心が・・・ 

2006年11月30日(木) 16時56分
あなたと言葉を交わしていても
あなたを遠くに感じる

不安 そして
淋しさ

ホントは素直に淋しい
淋しいよ・・・て言いたいのに
何も感じないかのように
強がってしまう

こんなに苦しいのに
こんなに切ないのに

あなたを好きになってから
嬉しいことも 楽しいことも
苦しいことも 淋しいことも
全部あなたのことばかり

1分だって1秒だって
あなたのこと忘れる事ができない

苦しくて

忘れたいって思っていても・・・

見つけてくれた・・・ 

2006年11月21日(火) 15時01分
あの空の
沢山ある星の中に
あたしがいる

光輝くわけでもなく
消えかけそうな光を放ちながら
そこにいる

そんなあたしを
あなたが見つけてくれた

こんなあたしなのに
そんなあたしがいい・・・って

あなたに出会えて
愛する喜び
愛される喜びを知ってしまったから

離れていかないで
あたしのそばから・・・

涙の意味・・・ 

2006年11月10日(金) 0時15分
ねぇ 知ってる?
あたしが
帰りの車の中で泣いてた事

あなたに逢って
いつもあたしが帰り道に考えてしまう不安
あなたと逢うのは
これで最後じゃないか・・・てね

今日は一段と
その想いが強かったの
あなたの言った一言が
心のどこかで引っ掛かっているのかな
それに
あたしの奥底の心が

あなたに逢いたいって想いと
あなたとあたしの大切な人に対しての
罪悪感・・・

なのに 瞳を閉じて
その罪悪感にフタをしてる私がいて
同じ想いでいるあなたを感じて
それなのに
それなのに・・・

いろんな想いが心を惑わして
涙に変えてしまった
暫く逢わない方がいいのかな・・・て

観たかったな・・・ 

2006年11月09日(木) 21時41分
今日のデートは美術館
あなたが送ってくれた写メに写ってた美術館

『紅葉が凄く綺麗だよ。紅葉の時期に連れて行ってあげるね。』
・・・って言ってくれたけど
『紅葉には早いけど 逢えない?』って誘われて
あなたを困らせたくなくて
『いいよ。あなたと一緒ならいつだって』・・・て

あなたに言った言葉も 嘘じゃないよ
でも ホントはね
凄く紅葉楽しみにしてたんだ〜
去年の今頃
あなたと同じ時を過ごしたいって思った事があったけど
あなたに逢う勇気がなくて
同じ時を過ごす事が出来なかった

今年の春 勇気を出してあなたに逢ったのに
あなたとを観に行きたかったのに
『一緒に を観に行きたいな・・・』って
一言が言えなくて

あなたが 大切な人とを観に行ったって聞いた後
『あたしも行きたかったんだよ』って言った
でも心の中では
『大切な人が あなたを誘うずっと前から
あなたと一緒に を観に行きたいなって思ってたんだよ』って
あなたに言えなかった

だから あなたが
『紅葉の時期に連れて行ってあげる』
・・・って言ってくれた言葉が 嬉しかったの
でも残念
やっぱりまだ 紅葉には早かったね

あなたと ここに来れた事は嬉しかったけど
あなたと一緒に 赤く染まったもみじ
観たかったな・・・

勿論 美術館やその周りの風景
赤く染まってはないけど もみじ
風景を見ながら 歩きながらの
たわいのない話
こんなに長く 二人で歩いた事なかったから
なんだか新鮮な気持ちで 凄く楽しかったよ

