久しぶりに。。。 

2008年06月17日(火) 2時12分
もう1年近く更新してないな。。。

彼・・・一応は別れたのに 未だに連絡してます
一体どうなってんだろ
自分でもよくわからない
だからって進展もなく。。。

今・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン
乳癌になってしまったんです・・・
もう手術は終わりました
今週木曜日から抗がん剤の治療が始まります

この先どうなって行くのだろう。。。
本当はすごく不安なんだけど・・・でも そんなこと誰にも言えない・・・
みんなが心配するからさ
みんなが辛くなるからさ・・・
でも 本当は一番辛いのは自分なのにね
いつまで強くいれるかな?

別れちゃった。。。 

2007年08月25日(土) 0時55分
2007年8月18日

6年と2ヶ月。。。
もうおしまいにしたんです

なぜ
そう いずれ別れるんだから。。。

ほんと
多分。。。

でもいいの
仕方ないよ。。。

寂しくない
めっちゃ寂しいよ。。。

誰にも話せないの。。。
今は話すのが辛くてね。。。
まだ気持ちの整理もつかないよ。。。
どうして別れちゃったんだろう。。。
今じゃなくても良かったのかも。。。
もう少し一緒にいても良かったんじゃない
どこかでそうも思う
思い出いっぱいあるから平気
そんなのうそ。。。
どこもここも 普段の生活の中にいっぱいあるから逆に辛いかも・・・
どこかに行ってしまいたい
本音です
多分行くと思う。。。
そう 再来年 彼のもとへ行こうと思ってたその時。。。
彼との思い出のない地を捜して行ってしまうと思う

18日に別れて 20日の晩メールが来た
21日の晩もメールが来た
メール送られても。。。と言ってみた
22日は送らないと言って本当に来なかった
23日も24日もメールは来なかった。。。

ただ1日が過ぎるのを待つだけ。。。
そんな日々を送って生きます
今は。。。

2006年 5月 北海道旅行 

2007年03月14日(水) 22時19分
 思い出記録 

 2006年 5月 北海道へ行きました 

(・・。)ん? 行きましたじゃないぞ 連れてってもらったんじゃん

久しぶりの旅行&初の飛行機  に 

ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク


いつも羽田には送迎で 行ってたもののロビーまで
やっとその先に足を踏み入れちゃいました

da〜と一緒にの中に・・・
想像より狭かったです
離陸するとき ちと怖かったな〜
でも 遊園地の乗り物みたいで楽しかった
視力が良いので 結構下のとか見えちゃいました
いつも下から見上げてる
この日は見下ろしてた〜


とま〜 あっという間に新千歳空港に着きました。

レンタカーを借りて 定山渓に向かいました。

途中 支笏湖に立ち寄りましたが・・・

  天候が悪く 遊覧船は欠航でした

 乗りたかったな〜

 
 支笏湖で 昼食を取り 定山渓へ。。。。


 
 至る所に 河童がいました

  

 そうそう 端午の節句で 鯉のぼりが飾られてたね

 ちっちゃな滝があったりして

 足湯にも寄ったね

 久しぶりに温泉入っての〜んびり

 そうそう 忙しかったもんね

 
 さてさて夕食は。。。。

 またこの次で・・・・

1年以上放置 

2007年03月14日(水) 0時04分
放置してる間に・・・

ヤプログのログイン方法は変わるし・・・
なんかパワーアップしてて 始めてみるアイコンも登場
そうだよね 時代は流れてるんだから

ところで 去年1年 いろんなことあったな〜
da〜ともいろいろあった
仕事でもいろいろ・・・ 家庭でもいろいろ・・・
いろいろだらけだな
ふと このブログ 読み返しちゃった
そう 去年は書けなかったんだ
そんな去年のことも少しずつしてこうかなと思います

気ままな日記だけど やっぱいいもんだと思う。。。
気張らずぼちぼち

 

2005年12月06日(火) 0時43分


10月19日の空



11月2日の夕空



12月5日の空


毎日違う空
ったり たり だったり・・・
そのそれぞれも違う顔を見せる
そして の空もまた神秘的

この空の続きに 大切な人がいる・・・・

あなたはどんな空を見てますか?

久しぶりの投稿です 

2005年12月05日(月) 23時44分


 炊飯用土鍋 買いました 

 前々から 土鍋で炊くご飯 食べたかったんです
やっと購入です









  

 蓋も2重構造です










 



炊きたてごはんはつやつや〜










おこげも出来ました










 娘の一言 

ご飯にばかりこだわらないで たまにはおかずにこだわってよ


w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!




今 逢いにいきます 

2005年11月02日(水) 23時26分
 今 逢いにいきます 

 やっと昨晩観終りました。
3日越しでやっと観れました・・・
観てるうちになので 時間かかちゃった

すっごく良かったです
ただ・・・ 中村獅童・・・ 役に合ってないかも
これ 結婚しちゃうよって思いました
まあ ありえないストーリーですが あってもいいかも
てか あって欲しいかも
×2のひみですが・・・
未だに
「理想の人は絶対いる
と信じてやまない毎日です
でも 理想と言うより 妥協しないって言うか・・・

って DVDの感想でしょ ・・……(-。-) ボソッ


20代で死んじゃう澪・・・
短命だけど 素敵な人生送ったと思います
巧はかわいそうだけど・・・ でも いいのかな
こんな風に人を愛したい また 愛されたい・・・・
でも死ななきゃ判らないのかな
ゆっくり流れるストーリーで ついつい寝ちゃいましたが
心地よい気持ちになりました



どんなに離れてても 逢えなくても いつも想ってるよ

どんな時も・・・

そう 寂しい夜も 楽しい時も いつでも側にいるからね・・・

・・・・・ ずっとね

もん。。。 

2005年10月19日(水) 1時26分


大好きなアーティストです

CLOTHES・PIN社もんシリーズ

はカレンダーの挿絵です
ここ2年くらい もんさまのカレンダーを買ってるんです
心がほっとするから。。。
優しくて 暖かくて ほんわりします
忙しい毎日の中で 自分に負けそうな時 元気をくれます

そして。。。
大切なda〜への想いも届け。。。





そろそろ寂しいぞ


って 不思議

今日 da〜 忙しいのかな
昨日もも無かったな〜
まだ火曜日だしな。。。
きっと忙しいんだね

なんて思ってたら が。。。

da〜からでした
あたしがかけて欲しそうだったから。。。
ってかけてきたんだって
全くその通りでした
本人は気にせず言った事かも知れないけど ほんとそのまま・・・
やっぱ通じてる
わかるんだね・・・
気持ちがほころぶ言葉でした

人の命って・・・ 

2005年10月12日(水) 13時25分
 先日の葬儀・・・
23歳の女の子でした
とある山で心中したそうです
相手は47歳だったそうです
「自殺サイト」で知り合ったとか・・・
はたまた 交際相手とか・・・
実際の所はわかりません

お通夜には 遺書に書き残された人達のみを呼んで執り行われたそうです
葬儀は家族のみ 4人だけでした
お父さん お母さん 兄弟・・・
みんな 泣いていました
当たり前ですよね

ご本人は生きているには辛すぎる理由があったのでしょう・・・
でも 残される人の気持ち もっと考えないのかな・・・
そんな余裕もないのかな?
逆に そんな余裕があるうちは 自殺なんてしませんね

それにしても 便利な世の中になりました
一緒に死んでくれる人を簡単に探せるんですものね
でも それって勢い?
勢いで死んでもいいのですか?
なんのために 人には考える力 感情があるのでしょう?
時にはそれが武器になってしまうのかしら?
人間ってとても複雑で脆い者ですね


もっと楽に生きればいいのに・・・
時期が来たら 空からお迎えがちゃんとやってくるだろうに・・・

大変な事もたくさんあります
嫌な事 辛い事 何をやっても上手く行かない
そんなときって誰でもあるよね
そんなときは 何もしない 何も考えない のんびり過ごす
ひみはそうしてます
だって それって・・・
きっと 神様が
「少し休みなさい。ゆっくり休んで 次に備えなさい。」
って 言ってくれてるんだと思うから・・・
そう考えたら 頑張ってる自分へのご褒美だと思えるから・・・
心に余裕が出てきます


たった一度に人生
楽しくするのも 辛くするのも全て自分自身です
そして 一番優しいのは自分なんだから・・・


巾着田に行きました 

2005年10月04日(火) 1時31分
 彼岸花・・・ 曼珠沙華

 日高の巾着田です
 
 連れて行ってきました

 綺麗だった〜

 残念ながら コスモスの群生地には行けなかったけど

  



  


                赤の中に 白がひとつ 



ねえ da〜

来年は一緒に行こうね







 また 行くとこ 増えちゃったね
P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/himiko2005/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himiko2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる