命の重さ。 

2005年11月29日(火) 16時02分
とっても尊敬していた、将来の目標としていた方が亡くなった。
まだ若かった。
これからもっといろんなことを教えてもらいたかったし、
聞きたいこと、吸収したいこと、いーっぱいあった。
でも、あっという間に駆け抜けていったような感じ。。。
3日経ったけれど、まだどこかで嘘だ、信じられないっていう気持ちがある。
私ですらこんな風に思うのに、ご家族・ご親族の心中は想像もつかない。
心よりお悔やみ申し上げます。


ここのところ、私の周りでは惜しまれる人ばかり亡くなっている。
だから命の重さについていつも考えさせられる・・・。
どうして短い命の人もいれば、長く生き続ける人もいるのか。
それは運命なんだろうか・・・?

BREEDとBREEDER 

2005年11月14日(月) 20時14分
YBRC 5th RabbitShowに参加して
前回は肉体的にもしんどくってあまりちゃんと見れなかった、
American Fuzzy Lopのジャッジを真剣に見ました。

今回AFの出展はブリーダーさんのところが多いようで
キャリーにも「○○Rabbitry」とステッカーが貼ってありました。
見た感じ、素人目にもすばらしい子が多かったです。

空の結果はまあ納得です。
もしかしたら、もう1人のジャッジで見てもらえれば
バランス重視でいくと、もう少し上になってたかもしれないけど
それでも、リボンはもらえなかっただろうな〜と思います。
それだけに前回もらえなかったのが悔やまれます・・・。
ダブルショーだったので、どちらも3位だったのです。
まぁ・・・それはいいとして。

今回ショーに参加して、いろんなブリーダーさんや
その連れてきている子たちを見て、
私はBREEDがしたいのか、それともBREEDERになりたいのか・・・
ちょっとわからなくなりました。
BREEDERがタイプのいい子をめざしていくのが第一の目標だとすれば、
私が産ませたい子はどちらかといえば、ある程度のタイプのよさがあり
だけど、ペットや家族としてかわいい子を残したい。
誰からもかわいいといわれるような顔と、あとなつっこい性格。
でも、きっとこの考えはBREEDERには受け入れられないものかもと思います。

というか・・・私はきっとBREEDERに向いていないと思う。
BREEDERよりも、どちらかといえばうさぎの専門店で
まだあまり知られてないうさぎのよさを伝えたりとか
うさ飼いさんの知識とか技術の向上につながるようなことがしたい。
うさカフェとかつくって、うさ飼いさん同士のコミュニティーを作ったり
レンタルボックスとか設置してそこでグッズ販売したり。

うん・・・そうだ!
そっちのほうが興味ある。それにそっちのほうがきっと向いてる。
今すぐには絶対無理だけど、数十年後にでも
香川でお店を持ちたいな〜と思う。
四国にも絶対うさ飼いさんは多いし、ニーズもあるはず!!
そのためにやらなきゃいけないことはいっぱいある。
うさぎの勉強しかり、自分の技術や知識の向上しかり!

だけど、空の子も見てみたいな〜と
ちょっとまだ考えはまとまらないけれど、
今回のショーでいろいろ考えさせられ、いいきっかけになったと思います。
それだけでも十分な成果が得られたはず!

久々の更新。 

2005年10月11日(火) 1時16分
久々の更新です
長らく放置しておりまして、申し訳ない。。。
でも特に状況の変化がないんですね

ひとつだけ変わったとすれば、就職が決まったこと
来年から実家に帰り、そこから職場へ通います
就職して(今よりは)お金に余裕ができます
そのぶん、時間はなくなるだろうケド

就職したら、(中古でも軽ではなくて、コンパクトカーが)欲しいし
結婚資金のためにお金も貯めないと・・・
だからしばらくはうさぎは増やさずに、空だけになると思います。
結婚したら・・・もう1羽飼いたいな
そのときはアメファジかアンゴラにする
ブリードは空ではしないかもしれない。
でもいつか絶対にする絶対に

やっぱりブリードしたい! 

2005年06月23日(木) 9時44分
悩んでたブルーのちびセドちゃん・・・
今回は諦めることにしました

やっぱりブリードしたいし、そのためには諦めたほうがいいと思う
うちには余分なスペースはないし、金銭的な余裕もないから・・・
10月、アメリカから帰ってくるAFペアのベビーを待とうと思う
それまでにお金も貯めれるだろうし
学会ラッシュだから、がんばって貯めていかなきゃ〜

でも12月のショーの後、出産だとすれば
お迎えは3〜4月かぁ・・・。
もう香川にいるんだろうなぁ
こっちにいるうちに、教えてもらいながら
ブリードを一度経験しておきたかったんだけど・・・
こればっかりは仕方ないよね

っていうか、私は実家にいるんだろうか?
それとも彼と暮らすんだろうか??
実家でうさぎ2羽飼って、なんか言われないかなぁ
不安。

休みがち・・・ 

2005年06月16日(木) 11時08分
ヒミツニッキも休みがち
検索でたどり着いた方やブックマークに入れてくださってる方には
申し訳ないです

・・・だって書くことないんだもん

ふと気がつけば、去年の年末くらいから始まったこの日記
あっという間だったなぁ
お嫁さんをお迎えするとなれば、
次のチャンスは10月アメリカから帰ってきた子をブリードするとき。
たぶん年末のショーに出た後だから、年越しした後の冬か〜
まだまだ先だなぁ
でも、適当にはお迎えできないし、
やっぱりお店生まれの子がいい
そうなると待つしかないんだなぁ〜

諦める? 

2005年06月10日(金) 9時38分
そもそも・・・ベビーを迎える理由は
空のお嫁さんになってもらうためだった。
こっちにいるうちにブリードを経験しておきたかったし、
いつかはちゃんとブリードしたいって思ってた。
でも・・・最近はブリード自体を諦めようかと思ってる。
もちろん空の子は見てみたいし、残したい。
産ませることによるリスクを背負う覚悟はあるけど、
私には足りないものがあるし、それはどうやっても手に入らないだろうもの。
一部の人しか得られないものだと思っている。
あがいたり、無理をしてもいけないんじゃないか。

ペットとしてそれぞれに愛情を注ぐ育て方もひとつかなと思う。

悩むよりも 

2005年06月09日(木) 10時08分
ひとりで悩んでいても、まず聞いてみないことには
な〜んにも始まらないと思ったので、
勇気を出して聞いてみました

お譲りしていただくことは可能ですか?
男の子どうしだけど、ひとつの部屋で普通に生活できますか?
体が小さいことで病弱になる可能性はありますか?

お答えは、
今の段階では「なんともいえない」とのことでした。
 こんなに成長がゆるやかな子は初めてだそうで、
 どうなるかは分からないそうです。
 自信を持って、“大丈夫です”と言えるようになったらお譲り可能みたい。

男の子同士、一緒に遊ばせるのでなければ
 同じ空間にいても、大丈夫でしょうとのことでした。
 確かにお店には男の子たちが一緒に暮らしてるもんねぇ

病弱になるかどうかということは、これもわからないそうです。
 かつて小さく育ったアンゴラがいたけど、3歳でまだ病気をしてないそうです。
 これも個体差だそうで、大きくなってみないとわかんないみたい。

やっぱり聞いてみないことにはわかんないもんね
「いのち」に関して、絶対はないんだろうと思う
元気にしていても思いがけないところでに行ってしまうかもしれないし
弱そうな子でも元気に育ってくれるかもしれない。
なによりその子の生命力だと思う

ちびセドちゃん、いっぱいご飯食べて、牧草食べて
みんなについていこうと一生懸命だった。
きっとあの子なら大きくなってくれるはず
信じて待ってみようと思う

悩む。。。 

2005年06月08日(水) 8時11分
彼に思い切って、
「空に弟ができたらどう思うかなぁ?」と聞いてみた。
彼は反対みたい。。。
だから、相性悪いんでしょ?
空が嫌な思いするんなら、オレは嫌。』って。
だよねぇ・・・

あの子が女の子なら、まだよかったんだけど、
男の子だと、ケンカしちゃうかもしれない。いや…たぶんする
お互いに窮屈で、イライラしてるのを見るのは
空にとっても、あの子にとってもどっちにとってもよくない
部屋が狭いから、場所を分けるわけにもいかないし…
どうしたらいいんだろう諦めるしかないのかなぁ
ひさびさにどうしてもって子に出会ってしまったのに、
なんでいろいろ障害が多いんだろう

会ってきました! 

2005年06月05日(日) 18時32分
今日、セドちゃんの赤ちゃんに会ってきました
<ちびセドちゃんと呼ばれてました>
ちびセドちゃんのカラーはブルーで、
性別は“たぶん”男の子だそうです

ネザーのママに育てられているせいか
まわりがネザーのベビーだからか
耳をぴんっと立てて、NDの気分なのかしら??
同居中の2人のNDベビーちゃんにくっついて、
ぴょこぴょこと動き回ってました



人口授乳を経験していることもあってか
とってもなつっこくって、手を出すとくんくんにおって
舐めそうになってました。
(まだちいちゃいので、ひっこめておきました)
今日で140g台!
ちゃんとペレットも牧草もがんばって食べていました
いい子だね〜〜

もおめちゃめちゃカワイイ
うちにおいで・・・って思った。
でも正直、心配。
未熟児的に生まれ、このまま育っても小さいまま。
たぶんいろんな病気を経験していく子になると思う。
体もきっと弱いと思う。
ちゃんと診てやれるだろうか・・・
今の私には正直、お金がない。
ちゃんと医療を受けさせることができるだろうか。
この子にとってのしあわせってなに?

28日目 

2005年05月31日(火) 7時50分
セドちゃんの赤ちゃん、28日目で
いまだ100g未満だそうですが、
とっても元気に動き回って、ちゃんと成長しているようです。
もうすぐご飯食べれるようになったら、ちゃんと大きくなるのよ…
赤ちゃん、がんばれ!!
6月1日からお店に戻るらしいから、また会いに行こうと思う。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Comment
アイコン画像ゆか
» がんばれママ! (2005年05月09日)
アイコン画像asako
» 夢はでっかく! (2005年04月08日)
アイコン画像ゆか
» 夢はでっかく! (2005年04月08日)
アイコン画像asako
» 誰か見ている。 (2005年04月04日)
アイコン画像ゆか
» 誰か見ている。 (2005年04月04日)
アイコン画像ゆか
» BABY (2005年01月22日)
アイコン画像asako
» BABY (2005年01月22日)
アイコン画像KUMIKO
» BABY (2005年01月22日)
アイコン画像ゆか
» ブリーダーさん (2005年01月21日)
アイコン画像asako
» あと5日! (2005年01月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himinikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる