ご挨拶 from村上大樹

March 07 [Mon], 2011, 12:34
姫子と7人のマモルをご覧くださったみなさん、
遅ればせながら、本当にありがとうございました!


「困ったメン」に引き続いての、
年の瀬、新宿、若手×小劇場のやりたい放題企画
今回も、たくさんお客様の暖かい声援のおかげで、
無事、幕を下ろすことができました。


あれだけのおバカを、
あそこまで真剣にやってくれる役者陣もどうかしてますが、
そんなおバカを、年末に嬉々として楽しんでくださる
お客様がこんなにいらしたなんて、
みなさんも、きっと、どうかしてると、
そんな風に思った2010年の年末でありました。


いやー、しかし、今年も楽しかった!


またいつか、さらなるバージョンアップを経て、
みなさまに「最高にくだらない劇」を
披露できるよう精進いたしますので、
その時は、また是非、遊びに来てください!


ありがとうございました!




脚本・演出 村上大樹

姫子と7人のマモル from鯨井康介

February 02 [Wed], 2011, 19:58
 
マモル役を演じさせていただきました。
鯨井康介です。

公演が終了してから約2週間が経ち、気づけば年を跨いでおりました。

あけましておめでとうございます。

姫マモにご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。

いかがでしたか?

僕たち若手のほとんどが、『モノ』を演じておりました。
Gショックに小銭入れ、ビニ傘。
口紅もいました。
また、まんま食い倒れ人形のコスプレをしたようなルイト。
そして私は全身タイツの変な人。もとい、絵本のキャラクター、マモルマン。
普段なかなかできない役をやらせていただきました。
貴重な経験です。


また、やはりベテランの役者さんたちの力は大きく。

今回もたくさん勉強させていただきました。

みなさんがあまりに気さくなので。
年齢を飛び越えた、とてもアットホームなカンパニーになったのだと思います。


そうしたチームワークのようなものも、
皆さんに感じていただけていたら嬉しいなと思います。

それにしても。
思い返せば、変な舞台ですよね。
みんなモノで。
食い倒れ人形のコスプレの人がいたり、全身タイツの人がいたり。
女装のおじさんって。
コメ兵の米兵って。
河童まででてきちゃって。
こんな変な人ばっかり出てきてたんですね。

作・演出の村上さんの世界が僕は大好きです。


また、このカンパニーでお芝居ができれば嬉しいなと。
心から願っております。


たくさんの声援、ありがとうございました。
たくさんの笑顔、笑い声。
ありがとうございました。

いっぱいいっぱいありがとう。


また会いましょう。




鯨井康介



追伸。
写真はみんなのアップの様子です。

みんなね、変な人。

姫子と7人のマモルと思い出 from加藤啓

February 02 [Wed], 2011, 16:32
こんにちは。加藤啓です。

ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!

「姫マモ」はホント、お客様に盛り上げて頂いた舞台でしたね。

感謝です!!

稽古で仕込んだ芝居という名の食材が、
お客様の熱気のおかげで
こんがり焼き上がった気がします。

上手いこと言おうとして、あんまりウマくいきませんでした!

そして、

若いのに芸達者だったり、
年上なのに子供みたいだったり、
若いのに頼りになったり、
先輩なのにふざけたりする、

共演者のみんなには、
たくさんの刺激を頂きました。

ありがとうー!

強力なスタッフ陣に支えられ、
女性役をやったのもいい経験になりました。

ありがたし!!

女性って面白いし不思議だし可愛いし現実的だし結局謎だし、
とか、色々思った気がします。

それでは、思い出ってことで、
写真を蔵出し!



では皆さん、

またお会いしましょー!!!

おっすみー。

加藤啓




P R
2011年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31