双極性再発したかと思った

June 12 [Wed], 2013, 19:50
おひさしぶりです。飛奈です。
見てる人なんているかなーとか思いながらも最終自分のために書きます

前回の更新が卒業式前だったのね
早いものであれから2カ月半くらい、ですか
卒業式終わって入学式があって健康診断とか合宿とかあって
駆け抜けるように院生生活送ってます。
ホントに怒涛。
その中で、出逢いもあったし別れもありました
その辺はまた別の機会にもう少し落ち着いてから、書こうかなぁ。
書けるだろうか。

授業も多くて課題も多くて
今は学会発表の論文原稿書きに追われてます
陪席にはしばらくはいらないだろうな。
あ、陪席っていうのは臨床心理士になるための実習の一つです
実際にケースをもつ前の、
先生方やセンターの相談員の方々の面接の見学というのがわかりやすいかな
相談室に一緒に入らせてもらって
ひたすら記録を取るんです。
邪魔しないように音もたてないようにというのが原則
先生によっては意見求められたりするそうで、大変そうです。
同期でも早ければ来週の月曜日から陪席になります
希望者の中で相談・調整して入るからまだいいの
希望者多数らしいし

うん、
昨日今日と学校を休みました
金曜も授業2つ休んでるし。ちょっとサボり魔です
サボり、じゃないんだけどね
4月からの環境の変化とか
対人関係とか生活の忙しさとかで
身体も心も色々しんどくて
ついに潰れたって感じ
ここ最近は特にずっとしんどくて、道も見失いかけた
2日で一応復活したことをほめるべきなんだろう
この先も不安は、あるけれど
大丈夫、同期の人たちも色々気にかけてくれてて
まぁ、その人たちのせいでしんどい、も正直あるんだけどね 苦笑
最初の2、3カ月人間関係色々あるからね
まだまだ全部は見えてないけど
見方も変わってくるし、もう少ししたらいい具合に落ち着くんじゃないかなっていうのが
一部の見立て

昨日の一つ目の授業が学部時代のゼミの先生の授業で
メールで欠席連絡したんだけどみたのは今日だったらしいとかw
なのにツイッターでちょっと吐き出してたのを見て
友達二人、自分と同じく内部進学で元同じゼミの子たちが
授業時間中にも関わらず駆けつけてくれて
ホントは他人と接するのが苦痛になってて
昨日は玄関先でお引き取り願ったんだけど
「ゆっくり休み」と言われました
で昨日一日は
ご飯も食べずにずっとベッドで
このままだと脱水で死ぬのかなー
栄養失調?衰弱死?
とかそんな思考も浮かんで。
どれくらいで死ねるのかなーとかも考えてた
動くのも億劫でこのままじゃホントに遅かれ早かれ死ぬかなーとか
死にたくないって思っても動けないとかなりそうだなーとか
そんなことつらつら考えてた
死にたかったわけじゃ、ないんだけど
生きたかったわけでもない
そんな感じ
積極的に死を選ぶほどの気力さえなかっただけ、なんだろう
まぁそのおかげで今も生きてるわけだけど。

友達を亡くして友人を亡くして
彼女達の分までとは言えなくても生きるって思ってたけど
実際はそんなもの
無責任にも、ずるいなぁ、なんて思ったりして
逝きたいなーとかおもったりして
何で生きてるのかなー
死んだらどうなるのかなー
どれくらいで気付かれるんだろー
何がしたいんだっけ
そんなことつらつら考えて
誰にどうして欲しいのかなーとか考えたけど特に思いつかなくて
文字通り
「無気力」

助けてほしいなーなんて思わなかった
助かりたいと思わなかった
それくらい、どうでもよかったんだと思う
うーん
助けて、欲しかったよ?多分
やたら涙が溢れて
辛いとか苦しいとか訴えたかったんだと思う、けど
それでも残ってた意地、なのかな
弱みを見せたくなかった、誰にも
家族にも、友達にも、先生にも
いつからだっけなぁ、最初のころから意地っ張りでもあっただろうけど
独りが嫌いで
でも一人でありたかった
人肌が恋しくて
他人の気配を嫌った
そんな感じ
誰にもなにも求めなくて
疎外感すら感じなくて

人は生きてる限りいつか死ぬから
生きれる間は生きようか、みたいなところに落ち着いて
死んでもいいと思ったけど
生きたいと思えた時にその手段がとれるように
そんな感じで水分用意して
どうしようかなー学校行こうかなー実家帰ろうかなー死ぬかなー
みたいな
その辺が全部同系列に並んだ思い返せばびっくりな思考で
どれも選ばず今日一日下宿にひきこもり
まぁ、栄養足りてないのもあって身体重かったしね
気分一日一晩で大分落ち着いてて
気力は少し足りてなかったけど。
ごろごろーっとしてたら先生からメールが入って
どうもその先生の指示もあって
昨日来てくれた二人が授業後に来てくれて
今度はおやつ買ってきたよ、あの子たち
お昼にそばまで買ってきてくれてたし
お金は払わせてもらって
一緒に食べたいからあがらせてーと言われて断れず
色々まったりと話したりして
しんどいと思ってたこと聞いてもらったりもして。
二人はね、結構前から危ないなーって気付いてたみたい
合宿のころとかからすでに。
凄いなぁ、って思う、純粋に
付き合い長いからねとか言われたよ
他の外部から来た人らは気付かないだろうけど無理してるなー
とか感じてたみたい
で、なぜか謝られた。気付いててなにも出来なくてごめん的な
多分絶対謝るとこじゃない
そもそもあの頃自分が無理してる事に自分で気づいてなかったんだし
うん、貴重だね、こういう友達
自分以上に自分を分かってくれる人
存在がホントに有りがたい
二人が帰ってから先生にもお礼のメールしたら
「アウトリーチが功を奏したようで」
とか返事が来て、
ホントどう思われてたんだろうね?
しんどかったのは精神的な所が大きかったけど
休む理由的には体調不良で通してたはずなんだけど。
プロは違うってことですかね
や、単純に前々から悟られてたってとこかな

他のね、同期の方々からもメール貰ったりして
気にかけてもらってて
その想いが重いなーとか思うこともあるの
でもやっぱり嬉しくもあって
もう少し、頑張ってみるよ
ほどほどで (´▽`*)

授業休んじゃったけど
良い経験だった

良いきっかけ、になった気がするよ

イベント満載!

March 23 [Sat], 2013, 0:21
三月ももう終わりとかね、早いものです
大学の授業も終わり、試験も終わり、卒論の発表会も終わり、大学院進学も決定しその手続きも終わり
春休み!ってとこなんですけどね
上のだけでもおよそ一ヶ月、なんですよねー。
実家にも「あ、そーいえば休みじゃん」と言われるくらいにばたばたでしたw



更にバタバタだったのがこの後、ですかねー
泊まりがけの旅行やら謝恩会やらイベント事が目白押しでして
ちょっと記録として、残しておこうと思いますw

まず、2月後半26日から28日にスキー旅行
長野県白馬・栂池高原
滑ったのは中一日だけで両日はほとんど移動で終わったんだけどね
京都から金沢まででて、そこから新潟の方へ、そして長野へ
長い移動も友達と一緒なら楽しめるよね
泊まったのは民宿の様なとこ
夕食、朝食付きで、スキー板、靴、ウェア、グローブやゴーグルまで貸し出してくれます
合宿所にも近いかな、多分
小ぶりな大浴場(笑)もあったし
食事は女性陣でも少ないかも?と思うくらい。7分目くらい
男の子だと足りないよねーって話してたw
みた感じ家族で経営してらっしゃるような感じかなー
壁が薄めなので騒がれると辛いです
戸の開閉音がやけに響くのよね…
背丈以上の雪には興奮したなぁ
一応雪国?育ちなあたしでもひざ上くらいまでしか経験ないからね
奈良や大阪の子にはもっと珍しいでしょ
ートンネルを抜けるとそこは雪国だったー
文字通りw
スキーは上手い子一人、昔に滑ったことあるよーが2人、初挑戦1人みたいな
スキー教室入ろうかって話してたんだけど時間合わなくってね
経験者のレクチャーで滑ってました
派手に1回、地味に2,3回、こけましたww
まぁ、怪我もなくて良かったです
初体験の子はこけて足ひねっちゃったんだけどね
軽くだったので歩くには支障はなさそうだったのでまぁ一安心、かな
重症だと申し訳なさでいっぱいになるからねぇ…
久々に滑ったけどやっぱり楽しかったです♪

つぎ、
3月3,4日に大阪でオフ会予定だったんですけど
体調不良の方とかも重なってしまい中止となっちゃいました
筋肉痛とかあったので助かった面もありますが←
また次の機会を待ちましょう

で次
3月6,7日
地元の親友達と泊まりがけでUSJ☆
中学からの付き合いの親友達なんですけど
泊まりがけの旅行ってしたことないんですよねーw
うちの下宿に泊まりに来たり、カラオケでオールした事はあるけども
まぁ、今回も都合で一人泊まらずに帰ってるんですけどね
次回は全員で泊まろうね!!
USJではジョーズで添乗員(スタッフ?キャスト?)のノリに惚れ盛り上がり
ジュラシックパークでは一番前になったもんでずぶぬれになって
バックドラフトで乾かしたり
ハリウッドドリーム?が調整中かなんかで乗れなかったのが残念でしたけど
でもでも気にならないくらい満喫してました♪
気が置けない友人と過ごすとなんでも楽しいですね
翌日は京都四条河原町あたりをぶらぶらーっとして解散でした
買ったカバンが別の店で10円安く売ってて微妙な気になったりねw


3月12日から14日 北海道旅行
こちらは大学の友達と卒業旅行ですね
ツアーだったので北海道内の移動は全部バスです
12日朝からリムジンバスで関空に行って飛行機で千歳空港へ
つい、コナン銀翼の奇術師を思い出しちゃうくらいにはコナン好きですw
そこで他のツアー参加者、添乗員の方と集合しまして
ジンギスカン体験、函館ベイエリア散策、函館山の夜景観賞
二日目、朝市で海鮮丼、小樽散策、札幌観光
三日目、旭山動物園、旭川ラーメン、千歳空港から帰路
って感じでしたかね、ざっくり行くと。
移動中のバス内は基本寝てましたw
まだまだ雪降ってましてね、吹雪とかもあって高速通行止めかも、とか
この辺はまた詳しくかければ良いなぁ
宿では謝恩会の髪型決めたりしてましたねー
一日目の宿は温泉があったのでみんなで入りましたし☆
夕食のバイキングでひたすらカニむしってたりねw
動物園では雪にも負けず走りまわってたり、ガチャガチャしてたり←
その後休憩で入ったハイウェイオアシスで狼のぬいぐるみ買っちゃいました、可愛かったんで
またこの辺画像も載せられる、かな?
強行軍だったんで、疲れましたけど楽しかったですねー
お土産とかは全部宅配便で送ってたので楽でしたけど
キャリーがいるなーと実感しましたよw
一個も持ってないんでねー、時期見て買お

で、18日謝恩会
学部での卒業パーティーですねー
この日のためにドレスだって買ったんだから!
髪のセットはお友達にしてもらいました♪
内容はビンゴ大会があったり、恒例のマジックショーがあったり
皆で写真撮ったり
ワイワイと楽しくやらせてもらいました
お料理もおいしかったしね

そこから
友達2人泊まることになってて
少し家でも飲もうかってことになってしてたら
友達と同じゼミの男の子で、春からは同じく院生のこが
参加しだしましてw
女3人、男1人で4時くらいまでだだ喋りしながらちびちびっと飲んでました

男の子が帰ったあと少し寝て
次の日カラオケに行って騒いでみたりw

22日はサークルのまとめとして総会があって
その後は送別会と称した飲み会でした
花束貰ったりしてちょっと感動でしたねー。
なかなか貰うことってないのでw

そんな感じでイベント事満載ーナ3月でした
ちなみに明日は京都で友達と遊ぶし
26日に卒業式です
27、28日は親元に行こうかなーって話もあって、ね
ゆっくりはできないだろうなーと思いつつ楽しみですw

ちょっと小難しい話

March 02 [Sat], 2013, 22:01
なんか突然言いたくなった人を嫌うってことについて
ツイッターで書いてはズレてを繰り返した跡
久々の感情メモかもしんない


自分人を「嫌う」ってなかなかできない気がする。「苦手」な人は多いけど。嫌なことされたとして、大抵一晩たてば怒りは忘れてる。続いたら距離を置く。その後なんでそんなことになるのか、どうすればいいのか考える。前を考えるより次を。嫌い続けるのは面倒。でも理解を諦めたくはない。

それぞれが別の人生を生きてて別の価値観を持ってて。それは互いに受け入れられない事かも知れない。想像もつかないものだってあると思う。でも見えてないだけのものだってあるはずで。もともと他人の全てを分かるわけない。見えてる事から感じ考えるだけで。どれだけ頑張ってもそれは自分の主観で。

一部を見て全部を判断するのは早すぎで、全部なんて到底見れるわけなくて。分かりたかったら少しでも掘り下げて行くしかない。自分が知る相手と相手が知る相手が違っても当然で。自分さえ自分の知らない自分もあるわけだし。

自分自身が嫌いと思う人があんまり居ないからかもしんないけどあの人嫌いって類の話題は損してるなって思う。嫌うにもエネルギー使うし。負の感情伝染させるし。聞いてて楽しいわけもないし。嫌なことされたとして、それの理由とか対処法考えた方がよほど建設的で楽だと思うんだけどな。難しいんだろう

要領が悪いとか話が通じないとか言い方がムカつくとか色々あるんだろうけどその人の事情をどれだけ知ってるんだろうね。その時の体調だって心境だって影響あるし培った価値観だって様々。自分の状態でだって受け取り方は変わってくるし。その時ムカついたとして、引き摺っても自分が疲れるだけじゃない


あの人嫌いって話とか嫌われたらどうしようって話聞いたりすると面倒だなってとりあえず思う。もってる価値観のずれとかあって当然で受け入れられなくてもしょうがないし。ひとつだけを取り上げて他の全てを全否定なんて勿体ないなって。納得できるかはともかく知っていけばいいんじゃないかなーて思う

価値観とか思考パターンってそうそう変わんないけど。別のパターンを知ってるのと知らないのとでは生き方、生きやすさって変わってくると思うのね。後々になって理解できることも多いんだと思う。嫌いとか無理とかで別パターンをそのまま否定しちゃったらせっかくの知る機会を逃しちゃって勿体ないかな

まぁそういう自分はそうそうに理解を諦めちゃうことも多いんだけど。疲れるから。大概ふーんで終わっちゃう。無関心。だからまぁ言えた義理でもないんだろうけど。嫌ったり悩むエネルギーがあるなら理解しようするエネルギーに回せばいいのにーとか思います。という一つの価値観でした。 



要は人を嫌ってて疲れないのかなーみたいな話
聞いてる方は疲れる
大抵本人はいない場所での愚痴だから余計
居ない相手に向けられた悪意(負の感情)を喰らうからね
どーしようもないそれは結構つらい
自分に向けられたことなら改善するなりできるけど
勘違いがあれば訂正できるし分かってほしい事はちゃんと話せる
それでも受け入れられなければあきらめもつくし
その部分に対しては不可侵を引くこともまぁ出来るっしょ
でも居ない相手に対してはどうしようも出来ないし。
間に入ることができる相手ならそれはまぁ疲れそうだけど何とかできるかもね
でもよく知らない相手だったりするとホントに手詰まり
まずもって話し手の主観でしか語られないから事実かどうかも怪しい
熱くなってると「こうしてみたら?」って提案も即否定されるし
聞いててしんどいしきっと話しててもしんどい
抱えてるのもしんどいんだろうけど。
そのエネルギーもっと違う方に向けたら楽そうなのにねーって思ってさ

表面だけなぞったって平行線だろうし
一方的な嫌悪とかもったいないだけだし
結果だけじゃなくって原因、過程を見ることって大事だろうし
ただ否定し続けるより楽なんじゃないかなっておもったり。
どこかで受け入れられる部分共感できる部分だってあるかもしれないし?

自分のことでさえ全部なんてわからんのに
人のことなんてホントに一部しかわかんない
その一部だけで判断するってさ
やっぱりもったいないんじゃないかなーとか思うんだ
見えたのが自分と相いれないとこだったらとくに。
見えてないとこで仲良くなれる部分もあるかもなのにって。
まぁ、知らない方が良かったって部分だって、あるんだろうけどね。
でもその一つでその人全部は嫌えないんじゃないかなーとかとか。


考えるのもつかれるならいっそ
そんなもんってしてしまえ

それを受け入れととるかまる投げととるかも好きにして

報告!!

February 24 [Sun], 2013, 14:45
Twitterとかではさらっと報告してたけど
こっちではまだでしたね

バレンタインデーに受けた大学院入試
無事合格しました。
春から入院です(笑)
大学「院」だから入「院」らしいです
多分うちのゼミの先生のちょびっとブラックなジョークですww

今は手続き書類とかと格闘してます。
書くもの多すぎで…。
あと記録表に学歴の欄があって高校からなんだけど
あたし高認だからなー
と書き方に迷う(笑)
わざわざ「 立 高等学校卒業」
みたいに書いて(印刷されて)るからね
そこにどう「高等学校卒業程度認定試験合格」
っていれようか地味に悩みます(苦笑)
まだまだマイノリティなのは知ってたけどね

他学生証用の写真撮らなきゃとか色々バタバタしてます。

明後日からはスキー旅行
来週は大阪でオフ会、
1日あいてまた大阪で中学時代の友達とお泊まり
更に次の週には北海道旅行
とやけに過密スケジュールでその準備もしなきゃなので。

楽しいんですけどね♪
ちょっと調子に乗りすぎたスケジュールな気もします(苦笑)

おひさしぶりです。色々ありました

February 16 [Sat], 2013, 22:59
年明けてから一個も書いてなかったんだね 苦笑
前にも書いた気はするけど。日常を記録する必要が薄れてるのかなぁ。
必死に生きようとしてもがいてたあの頃は記録することで実感してたんだろう
とか
過去の記事読み返して思ったり。
ホントにこのブログ本にして持ってたいかも。
確かそんなサービスあったよな。お金余裕出来たらしてみよう

今更感満載ですけどあけましておめでとうございます
今年は、どうなるかわかんないけど
とりあえず生きてみます
迷ってもくじけそうでもそれでもとりあえず生きるよ

年明けてから。
そうそう恒例となりつつある温泉旅行で
カードゲームが白熱した正月休みだったり
卒論の仕上げがあったりテストがあったり
つい先日、バレンタインデーには再挑戦の院試もありました
結果が出るのが19日火曜日で今戦々恐々としてます
落ちてたら一年間どうしよっかなぁ
とか考えてたり。
怖くも、なる
まぁもうどうしようもないので腹くくって結果を待ちましょう
その前に、18日月曜には卒論の発表会もありまして
まだ資料出来てないっていうねー
うん、正直ブログ更新する前に作れよ、って感じではあるんだけど
ちょっと息抜きがてら、ね。

一月、半
あっという間に感じます
おかしいな、この間年明けたと思ったのに、とか結構本気で思ってる
あのことからももう一ヶ月なのか…

実はこの間、何度かブログ書こうとしては居たんですけど
どうしても書きたくて、でも書きたくない事があって
なかなか、書けずにいました。
かいていいのか今でも迷ってたりします
でも、忘れたくないから。
ちょっと重い話だけど、書かせてね
見たくない人はここで閉じてください



大学の友人が、亡くなりました
このブログでも何回かその子とのこと書くほど
仲の良かった子です
大学で初めての友達とも呼べる子で
ひきこもりから脱出して一人暮らし初めて
不安でしょうがなかったあの頃
それでも学校に通えた支えとなってくれた子です
正直依存していたといえるくらいにあの子が支えだった
1年後期くらいから関係が変化して
けんか別れとかではなかったから普段一緒には居なくても
なんやかんやで話したりしてたんだ
4年とかになってくると授業も少なくなって
同じ授業とって無かったからホントに偶然にしか会えなかったけど
亡くなる一週間前にも少し喋ってたんだ
亡くなった原因はホントのところ知らされてません
でもだからこそある推測が起こっちゃって
その辺りのこと、昇華できてないしきっとこの先も出来なんだろうなって思う
亡くなったという次の日に連絡が回ってきて
その週の土曜日にお通夜、日曜にお葬式があって
連絡が来た時、信じられなかった。
信じられないまま
でも頭の冷静な部分がお葬式とかのために色々動き出してて
感情は茫然としてまんまで
無意味なままに動画を見たりゲームしたりもしてた
親に話す時まで
泣くことすら出来なくて
そんな自分が嫌いになりそうだった
告別式には出席できなくて
お通夜だけ行ってきたけど
同じ学部学年の子の7,8割はきっと来てた
告別式だけ行くって子もいたからホントに大勢
愛されてた子だったよ
気さくな子でいつも一緒の子は少なくても、誰とでも話せる子だった
積極的ではなくても人の輪の中に居るような
そんな子
だからこそあたしはあの頃嫉妬とか疎外感とかも感じたりしたし
でもおかげで世界が広がったんだと思う
耳に痛いことでもちゃんと言ってくれる子で
あたしはかなりあのこに甘えてたんだ
当時の日記読み返して
負担かけちゃってたかな、って思うくらいに
ちっとも返せてないのにな。
お通夜の席で眠るあの子は綺麗で
その姿を前にしてもやっぱり実感も持てなくて
でも事実で。
あたしは。友達に支えられて、号泣してた
回りも、知ってたからね、仲良かったの。
気にかけてくれて
支えて貰って、泣いて泣いて泣いて
先生にも慰められて、頭撫でられて
泣いて
自分がこんなに泣く資格なんてあるのかな、とか考えて。
色々理由はあっても最近あの子のそばに居なかったのに
あの子より今の子たちを選んだみたいなものなのに
とかも思ったりして。
自分がもし今もあの子の隣に居たなら何か変わってたのかな、とか
そんなことも考えてた
きっと傲慢な考えなんだろうけど。
今でも学校でどっかであえるんじゃないかな、とか思う
もともと会う機会が少なくなってたから
「居ない」実感が持てないんだ
亡くなったって聞いてからの方が思いだすことが増えてて
あんな話したな、こんな話したな
あそこで一緒にご飯食べたな、授業はここ座ってたんだよな
って思い返すんだ
ホントにもういないのかなって思ったりして。
院試の前とか不安になったときとか気付くとそら見てあの子を思い出してたり
少しずつそうやって思い返して受け止めて、昇華させていくのかな
あの子のアドレスはまだ消さない
多くの人に愛されていたあの子の死を通して
あたしは生きなきゃって、思うよ
あの子ほど愛されてはないのかもしれない、それでも
あの子の分までなんて傲慢かもしれない、それでも
生きる、よ
お通夜の最後にもう一度顔を見て
心の中でつぶやいたのは
「あほ…。」
でした。
こんな愛された生を手放してしまったあの子に。
理由もなにも知らないからこそ
謝ることも労うことも出来ないから。
ごめんね、もっと生きてて欲しかったの
言いたいことだっていろいろあったんだ
卒業する時言えるかなって、思ってたんだ
「ごめんね」と「ありがとう」
言わせてほしかったよ。


拍手する
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる
みんなのプロフィールSP
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:東 飛奈
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年5月10日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:奈良県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・バスケ-最近してないけどねー。あ、したくなってきた
    ・読書-マンガ、小説好き。でも最近読むペース落ちてきてるなー
    ・カラオケ-最近はアニソン・ボカロが多くなってるよー。
読者になる
大学院生。
臨床心理士目指して勉強中です!
勉強するほどに自分の道を迷ったりもするけどとりあえず進んでみることにします。
悩んで悩んで悩んで悩んで
人生の最後に答えが見つかればいいです

最新コメント
アイコン画像Rumi
» 双極性再発したかと思った (2014年01月18日)
アイコン画像あんこ
» 双極性再発したかと思った (2013年06月26日)
アイコン画像飛奈Toあんこ
» ちょっと小難しい話 (2013年03月16日)
アイコン画像あんこ
» ちょっと小難しい話 (2013年03月05日)
アイコン画像東 飛奈 To鍵の人
» ちょっと小難しい話 (2013年03月03日)
アイコン画像鍵の人
» ちょっと小難しい話 (2013年03月03日)
アイコン画像東 飛奈 To鍵の人
» ちょっと小難しい話 (2013年03月03日)
アイコン画像鍵の人
» ちょっと小難しい話 (2013年03月02日)
アイコン画像うさぎ
» 原点 (2012年10月31日)
アイコン画像東 飛奈 To うさぎ
» また心配かけさせる記事で止まってたなぁ (2012年09月07日)