☆お部屋探し☆

January 17 [Tue], 2012, 2:11
 
 
新たな生活が
もうすぐ始まる 
 
ゎくゎくする反面 
ちょっとドキドキ 
 
去年はすごく 
すっごく大変だったけど、
 
そんな中、
ずっと支えてくれていた 
人が居ました 
 
 
その人とはもう出会ってから
4年目で 
 
でも付き合ぃ始めたのは
まだ2ヶ月前で
 
 
まさか
こんな関係になるとは
二人とも
夢にも思わなかったよね 
 
 
私があの場所へ行かなければ 
彼があのお店で働いていなければ 
二人ともこの県へ引っ越してなければ 
出会うことはなかった 
 
 
でも、こうやって出会って、
一緒に働くようになって
早3年半 
 
彼が上司で
私は1バイトの身
 
私は何もかもが初めてで
分からないことだらけ 
 
厳しいことを言われながらも
頑張ろうと必死だったよね(笑)
 
そんな私を見込んでくれたのか
上から文句を言われても
私の味方でいてくれたよね。
嬉しかったよ 
 
多分、最初から育ててもらって
今もいるのは私だけなんだよね
 
 
今では彼のクセとか
気持ちとか
考えてることとか
機嫌悪いタイミングとかが
なんかすごくよくわかる 
 
 
付き合い長いと
色々見えてくるものがあるんだ 
 
 
私がツラかった時、
すごく心配してくれたみたぃだし 
私の知らないとこで
悩んでくれてたんだよね 
 
 
今思うのは、
こうなって良かった 
 
あなたと一緒になれて
良かったってこと
 
 
一緒になって初めて分かったことも
沢山あって 
 
 
あなたはめちゃくちゃ甘えん坊サン 
 
でもそれ以上に
めちゃくちゃ優しくて 
そしてかなり繊細 
 
それに極度のさみしがり屋サン 
 
 
 
母性本能くすぐられまくりだよ 
 
 
こんなにかわいいなんて
知らなかった 
 
 
いつもはあんなに強がって
怒鳴ってイライラすることの方が
多いイメージ。
みんなには恐がられてるのに 
 
 
びっくり発見だ 
 
 
そんなあなたと
一緒に暮らす日がくるなんてね 
 
 
引かれ合ってたのは
なんとなく気付いてた 
お互いに。
 
 
でも私にはその時彼がいて、
あなたにも彼女がいて、
それぞれ大切にしていたから
あの時は気付かなかった。
 
 
私にあんなことがあったから
意識し始めてくれたの?
 
私はあなたのこと好きだったけど
彼がいたから
そういう気持ちには全くならなかった
 
あなたに「帰りたくない」って言ったのは
あなたが好意は持ってくれてるのは
なんとなく気付いてたけど
かなり安心できる相手だったから
 
まさか、
そういうことになるとは
思ってなくて
 
ただ 
 
嫌じゃなかった 
 
 
てことは、そう
 
 
 
好きだったのかな、私も 
嫌って言うか、逆に嬉しかった 
 
 
言ってくれてありがとう 
 
 
 
大好きだよ 
 
 
 
一緒に住める日が待ち遠しいよ 
早く来い来い引っ越し日
 
 
 
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himichu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Himichu の ぶろぐ。
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/himichu-achu/index1_0.rdf