あなたとあたしは
周りの人から どのように見えたんだろうね
友達?恋人?それとも夫婦?
自然な感じに見えたら 嬉しいんだけどな・・・

映画館・・・ 

2006年10月14日(土) 7時17分
暗い映画館の中で

言葉を交わすことのない中で

繋がってる お互いの手だけが

話しをしてる

ぎゅ〜って 強く握り締めたり

包み込むように キュッ・・・と握り締めたり

優しくそっと撫でたり

暗闇の中でも

あたしには あなたの全部がみえたような気がするよ

二ヶ月ぶりのデート 

2006年10月10日(火) 23時28分
今日は 待ちに待った彼とデート
二ヶ月ぶりだよ
二ヶ月の間 どんなに逢いたかったか
一度 出来ない?って聞かれたけど
その時は丁度 一人じゃなくて出来なくて声も聞けなかった
も 彼が新しい仕事に行くようになって
身体も気持ちもいっぱいいっぱいで も減って来てたから
だからこの二ヶ月間 彼の気持ちが離れていかないか不安でいっぱいだった

でもね 逢ってしまえばそんな不安なんて吹き飛んでしまう
あなたの顔をみて
あなたと言葉を交わして
あなたの温もりを感じて
あなたを愛し 愛されて凄く幸せな気持ちだった

誰もいない映画館でのキスも
あなたは最初 『恥かしいから嫌だ』って言ってたけど
『チュッ』・・・てしてくれたね
一度してくれただけでもいいって思ってたのに
何度もしてくれた
最後の方には 
『こんな所でのキスもいいもんだ』 ・・・なんて

それに
映画が始まって終わるまで ずっと手を握ってた
時々 あなたの横顔を見つめて
時々 あなたに触れてる手に力を入れて
握り返してくれると つい嬉しくて
そんなまったりとした時間だった

でも 過ぎていく時間は早いね
帰りの は早く感じる
だから このまま渋滞が続けばいいのに・・・
なんて言ってしまった
いつものように帰りので手を繋ぎ
待ち合わせ場所に着くまで握り締めてる
別れ惜しくて
次はいつ逢えるんだろう・・・て

誰か分かってるのに 

2006年10月07日(土) 21時37分
一度 人を好きになると

恋が終わっても また

恋をしてしまう

辛いから

もう好きになんてならない

・・・て決めてても

また 淋しいから

誰かに縋りたくなってしまう

好きになる度に

別れる度に

どんどん心の穴は

大きくなって行くのに

それでもまた

好きになって 信じてしまう

ずっとあたしの傍に居てくれる人なんて

一人しか居ないのに・・・

どうして 

2006年10月04日(水) 19時24分
どうして君は邪魔をするの
あの人に包み込まれて
何もかも全部忘れたかったのに

どうして君は邪魔をするの
ほんの少し
あの人と幸せを感じたかったのに

お願い邪魔をしないで
あたしには
あの人が必要なの
だからお願い

どっちもあたし・・・ 

2006年10月02日(月) 16時26分
あなたのところへ行きたい

あなたに抱きしめられたい

今 あなたの温もりが欲しくて

今 ここににいるあたしのことも

何もかも全部忘れるまで

あなたに抱きしめてほしい

あなたに愛されて

あなたと一緒にいる時間が

リアルなあたしだから

ここに居るあたしが

バーチャルなあたしなのだから

何もかも忘れてあなたの胸に飛び込めたら

飛び込んで受け止めてもらえたら

嬉しいのにね

夢・・・ 

2006年09月28日(木) 16時45分
逢えないから夢に出てきたあなた

現実の不安からなのか

夢の中のあなたを目の前にしても

何一つ話せなかった

あなたの顔が

あなたの目が

どこか切なくて

声を掛けることができない

あたしに何か言いたいの?

あたしはあなたを こんなに愛してるよ
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像こけし
» 心が・・・ (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» 心が・・・ (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 心が・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 心が・・・ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 心が・・・ (2008年09月24日)
アイコン画像まあむ
» 心が・・・ (2008年09月23日)
アイコン画像棒王子
» 心が・・・ (2008年09月14日)
アイコン画像鶴たん
» 心が・・・ (2008年09月07日)
アイコン画像ヌル山
» 心が・・・ (2008年09月02日)
アイコン画像救世主
» 心が・・・ (2008年08月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himitunokakera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる