スクリーンショットで振り返るエンドレスエイト

August 17 [Mon], 2009, 14:56
エンドレスエイト…
ご存知涼宮ハルヒの憂鬱、夏のお話である。
この物語を、私は一生忘れることはないと思う。
まずは、下記の図でエンドレスエイトっぷりを確認してほしい。
サンテレビでは
8話ぶち抜き、Excel的にいえばセルの大結合である。


日付的にいうと、6月18日(木)〜8月6日(木)の間
ほぼ同じ内容のアニメを放映していたのだ。
↑私はサンテレビです。

過去に、これだけ同じ内容のアニメを見たことはなかったし、
正直見ているときには飽きてしまって(3話まではリアルタイムで見たけど、それ以降脱落)、
京アニにむかついてみたり、服の違いを楽しんだり、水着や声優の遊びを楽しんだり、

角川にむかついてみたり、エンドレスエイト騒動って何だよ、私はキョンが見たいだけだー
そんな気持ちだったのもありますが、この度ようやく終了したので、改めて見直して見ました。

結局思ったことは、「終わりよければすべてよし」
もう終わったという心の余裕があるからか、
こういう新しいパターンがあるのもいいかな。なんて思いました。
キョンのたくさんの洋服が見られたし、キョンのいろんな水着姿も見られたし
今となっては、いい思い出です。
私も今夏休みで、夏休みが終わってほしくない気持ちは、きっと皆が持っているもの。
長門はおつかれさま!

このページでは、それぞれのラブリーショットをキャプっていこうと思います。

左上から(エンドレスエイトの)1〜4話、左下から5〜8話


見直してみると、本当に書いた人も大変だっただろうと思う。
アングルは全部違うし、オープニング、エンディングに入る時間も違う。
同じ内容を、こんなにいろいろ展開できるのかー!という勉強にもなりますね。

左上から1〜4話、左下から5〜8話

最初のシーンの特徴と言えば、キョンのだらけとぼやき。
FOMA P902i、昔はよく見たけど最近見ないよね。

最初のシーンで、好きなのは…
何といっても第2話!

ジーパン!!半裸!!腰パン!!!!!!!!!
そして肩甲骨!!背骨!!

キョンの好きなシーンはいろいろあるけど、ここがセクシーナンバー1かな♪

6話のタンクトップも悪くないですね。露出ばっかだな(;^A^)ゝ
6話は妹ちゃんとキョンの位置が逆になってました。


次は小泉…じゃない、古泉。
第5話で、ハァハァしてるキョンの横で…

黒ビキニ━━(゜∀゜)キター━━!!

声優さんがなんかいじるかと思いきや、全くスルーでしたね。
それがまたおもしろかったです。
おのでぃにピッタリ

また、おのでぃ:古泉といえば アラービュ♪ です。
私は2話のアラービュ♪がなんか好きです。ネタっぽくてね。

これきっとガーターだな。

背景もエンドレスなシーン(第7話)。女性陣はまた今度!

名言なんてもの。

July 16 [Thu], 2009, 0:50
仕事がうまくいかないときや、つらいときは、名言を探します。
自分らしさ。金銭感覚。そして、現在の状況のこと。

名言を見ていると、どうしてか心が落ち着くのです。

(今こんな思いをしているのは)私だけじゃなく、歴史上のいろんな人が体験したのだ!

と、思うから安心するのか。

目からウロコ! そんな考えもあるのね!

と思うときもあるし。

シンプルに かっこいい! そうだよね! 私も頑張る!

なんて、状況に同感するものも。

「自分が好きな人にこう思われたい!」「自分がこう思いたい!」

はたまた、「…たしかになぁ」なんてものも。



こんなとき。
つくづく人間というものは、言葉によって生きているなぁと思うのです。

名言なんてものは。
言った人が「名言だ」って感じてないほど、名言な気がします。
ひたむきさ、というか。

太字は名言にリンクしています。

私は天才っぽいものやポエム的なもの、生死系より、ポジティブで前向きなものを好む傾向にあるようです

ミスショパのグルメ

July 06 [Mon], 2009, 22:53
ボンビーだけど、外食行きたい!

そんな気持ちをかなえてくれる、魔法のようなサーボス(言えてない)を発見しました
それが、ミステリーショッパー
日本語訳:覆面調査官

日本語訳のがカッコよくね?笑


fancrew


いろんなサイトに登録したけど(10個以上。笑)
関西はたぶん案件が少ないのかな?
上のバナー、ファンくるさんが一番お店が多い&安心して行けるお店が多いです。
(安心っていうのは、誰とでも行きやすいという意味で)

最初は、ミステリーショッパーって儲かるんじゃない?なんて考えてたけど、
昨今の不景気のせいか?
報酬が実費を上回ることはまずない(食事代の50%返金とかそんな感じ)です。

でも、打ち合わせとかランチとかで、絶対行くお店ならお得かな。

と、思いつつ。

でもやっぱちょっと考えながらご飯食べなきゃだから、井の頭五郎にはできないかもね。。。

いや、井の頭五郎は生まれながらのミステリーショッパーなのかなぁ。。。

自分のセンスでお店を選んで、それで充実したご飯を食べているんだから
(しかも全部、おいしそうに見える不思議)

それはそれは、とてもすてきなことだなぁ。

私がお店をしていたら、ぜひとも彼に来てほしい。
そして、意味のわからないセリフを連ねながら、いい気持ちになってほしいものだ。


PS☆大阪のたこ焼き屋さんはなくなってるのかな?(雨の中探したけど屋台なんてなかった…雨だったから?)
がっかりしてたけど、でもたぶんこのお店だ!ってページはいくつか見つけました。

2008年10月にはまだあるの?
だったら今年もあるんかなぁ。

このトークのボケ返し加減…間違いない!と確信はしたのですが。

私が行けるのはいつになるんだろう
もっと関西出張してー!五郎!

イタkiss小説 「甘い呪文」

June 08 [Mon], 2009, 21:01
以前某サイトにのせた、イタキス二次創作小説の再録です。

興味のある方は「Read More…」より読んでみてくださいな。

斗南病院でのお話です★




フルーツメール

ついに完結!「俎上の鯉は二度跳ねる」レビュー

April 20 [Mon], 2009, 21:00
UP遅くなってすみません!
来てくれた方ありがとうございます。

水城せとな作
窮鼠シリーズの新作、モバイルコミック「俎上の鯉は二度跳ねる」のレビューです。
あ、「そじょう」って読むらしいです←私ずっと「たくじょう」って読んでました

気づけばずっと前から、恭一と今ヶ瀬をもやもやしながら見守っていて。
そしてずっと、紙媒体で読みたいと思っていて。

それがようやく、5月8日に発売となったようで。
うん、感慨深い。

水城先生のサイトで、
・『窮鼠/新装版』用に描き下ろしマンガ
・『俎上の鯉』用に描き下ろしマンガ
・『俎上の鯉』あとがきにもおまけマンガ


などなどの書き下ろしキタ━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!

完全に本編全部読んでますけど、アマゾンで予約しました


すべて本編を読んでいても、買いたくなる本。
そんな本があることを、幸せに思います。

さてさて、本題。

「…ご無沙汰しています、先輩」


そんな会話から始まる、2人の復活のお話です。

続きはネタバレで。

失恋ショコラティエ 第1巻レビュー

February 17 [Tue], 2009, 22:56
お久しぶりになってしまいました

水城せとな作
凛花連載の「失恋ショコラティエ」略して失ショココミック1巻の感想です。
第1話はコチラ、第2話はコチラ



拍手いただいた香魚子さん、ありがとうございました☆
現在連載中の「俎上の鯉は二度跳ねる」、いつも0時に携帯を握りしめチマチマ読んでいます
こちらは最終回を迎えてからまた感想を書きたいと思います〜。
とりあえず現段階では、ハグしてあげて欲しい気持ちでいっぱいです


えっと、本題の失恋ショコラですが…

一番好きなのは、サエコさんのこの顔。
これを見ただけで…ひれ伏しそうです。


続きはネタバレ。

村上信五&戸田恵梨香 熱愛につきまして

January 12 [Mon], 2009, 8:02
人気グループ・関ジャニ∞(エイト)の村上信五が9日(金)、
東京・大久保の東京グローブ座で上演する初の一人舞台『If or…』のリハーサルを報道陣に公開した。




if(もしも)をテーマに、村上が様々な姿をコントや芝居で演じわける同舞台。
企画や原案は自分で考えたそうで、ジャニーズ事務所の先輩グループ嵐をはじめ、歴史教師、レゲエシンガーなどに扮する。
男性だけでなく「川村ゆきえを参考に」グラビアアイドルになりきったビキニ姿のイメージ映像も上映する。

先月、女性誌で女優・戸田恵梨香との交際が報じられたが「あくまでいいお友達」と恋人関係を否定、最後は「そっとしておいて」と話した。

「同じ関西人として話が合う」という戸田との親密ぶりを報道陣から突っ込まれると
「油断してました。いいお友達です」とあっけらかん。
「今年に入ってから会ってないし連絡もとっていない。
あ、『あけましておめでとう』ぐらいはあったかな?」
と煙に巻き、初の熱愛記事に「『うわ、芸能人や』って初めて思った」と話した。

また「(戸田と共演した同じメンバーの)錦戸(亮)クンのこととか、おしゃべりしただけです」
と一緒の部屋で数時間過ごしたことは認めたものの、一泊したという報道には「お泊まりはしてません」と否定した。
(オリコンより引用)



なんというか、しゃべった内容の是非よりも、
「きちんと話してくれた」というのが嬉しかったです。

ここ数年、ジャニーズのスキャンダルは本人から、また事務所のコメントなくなぁなぁで流されてしまうことが多かったので。

熱愛はまた扱いが違うのかもしれないけれど。

個人的には好きな人同士なので嬉しいです。
仲良くやってほしいなー。


でもヒナちゃん、川村ゆきえて!

2人の共演作

ありがとう、オカン。感想

October 08 [Wed], 2008, 19:55
環八ファンですが、盲目的な感想はしませんので

関テレ見れなかった方は是非。





あらすじ

大阪・西成のとある高校の卒業式。
屋上でサボっている高村幸也(渋谷すばる)とは反対に、卒業生代表で答辞を読む葉山虎太郎(村上信五)。
そんな虎太郎に声援を送っているのが西田華子(大竹しのぶ)だ。

華子は夫の死後、従業員の庄内(六平直政)らと西田製作所を営みながら、事情があって親と暮らせない子供たちを引き取り里親をしている“名物オカン”。
現在は実子の紀世子(戸田恵梨香)と里子である幸也と虎太郎、他に幼い2人の里子たちと暮らしていたが、幸也と虎太郎は卒業・就職を機に、1人暮らしを始める。

そんな西田家に児童相談所職員の長谷川照雄(大杉漣)と永坂万梨子(石田ゆり子)が、父親のトラブルが原因で身寄りのない入江敦史(加藤清史郎)を連れてやってきた。
知らない大人に囲まれ不安な敦史は、冷蔵庫の食べ物を食い散らかしたり、わざと食器を割ったりと反抗するが…。

★★★

いや〜、大竹しのぶさんはやっぱりすごい、の一言につきます。
彼女の大阪弁は、イントネーションも気になりませんでした。
オーラ?というか演出、空気感が最高でした。
戸田恵梨香ちゃんのサバサバ感もよかったです。
彼女達に比べると、やはり主演の2人の演技がまだまだだなぁ、と。
まぁ本職ではないから当たり前かもしれないけど。
今後どういった方向に進むかわかりませんが、演技を深めていって欲しいです。

ただ、村上くんの入院シーン&駅で子供達を見送り、大竹さんの肩を抱くシーンは、すごく美しかったです。

2時間ドラマなんですが、いろいろ制限があったり、出演者も多かったりで脚本は大変やったんじゃないかと思います。

でもやっぱり、もう少しいろいろ絞れたんじゃないかな?
っていうのが1番強く感じました。
出演者しかり、エピソードしかり…。

泣けるエピソードを詰め込めば泣けるってわけじゃない。
戸田恵梨香ちゃんのその後とかいらんだろう、と。笑

ドラマを詰め込みすぎて、全部がぼやけちゃった感じ。
里子のこととか、全く知識がなかったので、その啓発の意味ではよかったと思うんですけどね。

ビーパップ!

September 26 [Fri], 2008, 14:50
ビーパップ・ハイヒールが好きです。

この番組でかしこ度↑を狙ってます、とうふです。

昨夜は報道キャメラマン不肖・宮崎さんがゲストで、撮影に関する裏話をどんどこしてくれました。

写真、という一瞬の瞬間を映すために、たくさんの時間を使って撮影方法を考えたり、世界を大きく動いたり、情報網を作らないといけない。

彼が言う言葉はいちいちもっともで、たくさん影響を受けてしまいそうでした。


特に共感したのが、彼が
「わかりやすく伝えるために」女性をたくさん撮る、ということ。


情報は、世の中に溢れています。

その中で、自分が携ったものに目を通してもらうために、世の中のマスコミ関係者は日夜頭をひねらせているわけです。

伝わる工程は大きく分けて4つあります。

@見出し、キャッチコピー、写真を目につくようにする

Aそれらを見て興味をそそられる

B記事、写真、内容などを見る

C読者に伝えたかったことが伝わる

パッと見で「記事の本意が伝わるもの」かつ「興味ない人でも目を引くもの」でないといけません。
このバランスと、「実際に伝えたいことが伝わる」のが大事なんですね。

彼の写真は、女性という目を引くものでありながら、世界の現状がよくわかる、というまさに完璧なものだと思いました。


また、ハゲワシと少女の写真が話題になりました。

この写真を見て、「なぜ少女を助けなかった」という人とは友達になれそうにありません。
この1枚で、いったい何人に伝わったんでしょう。
「これが現実」と。

伝わらなきゃ何にも始まらないのにね。

横ちょ!世にも奇妙な物語

September 24 [Wed], 2008, 3:45
よこちょが出てる世にも〜見ました!笑

大阪で撮影とか(しかも4日間)、ツッコミの話やって聞いてたからどんな話やと思ってたらこんなコメディやったなんて!

世にも=怖い話だと思ってたので逆にびっくりでした。

キャバ嬢をボケにする、っていう発想がすごいよなぁ…。ボケクラブて。

この脚本家さん要チェックや!
(著名な人かもしれないけど笑)

ただ目の上ワカメのボケを最初と終盤に2回繰り返すのはどうかと…
あれって黒くて太めの眉毛じゃないとボケとわからないんでは?
横の茶眉はどう見てもワカメではない…
例えるならシッポとか…

あと大阪国って若干悪い使われ方をする言葉なんですが、みんなポジティブに捉えてくれたらいいなぁ〜と。

あ・フツーの会社はあんな明るいノリじゃないですよ。笑
むしろ横ちょ寄り。


以下私のツボ

・初対面のボケにうっとりする横ちょ

・クラブで働いてたため「いろんな人に突っ込まれて汚れてる…」と遠い目で語るボケ

・ボケの相手がべらぼうな金持ち←ボケが女ならベタな設定なのだけど、なにしろ相方なので新鮮に感じました

・ボケの親がのりおさん←やたら濃ゆい

・犯行文のような手紙←でもキュンとする内容

・結婚式ならぬ結成式で「卒業」のあのシーン

・誓いのキスならぬ誓いのネタ見せ
その時のツッコミがキスにあたるらしい(ボケ必死)

・最後の「もうええわ!」あたりの横どや顔

うん、やっぱり横さんは顔が綺麗だなって思いました。

ちなみに私が結成をするなら、高校の同級生のアンジェラ(あだ名)だなぁ、なんて考えながら見てました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とうふ
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
とうふです。
関西で声優・ラジオ・マンガ・ゲーム等ヲタ系ライティングのお仕事やってます。
たまに小説も書きます。
全て女子向けが得意です。
ていうかそれしかできません。笑
企画とかあればお気軽にコメor拍手orメールにて連絡くださいまし。
リンクフリー。
メールはコチラ

↓感想・オススメ漫画などあれば
教えてくださいな

2009年08月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31