スカイ・クロラ 後日談 

September 22 [Mon], 2008, 0:32
高校の友人と一緒に見に行ったんですよ。 スカイクロラ

彼女は高校時代の唯一の森博嗣好きの友人なので、
スカイクロラ観に行く時は絶対一緒と勝手に決めてました(笑)

そのためモリゾーが
  「今度スカイなんちゃら観に行く??」  と誘ってくれても
「あ、それは高校の友達と観に行くから」と一蹴  


正直、スカイクロラを観ることよりも、友人に会うのがめちゃめちゃ楽しみでした。

モリゾーにはボケが通用せず、
さらには、大学で放置プレイという名の下に殆どのボケをスルーされている私にとって、
ちゃんと突っ込んでくれるその子に会うのがどれだけ楽しみだったか!!

映画の予告中に食べようかなとコンビニでポテチを買っている時に
「半分あげるね」
「おぉありがとう」
「うん。1/2くらいあげる。やっぱり9/18くらいあげるよ

品川庄司の品川のごときしつこさでボケても、

めんどくさそうな顔をしながらも突っ込んでくれました。

もう、嬉しくて嬉しくて。 その嬉しさの2乗に比例して、しゃべりました。

えぇ、おしゃべりクソ野郎って、私のことだと思います。


雨トーク見ながら「品川うぜぇなぁ」と思うことがありますが、
きっとアタシもあんな感じなんだろうと思います。


映画終わってパスタ食べましたが、その間も私は話続けました
映画のことやら、ほかの森博嗣作品の設定について、近況報告等。

人に話を聞いてもらえることがこんなに嬉しいのかと思いました。
高校時代はこんな恵まれた環境にいたことにどうして気がつかなかったのでしょう。

この嬉しさを伝えるためにも、私も人の話を聞ける人間を目指したいです。

近況報告 

September 22 [Mon], 2008, 0:31
なんだか、きちんと更新しないといけないなぁと思い続けて、こんな時期です。
うむむ・・。

まずは近況報告を簡単に。
6月の病院実習を終えて、7月は定期試験。
終わって夏休み・・・とはいかず、9月の卒業試験のために8月はずっと勉強しとりました。
これが結構問題で、大学生になっても「勉強が忙しい」ということは、大勢の方にわかって頂けないんですよね。

お誘いをですね、「勉強が・・・」って断ると
「そんなのどうでもいいじゃん!!」
「卒業試験??どうせ皆受かるんでしょ??」と言われたり、それをにおわされたり。

どうでも、よくないんですよ??

すんごい大変なんです。

「教育実習」とか「教育採用試験」とかなら受ける人が、身近にいるから理解を得やすいみたいなんですけど
「病院実習」とか「卒業試験」とか「院試(私は受けませんが)」とか「国家試験」とか
は理解を得にくい感じです。

ここで、どれだけ大変か話しても意味が無いのですが、

毎日忙しくは無いのに、自由がない生活。
バイトは多くできないから、お金も無くて。

なんでしょう、この閉塞感。


ここのところは、毎日遊びに出かけてますけど。

3月までもう遊べないかと思うと、学生生活最後の休みなので、大いに満喫したいと思います。

スカイ・クロラ感想(長文) 

September 22 [Mon], 2008, 0:28
公開からだいぶ時間は経ってしまっていますが、
スカイ・クロラを見てきました。

まず、声を大にして言いたい。

原作を読んで欲しい。ほんとに。

原作知らずに映画だけみたという知人の感想を聞いて愕然としました。
後半明らかになる映画の設定の一部だけに目を奪われているだけで、設定に満足してて。
わかりやすくするために、中途半端なラブストーリィにした結果がこれですよ。と言う感じです。

原作はもっと美しい。

富士山が大勢の観光客で汚れていくように、大勢が触れると濁って行くとのだと痛感しました。

原作信者として、観たら確実に「観なきゃよかった!!」と思うんだろうと覚悟して観に行きました。
とりあえず、思ったよりもスカイクロラでした。
うん。純粋にもう一度観たいと思いました。

ただし、私が見たいと思っただけで、他の人がそう思うとは限らないと思います。
単純な起承転結を求める方は、他の映画を見られた方が良いと思います。
この作品は、設定などが劇中で積極的に与えられません。
それが作品の魅力の一つでもあると思いますが・・・。
そこから自分が何を掴むかによって、面白さは変わってくると思います。

というか、この映画は草薙をもっとしっかり表現できていれば、もっと面白くなった!!(断言)
ミステリアスな雰囲気にしたかったのか、彼女に関する表現が不足していたように思います。元々感情移入しにくいキャラクタなのに、あれでは魅力ないでしょ。
映画だけみたら、彼女の行動が意味不明すぎる。
さらに爬虫類のような顔にあの声・・・。
フーコの方がよほど草薙らしい。(フーコはフーコらしくなかったけど)

他の声については、ネットでは色々言われてますが、私はよかったと思います。
谷原章介と栗山千明は期待以上でした。

映画では戦闘シーンを楽しみにしていたんですよ。
本では、飛行機に詳しくない私の想像力では、具体的なイメージが殆ど浮かばなかったので。
やっぱりちょっと驚くくらい迫力ありました。
原作だと戦っているのに、とても文面は静かなので、まず大きい音がすることにびっくりです。笑。
戦闘を「ダンスを踊る」と表現していた原作は違って、映画の戦闘シーンはせわしなかったです。表現したいことの差ですかね。
また、戦闘シーンも短く、やたらに爆発しているところがアップになっていたので、それならもっと主人公達には空を楽しんで欲しかったです。

ラストシーンですけど、原作と大きく違います。
まぁ、ラブストーリィにしちゃったら、こうなるよね。ありがちありがちと諦めました。

細かいことは色々ありますが、今日はこの辺で。
実はこのレビューは、ヤフーに投稿しようとして、手違いで消えてしまったものを思い出しながら書きました。
最初に書いたものの方が、だいぶよかったと思えるのは何ででしょう??

最後に
「ティーチャ」を「ティーチャー」としたのは、森博嗣ファンとしてちょっと許せない。

インディージョーンズ見ました 

September 16 [Tue], 2008, 1:15
♪てっててれ〜てれれ〜♪
公開日に見に行きました。
えぇ、公開日って5月くらいかしら?(超今更)
公開日に映画見に行くのって人生で初かもしれない。

金欠の私とモリゾーは金券ショップで前売りを買って、映画館へ行きました。
(こうすると1200円で見られる)

すると、ちょっとした祭りでもあるんじゃないかってくらいの人!!
人!!入っっ!!!(あれ?)


その映画館いつもガラガラなんですよ?
何回か行ってるんですけど、毎回ガラガラなんですよ?
(きっと平日だったから)

なのに、今日のこの人!!(涙)

完全予約制なので、金券ショップでの前売りを持ってても、座席を取らなきゃいけません。

そのために30分ばかし並びましたよ。

しかも、14時に行ったら15時の回は満席。
まぁ公開日だから仕方ないかなと思ったら
さらに16時、18時の回まで満席だそうで…。

病院実習の課題を溜めまくりなので、なるべく早く帰りたかったので、泣く泣く


19時の回で見てきました。


結局見たのかよ!!


映画のポスターが写真じゃなくて絵だったところに、ハリソン・フォードの老いを感じながら映画鑑賞。

モリゾーに一番おっきいポップコーンを買ってもらいましたが、
ちょっとしたマジックのように瞬時に消失。

擬音語としては
普段が「モフモフ」という感じならば、
ポップコーンの時には「もしゃしゃしゃしゃっっ!!」
という感じですね。

映画の内容は、都合よすぎる展開に、笑ったり呆れたり…。
ラストでこんな顔→(´Д`)になったり。
Yahooのレビューかなんか見てもらうとして。


もう、DVD出てたりする時期?(笑)

高校生クイズ 

September 05 [Fri], 2008, 20:30
なんなんですかね、彼らの溢れるような知識量は

円周率80ケタオーバーって
暇だからフランス語勉強って(笑)
なんだか泣けてきました(笑)

高校生に戻りたいわぁ

また直して記事アップします
今日はここまで

夏休みの宿題 

June 09 [Mon], 2008, 18:11
こんにちは、嫌いな言葉は毎日コツコツです。

夏休みの宿題が9/2提出で。
9/1の始業式で友達から本を借りて読んで、翌日までに原稿用紙5枚書ききったことがあります。
内容は本当に散々でしたけど…。



病院実習が始まって、毎日「実習日誌」なるものを書かなければいけません。

室井さん!毎日、書けませんっ!
(織田裕二風)


正直、6/4のもまだ書けてません

今日「見る方も大変なんだよ」と先生に怒られました。

だって何書いていいのか分かんないんだもぬ

今日色んな人に「明日までに今日の分まで全部書いてきます!」と宣言しまくったので、徹夜決定のようです。

夜のお供は、マックの100円コーヒーです。

病院実習日記1 

June 05 [Thu], 2008, 7:59
あんなにヤダヤダ言ってたのに、とりあえず3日間無事に?終わりました。
20日間の予定なので、まだ17日ありますが…
薬剤師さんもとても厳しいけれどいい人で沢山勉強させてもらってます。

実習先は、病棟業務が多いみたいで、楽しみやら怖いやらです。

ちなみに昨日初めて病棟に行きました。
病棟で「はい一人で行ってきてー」と放置されました。

わからないことばっかりで、病室にも入れずオロオロしていたら

看護師さんにめっちゃ怒られました。


病棟に行く前に先輩薬剤師さんから
「午後から病棟?ナースに泣かされんなよ!」と言われ

「むしろ泣かしてきます!(笑)」

ってふざけて返したのに、実際怒られて半泣きでした(笑)


守秘義務があるので、どんなことしたとか、どんな患者さんがいたとかブログには書けないのですが

毎日、自分のあまりの知識のなさを痛感して、愕然とします。

精進します

これから病院実習 

June 01 [Sun], 2008, 20:29
あんなに張り切っていたジャンプ思い出話、
書いてて何が面白いのか一切わからなくなってきたので、4つくらい書き途中で放置してます。

どうやら勢いだけでやっていいことと、悪い事があるようです(笑)


えーっと、なんだか毎日適当に面白いことも面白くないことも起きてるんですが、記事にするのが面倒です
(ならブログやめろ)


明日から病院実習が始まります

おーヤダヤダ。

病院実習は「キツイ」「厳しい」「怖い」の3Kイメージがありまして…

「毎日愉快に暮らしたい」というアタシの理想とは遠いとこにありそうなので、ビビりまくりです。

唯一の安心材料は、一緒に行く学生が知り合いだったことです
しかも、その子は私の高校の友人と小学校が一緒なんです。
ま、だから何だって話ですけど


忙しい中に何にも出来ない学生を受け入れて頂けることを感謝しますし、一生懸命勉強してきますが

研究室で実験はできない
大学の友達には会えない(向こうが会う気なし)
実習中は当然私語厳禁

何か楽しみ的なものがないと死んでしまいます…

あの例のいつもの繁華街の方に実習に行くので、時間あるときは遊んで下さい。
お願いしますm(__)m

るろうに剣心編 

May 07 [Wed], 2008, 13:48
ジャンプの思い出話を書く!
という完全自己満のこの企画。
、第一回目は「るろうに剣心」です。

一発目に載っけるわりに、最後まで読んだ事ないです(笑)

アニメも志々雄編入ってちょっとくらいで見なくなりました。
母さんが志々雄怖ぇーからご飯の時に見たくないって(笑)

マンガも中3の受験終わった頃に、仲良かった男の子(るろ剣好きで剣道部)に借りてたんですが、
志々雄編に入ったくらいまでしか借りられませんでした。

え?最後まで借りろって?

フッた男にマンガなんか借りれるかってーのっ!!
気まずい感じが無くなりかけた頃に卒業だバーカ!!
(アンタッチャブル柴田風ツッコミ)

まず、るろ剣のアニメは曲がタイアップという印象が強いです。
「そばかす」
「1/3の純情な感情」
とかってゆぅと、あー!って感じですよね。
あんまりよく知らない人とカラオケに行って、この2曲を歌われると
「あれ、ちょっとアニメ好き?」と思ってしまいます。

また、T.M.Revolutionはこのアニメのエンディングを歌ったことでは一気に人気を獲得しました。
TMRがセルフカバーをするときの収録曲の人気投票でもその曲が1位になったので、
るろ剣がきっかけで、西ヲタになった方がかなりいるんじゃないかなって思います。
…アタシはそのエンディングに思い入れがある程見てないですけど(笑)
youtubeので動画を見つけたので貼っておきます

HEART OF SWORD 〜夜明け前〜 / T.M.Revolution


でも小学生の時のるろ剣のアニメブームは凄かったですね。
るろ剣貸してくれてた男の子もアニメ見て、剣道部ですし

家庭科の授業で、ミシンの糸を切る度に男子達が

「九頭龍閃!っっ!」
などと絶叫していたのを覚えています。
ミシンの糸の9ヶ所の急所ってどこなんでしょうか。

ちなみに

「飛天御剣流 奥義 天翔龍閃!!(あまかけるりゅうのひらめき)」

奥義の破壊力は凄まじく、糸を切らずにミシンにガリガリガリッ!!と傷跡がつきました。
(当然先生からお説教)

ミシンの糸ごときに奥義とは、平和な世の中ですね。


話は流れて、大学2年生の時の私と友達2人(が男、が女、が私)の会話をお聞き下さい。

「今日ヒメボーダーの靴下なんか履いちゃって、足長く見せようと頑張っちゃってー」

「??えっ?しましまって太く見えんじゃないの?」

「そうだよ、ボーダーは太く見えるんだよー」

「えっ?長く見えるんでしょ?
だってほら、なんだっけ、間合いが取れなくて苦労したじゃん

「??」

「しましま?間合い…?

     ぬぉお!!般若かっ!!」

「あーそうそう!るろ剣の般若っ!!」

「御庭番衆!!しましまの腕のせいでうまく間合いが取れないんだよね!(パンチしながら)」

「ギリギリでかわしたと思ったら、伸びてくんだよねー」

「ってか、長く見えるんじゃなくて、あれ実際より短く見えんじゃなかったっけ?」

「あーそうかも!!」

「ちょっとー2人盛り上がり過ぎだから!」

とまぁ特にオチもなく、こんなAHOな会話が続くんだけども。

あの、般若!って通じ合った瞬間の気持ち良さってなんなんでしょうねー。
うちの大学では、ドラゴンボールすら知らない子が多発するので、かなり嬉しかったです。

そんな一体感を持ちたいから、こんな記事書いてるのかもしれません。

ジャンプに纏わる思い出話 

April 28 [Mon], 2008, 19:31
高校生の時は毎週月曜日が楽しみだった。

月曜日は週刊少年ジャンプの発売日。(うちの近所では月曜日でした)

だから、まず週の始まりにすることは、友達にジャンプを借りることだった。

高校時代は極貧で(今も貧乏)、
月に一度100円の缶ジュースを買うのが、本当の贅沢だった。
(空き缶はきっちりリサイクルして10円キャッシュバックさせてました)

財布に300円が入っていようものなら、同じく貧乏だった友人に見せびらかし、
その友人から逆に1000円札を見せられた時には
「うおーー!!マジで1000円札!?マジかよっ!すげえ!」と
初めてテレビを見た昭和の人のように驚いた。

そんな私に200円以上もするジャンプを、しかも毎週買うなんて夢のまた夢の話。

幸運なことに、私には、毎週ジャンプを笑顔で貸してくれていたマリア様のような友人がいた。
(しかも3年間クラス一緒)

高校を卒業するまで、ほぼ毎週、月曜日は学校に着くと、おはようもそこそこにジャンプを要求していたような気がする。
そんな私に友達は笑顔で、ジャンプと今週の簡単な見所を教えてくれた
(たまに一番大事な事を言っちゃうのはご愛嬌W)

だもんで、たまに「あ、今日はねぇ、もう○○君が持ってっちゃった」
とかいわれた日には、そいつが読み終わるまで上の空。

月曜日の午前中の授業は、「ジャンプ」だったと思う。
(体育除く)

そんなジャンプには、物凄くたくさんの青春の思い出話がある。

こないだ男友達が学校でジャンプを読んでいたので、今どうなってるのか聞いたら、思い出話に花が咲いた。
咲いたってか、むしろ満開。

せっかく思い出したので、忘れるのももったいないからブログに書いておきます。

各タイトル事にシリーズでいきたいと思います。

自己満です(笑)
ジャンプ読んでた人は一緒に思い出しませんか?

最新コメント
アイコン画像ヒメ
» スカイ・クロラ 後日談 (2008年09月25日)
アイコン画像ただのクソ野郎さか太
» スカイ・クロラ 後日談 (2008年09月25日)
アイコン画像さか太オブジョイトイ
» るろうに剣心編 (2008年05月07日)
アイコン画像ヒメ
» すっぱいニオイ (2007年09月22日)
アイコン画像さか太
» すっぱいニオイ (2007年09月22日)
アイコン画像ヒメ
» 旬は過ぎましたが… (2007年07月19日)
アイコン画像さか太
» 旬は過ぎましたが… (2007年07月16日)
アイコン画像さか太 オブ ジョイトイ
» だーれだっ (2007年06月23日)
アイコン画像>>さか太 オブ ジョイトイさま

台湾行くのに香港兄さんは連れてくんの無理!!(笑)

» カレーとマカロン (2007年03月11日)
アイコン画像さか太 オブ ジョイトイ
» カレーとマカロン (2007年03月11日)