往年のアイドル マッチさん

January 09 [Sat], 2010, 8:00
元日のお昼、

テレビをつけていたら、

音楽番組に マッチ が出ていました。


徳光さんとの会話の中で、


ご自身のアイドル時代のわがまま話が出てきたのですが、


さすがというか、、、。   ある種、脱帽的なものも感じました。




コンサートで 地方に行くのはイヤというワガママが あったそうですが、


マッチさん曰く、

そんなのは わがままの内に入らない程、フツーランクなのですって。



フアンありきのアイドル、

実物のマッチに会いたい地方の ファン心を思うと、ちょっと考えてしまいますが、



マッチは当時、ビリヤードに たいそう はまっていたので、

ビリヤードの腕を落としたくないライバルに負けたくないという気持ちが強かったそうです。



それで、

どうしてもというならば、宿泊ホテルに ビリヤードを設置してくれたら ( 地方に ) 行ってもイイと 

事務所に言ったそうです。



そうしたら、


事務所は、 


苦労して交渉した末、どうにかお部屋にビリヤードを運べるホテルを 見つけてきたそうです。

それは、そのコンサートが行われる地域では、唯一のホテル・・・だったそうです。



そして、ビリヤードは 玉を転がす競技なので 

わずかでも角度が傾いていないように 

お部屋に置いた状態で完璧に 均等に台を設置するのが 実に大変だったそうです・・・。


もちろん専門の業者も呼んだとかナントカ。。。

( ↑ ちょっとうろ覚えですが、たくさんの人の手をかけたそうです)



凄〜い。 まるで殿様エピソードだなと、

思わず感心してしまいました。



それでコンサートが終わった後に、

夜 部屋でビリヤードの練習をしていたそうです。



そしたら今度は、

深夜 コツ!コツ!コツ!と うるさいという 下のお部屋の方からクレームが入り、



当然の事ながら、


夜はやらないでください、と言われたそうなんですが、


マッチさんは 

そんなことが出来るわけがナイ(!)でしょうと、当時を振り返っていらっしゃいました



 結局、

       ウチの事務所は (マッチのお)部屋の周りすべての客室を借り切った・・・ そうです。



恐るべし、マッチさん  あっぱれです。



もちろん、マッチ程の人気があったからのエピソードだとは思いますが、



自分の心に背かない生き方= 勇気が必要 なのだなぁと 感じ入ったのでした。



夢中な趣味ビリヤードも、

大切な仕事コンサートも、


どちらも 全力



ときに


自分が 断固として 

こう思う!とか

こうしたい!ということがあったら、


簡単にあきらめないのも 大切なことかもしれません



その後、

雑誌に中山美穂の記事が掲載されているのを 読んだのですが、



フランス人は女性でも、道端でケンカ(言い合い)するそうです。

それは自分なりの信念があってこその姿。


心の中で本当に納得していないのに愛想笑いになったり、
話を合わせてしまう姿は、

フランスでは、信用ならない人になるそうです。

そして、

自身も 道端でケンカできるお婆ちゃんになりたいと語っていました。




相手の立場をおもんぱかったりする意識が たかい日本人の美徳というのももあるかと思いますが、


自分の気持ちや 意見は しっかり持って

毅然としていたいなと思いました
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hina-moon
  • アイコン画像 誕生日:1970年
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hina-moon/index1_0.rdf