君の洞窟

June 25 [Mon], 2012, 6:07
ういーっすっYUSURAです

珍しく.. サーカスレポじゃなく気まぐれの「YUSURA塾」です どうしようも無く今書きたくて..宜しくっ 

(FBには色々ショーのオフィシャル写真続々更新してるので早いです フレンド限定です が! 
丁寧なメッセージ無しのリクエストは一切受け付けていません悪しからず。日本人の方に限って多いのは何故?失礼ですが生理的に無理です 出直して来て下さいねw 逆に承諾待ちの方すみません、一人一人ちゃんとチェックしてるので時間がかかるんです ううっ すまん〜!)


と、そうそう...
イギリスの天気はご存知 気まぐれで一日の中に四季があるようです
冷えた静かな朝に真夏のような昼 びゅんびゅんに吹く風に突然の雨に凍えるような夜

特に最近は土砂降りの日が続いているような気がします
突然降ってはピタリとやみ、不意打ちのようにまたやってくる とても意地悪な雨

ここ最近は次回の舞台のリハでほぼ丸一日中稽古場にいるのですが
久々に買い出しに出掛けたら土砂降り直撃受けまして両手に荷物がいっぱいだったので
もうびしょぬれ放題

帰宅したものの ふらっと何かに誘われたように 気がつけば森の中
ザーザーに降りしきる大粒の雨 それを受け音を奏でる草木
滝のように流れる川 言葉をしまう花 全てを受け入れる土 
雨と森の混ざった香りに目眩を覚えた

誰も居ない森 ありのままのそれは それこそが空であった
私は 言葉にできない快感と罪悪感を覚え 人という生命体であるこの身体を すべてを森に捧げたかった

同化できない現実と 諦めきれない人間 私 生きるっていう事

土砂降りの日の思い出はいつでも 幾つになっても 香りも 音も 感触も 全て鮮明に蘇る

あの日 私が 扉を開けなければ 
あの日 貴方に 会わなければ 

私の手を離さなかった彼女と 私の目の前に覚悟を持った貴方と 黙って見守る彼らと 
私の声は 土砂ぶりに掻き消されて 未来は急展開で答えを生んだ 

あの日 空を捨てた   
がむしゃらに求め続けた 目に見える愛を 捜して欲して 
気がつけば自分の心をほどけない程にキツく縛り上げていた 
縄がすり切れるまで暴れて


今いつか夢見ていた今日を重ねて 此処にある確かな存在


今 何よりも空を求めている 誰よりも空を感じている

大地の恵みを心に浴びて この今日という一瞬を噛み締める

土砂降りの日はいつも思い出す 
届かなかった声と 血も涙の色も消す 残酷な雨を


土砂降りの日はいつも思い出す
誰も居ない森で 声も身体も受け入れる 暖かい雨を 


映画のセリフじゃなくて自分の言葉で伝えていけるから
心は体を越える 言葉遊びの積み木遊び
誠の心は 言葉に形を変えて 言葉を超えて 命を生む

今私の声は誰かに届くかな?

きっとこれからは 嬉しい 雨




君を追いかけていた影は本当に鬼なのかな?




  
欲しければ戦え 

大好きな自分と 大嫌いな自分と 
だが戦えば戦いは一生終われない
 
本当に大事なモノは何か見落とすな

じゃな!!!  

               love YUSURA

写真は舞台 鳥籠の娘 Yusura with Gaia (spain)
  • URL:http://yaplog.jp/himeyusura/archive/1018
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YUSURA Circus(山桜桃)
  • アイコン画像 誕生日:4月11日
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-Wine
読者になる
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お手紙
タイトル

内容