無題

June 13 [Sat], 2009, 4:47
うじうじしてたせいもあって、ブックオフで18冊小説を購入した。

松岡圭祐

乃南アサ

村上龍


6月1日に購入して、今日で、全部、完読!

さらに、今日、小説にあきたと、漫画喫茶へ。


しばらく、読書いらないと思いつつ、明日から、漫画にはまってそう。。。。

無題

June 13 [Sat], 2009, 4:16
悪口ばかりいう人がいる。

今、バイト行ってるトコのオーナー(女性)

耳が痛い。

自分が仲良く、旅行に行ったり、食事に行ったりしてる人を集中的に。

はじめの方は、仲がいいから、甘えていってんだろうなぁ〜と思っていたけど、この頃違う。

お客さんの前でいきなりいいだしたり、みんなに同意を求めたり。

さらに、オーナーだけがその人たちの悪口をいってるだけど、

ゆわれてる人たちは、沈黙を守ってる。

影でいってるのもあるんだろうけど、軽い嫌味は、笑顔で流してる。

すごいな。


姫もいわれた。

姫は、流せないし、もう笑えない。



「30代で、結婚もしてなくて、赤ちゃんも産んでいないなんて、女として終わってるわよね〜」

どんな気持ちでその人が姫にいったのかどうかわからないけど、今はもう笑い返す元気がない。

ってか、なんで、その言葉に笑い返せいたのか、今となっては、自分がわからない。

ずっと、そう思ってきたの?

ずっと、そう思っていたのに、、、、、

いい人だと思い込んでいただけに、落ち込む。

きっと、いいところもあるんだと思うけど、今の姫にはその人のいいところがわからない。

どんな言葉も、耳が痛い。

言葉に含まれる、ちっちゃな棘を見過ごすことができない。

姫のそんな変化に相手も気付いていると思う。

あんなに楽しかった会話も、今はダメ。

棘を見つけてしまう。

長年、どんなときも悪口を言わない姿勢に、勝手に相手を自分の理想に固めて、勝手に尊敬していただけなんだと今なら思う。



ってか、それ、いっちゃいけないことじゃない?

しかも、自分もすぐに離婚してない?

子供はいてるけど。

子供産んだ人ってそんなにすごいの?

30代で独身の人って、そんなに、女として終わってるの?



最近、すごい気弱だから、ここ半年くらい、その言葉いわれるたびに、うじうじしてきたけど、

おとつい、たえれなくなって、同じバイト先の人に、聞いてよ〜と愚痴ったけど、

確かに、いわれる筋合いないよね。

たとえ、オーナーでも。

そんなこといわれてんのに、「富士山いく人がいないの、、、」って寂しげにいう姿に、迷ってた。


バカすぎる、自分。


さらに、ここ半年くらい、今まで言われたことを思い出して、寝てるとき意外、悶々としてた。

バカすぎる、自分。

でも、意外と執念深い性格だったんだね。

あらたな発見。

女は怖いわと上書きしようとしてたけど、修正。

オーナーが怖いだけ。


まだ、まだ、そんなこと言われても、流せる勇気がないけど、流せるようになろう。

どうでもいいことは。

でも、どうやって?

流そう流そうとおもうことほど、いつまでも残ってるのは気のせい?


書いてみると、ほんと、おバカなことで悩んでる。

もっと、早く書いておけばよかった。

無題

June 11 [Thu], 2009, 1:17
ウジ子のゴミ箱、復活。

集中力がないの。

根気がないの。

我慢ができないの。

ということは、あきっぽいの。

あと、やるきもないの。

とりあえず、やってみたら、やるきがでるとかいうけど、そのきっかけさえもつかめないの。


なんか、時間を必死でつぶしてるってゆーの?

そんな感じ。

あらゆる人の言葉にいちいち、反応するし、全然おおらかになれないの。


なにがしたのかさえわかんない。

コレかいてても、全然すっきりしない。


みんな、何のために、生きてるの?

禁煙セラピーその後のその後のその後

June 11 [Thu], 2009, 1:05
失敗だにゃ。

今日は、イラっときて、吸っちゃた。

外で、3本。

なんか、スッキリした気がした。

なら、よしとしよう。


イラっとして、タバコすって、すっきりしたってのは、気のせいらしいけど、、、

そんな気分になったんだもの。


言い訳。

言い訳。


確か吸い始めたときは、かっこいいから(今は何がかっこいいのかわかんないけど)、

で、

今は、イライラするから。


かわんないなぁ。

成長してるのかな?

