おめでたい!!

January 28 [Mon], 2013, 1:07
来月2日に娘が結婚式を挙げる。

喜ばしいことである。

去年の夏ごろから、結婚話が持ち上がり
式が2月2日と決まり・・・その時はまだまだ先のことと思っていたが、
あと1週間もない!!

慌ただしい中、準備も進み・・・
来週の今日には娘はもうこの家には居なくなる・・・

次第しだいに実感・・・

嬉しい気持ちも多いけど、
ちょっぴり淋しいさも感じ始めている。

式が終わり、夫婦二人で帰宅して、
さて何を話すのでしょうか?

いんげんの胡麻和え

June 21 [Thu], 2012, 1:55
今日、家族ととある割烹料理店に食事に行った。

カウンターのオープンキッチンで、
ふたつ三つの料理が出たあたりで、ご主人が小さめの中華鍋で胡麻を入り始めた。
結構の量を小気味よく鍋をあおりながら炒りはじめた。

焦がさないよう数分炒って、指でつまんでは炒り具合を口に入れては確かめる。
数回確かめて、やっとすり鉢に投入・・・
若い職人が長い長いすり棒で胡麻をすり始めた。

ゆっくりとゆっくりとすり棒を回している。
決して焦らず5分・・・10分と・・・

ようやくご主人のOKが出て、味付けをしていんげんと合える。

いよいよ小鉢にもって、客に出す。

ねっとりとした胡麻といんげん。

美味しかった

ひと手間もふた手間もかけて出されたいんげん。
たかがいんげん、されどいんげんの胡麻和え。

もう、出来合いのあたり胡麻で和えた我が家のいんげんはもう出せない。。。かも

良かった〜〜

January 18 [Wed], 2012, 1:30
今朝、ごみを出しに行ったらマンションの下の階の人と会った。

彼女は私より少し若い。
でも、10年ぐらい前にご主人が急逝された。
子供が高校生、中学生、小学生の3人・・・

お葬式に参列したら、さほど大きくない斎場はあふれんばかりの人。
それぞれ悲しみを持ち寄って集まっていた。
その場にいて亡くなった人の人柄がうかがわれるようだった。

それ以来、彼女に何か声をかけようと思いつつ元気そうにいるのを見ているだけ。

子供たちに会えば、元気に挨拶をしてくれる。

今日、久しぶりに話したら、
「末の子が今年成人式だった、この子があと2年で大学を卒業すれば・・・楽になる〜」って。

「よく頑張ったね」という言葉は呑み込んで、
「おめでとう!これから次の人生がまた始まるね」とこれだけ。

なんだか私までも嬉しくなってしまった。
きっといろいろあっただろうが、みんな前に進んでいる・・・
面と向かっては言わないけど「がんばれ〜」

とにかく新しい年・・・身も軽く!

January 13 [Fri], 2012, 1:20
1月ももう12日になって、初めてのブログ・・・

昨年、人生の暦も一環して身も心ももう少し軽くしょうと思う。
と言う訳ではないが、昨日と今日とで、ブランカンテレビを2台、健康器具のジョーバを1台、プレステ2を1台と貴金属アクセサリーを少々、ディスクトップパソコン1台、ノートパソコン2台、プリンター1台を処分した。

以上で12,000円也!

テレビとかは処分代を払って引き取ってもらわなくてはいけないのだが、12000円は18金のネックレスなどがアクセサリーが換金された金額で、テレビなどはそのおまけで無料で引き取ってくれた。

パソコン3台は知り合いがリユースをすると、引き取っていった。

物を処分するのが難しいご時世。。。

昨日、ちょっと押しの強い男が、「処分するものがあれば買い取りますよ」と訪ねてきた。
テレビの処分に困っていたので、「タダでいいから持って行ってくれる」と聞いたら、「ともかく査定に来ますからって」・・・今日その査定に来た。

テレビには目もくれず、「他にアクセサリーとか電子機器はない」って、「あれば抱き合わせで、テレビを持っていくよ」
そんなに重さはないが、もう使わない18金のネックレスを出したら、ちゃんと重さを量っていた。
「もっとない」って言うので、屑のような小さなダイヤが付いたネックレス、安物のイヤリングを出した。
これで12,000円になった。

「きへいのネックレスとか、かまぼこの指輪とか無いですか、一番いいですがね」
いくらなんでもそんなものは持っていないので、これだけ。

でも、テレビもジョーバも処分できたので、万々歳!!
しかも、小金が入ってラッキーでした。
(あと少し使わないアクセサリーがあったので、出せばよかったかな・・・)

これで少し家の中が軽くなりました。


10日はシルク・ドゥ・ソレイユ「クーザ」を鑑賞。
楽しい非日常の中に、はらはら!どきどき!!
楽しかった(^_^)/~


交通事故!

November 30 [Wed], 2011, 1:48
昨日、家の近くの交差点で交通事故あった。

事故の直後、徒歩で通りかかった。
2車線ある道路の歩道寄りの車道に、男の人が血を流して倒れていた。
血を流している・・・病で倒れたようではないようである。

明らかに交通事故!
でも、相手側(たぶん加害者)の車は見当たらない。

人が集まり、男性が被害者を避けるようにと車を誘導していた。

気になるので、私もそのまま野次馬の一人になろうかとも思ったが、
信号が変わり反対側の横断歩道を渡ってその場から離れた。

少し歩いたところで、救急車とすれ違った。
ほどなく、パトカーのサイレンも聞こえてきた。

買い物を済ませ、また現場を通りかかった。

2車線が交通規制され、近くの角々にはパトカーが止まりお巡りさんが立っていた。

車道の上には血痕の跡、折れたサイドミラーが白いチョークで囲われたいた。

やはりひき逃げであった。
幸い、被害者は重症であるようである。

警察が情報を集めている。
捕まるのも時間の問題であるようだが・・・

何とも後味の悪い場所に居合わしたようである。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himura
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる