたらどうしようもないっつーか。
しかもそのシステムがまた・・・口の立つ少女型っつーところがイライラ倍増です(笑)

隊員の男の人結構好きだったんだけどな、システムにあっさり殺されたんだよね、確か。

ミラ・ジョヴォビッチが綺麗でみとれてました。
こんなに綺麗だったっけ。

英雄〜ヒーロー〜 

2006年03月16日(木) 3時38分
色の洪水。
しかも上品。
テレビよりも映画の画面でいっぱいいっぱいの色の中に埋もれて見るのが幸せでした。
埋もれてたのは登場人物ですが(笑)

最後の矢のシーンはガンガン素手でなぎ払うのを期待したんですが・・・・(無茶な)お亡くなりに。涙。
書道教室で華麗に矢を払ってたシーンを思い出すと本当に悲しいとこです。
書道教室といえばそこの先生と生徒の潔さも精神世界の高潔さを見せられました。
矢がびゅんびゅん振る中で貫通した腕で字を書き続けるなんて出来ない。

見ないと分からないこの感覚。視覚で知る(笑)

ヴィレッジ 

2006年03月16日(木) 3時25分
宇宙人がとっても懐かしかった・・・・(サイン)
だってアレですよ!?アレ!!
赤いやつ!!
しかも気ぐるみだったとか!!

まあ、街の設定はアリ・・・・なのかなぁ。
この広い世界、1つくらいはひっそりと存在しててもおかしくないかも。

カウボーイビバップ〜天国の扉〜 

2006年03月16日(木) 3時16分
敵がシリウス・ブラックだ(笑)
どうしてもシリウスが爆破だなんだと言ってるようにしか見えなかった(笑)
相変わらず無茶するメンバーです。
キーパーソンは浮浪3人衆(笑)
飛行機まで乗れるとは思わなかった・・・!