禁煙セラピーその後のその後

June 10 [Wed], 2009, 0:41
まさかのまさか。

胸が苦しい。

タバコ切れ。

買いに行くのが、めんどくさい。

やるきないのが、ここで、救われてる。


今、迷ってる。

たばこ、買いに行くか、買いにいかないか。。。

人間迷ったらダメ。

迷ったら、できない。

迷ったら、うまくいかない。

これ、今まで生きてきたことから、学んだこと。

迷ったら、できることもできない。

できると思ったことだけ、できる。


タバコ吸うか、吸わないかくらいで、大げさ。

でも、人生の半分未満、お世話になったんだもの。

大げさになるのも、あたりまえ。

タバコに救われたことがあるっていっても過言じゃない?

(禁煙セラピーでは、そんなこと幻らしいけど。。。)


ヤンキーじゃなかったよ。

今も昔も、怖いものも、怖いことも嫌い。

スリルなんていらない。

でも、普通に生きてても、やりきれないときって、あるし。



やっぱ、大げさかも(笑)

空気がなくなったら、死ぬけど、世の中から、タバコがなくなっても、死なない。

タバコが買えなくなって、死んだ人って聞いたことないし。



それにしても、胸が苦しい。

金曜日までは、我慢しよう。。。

三度目の正直

June 06 [Sat], 2009, 2:03
三度目の正直。

ウソだにゃ。

これから、どうしよう。

やる気も出ない。

動くのもめんどくさい。

幸せって何だろ?

あー、めんどい。

近所のコンビニ、いくだけで、立ちくらみ。

タバコの禁断症状。

買いに行くのも、吸うのも、めんどくさいってのが、救われてるところ。

なんだ?このめんどくさいパワー??


本屋で見つけた、願いが叶うというかなりオカルトなCD。

鈴の音の幻聴が聞こえるようになっただけ。


大丈夫か?




めんどいにゃ。

若くみられるということ

May 13 [Wed], 2009, 1:08
若く見られることは、嬉しいことかもしれないけど、もうすぐ34歳になる姫には微妙。
年下にいわれたら、ちょっぴりニンマリしてしまうけど(実年齢を言ったときの反応がかわいいけど、そのあと説教に変わるのがうざい)
年上に言われたときは、嬉しくもなんともないし、その明らかにわかるいやみ攻撃に吐きそうになる。
あんな風になりたくない。
だいたい、若く見られるとか見られないとか、結局は他人の感想なんだし、
もうこの年齢になると、それいわれたときは、もう若くないんだといわれてるもんなんだし、
嬉しくもないのに、ありがとうと返す姫は間違ってる。
そして、姫に、同じ言葉を求めるのは、もっと間違ってる。
それが挨拶ならそう返すけど、そういう人のほとんどは、年齢相応だ。

よくバイト先で、
A「Bさん、肌がとってもきれいねぇ。それに若く見えるし」
B「Aさんこそ、肌がとっても綺麗で、すごく若く見えるわぁ」
A「えぇー、でも、私、なにもしてないのよー、Bさんほどお金かけてないし、まめじゃないし」
B「あらー。。。。。。。。」
こんな会話が延々と続く。
AさんもBさんも、年齢相応だと思うし、肌も普通だと思う。
周りから聞いていても、お互いに思ってないことがバレバレだし、ってことは、本人たちもきっとわかってていってるんだと思う。
なら、なんのために?

めんどくさいから、そういう時は、黙って、笑うことにしよう。
ほんと、女性だらけの職場は、めんどくさいことが多い。

ブログにはげまされる

May 13 [Wed], 2009, 0:31
土曜日に発見したブログ。

読破するのに、今日までかかった。

嫉妬する面白さと、パーフェクトだと豪語する自分分析。

勇気をもらった。

背もちっちゃいけど、ちっちゃなことで悩んでる自分がバカらしくなった。


今ある状況がとても気に入らないと思っていたけど、望んだのは姫なんだと気付く。

我慢してまで、欲しいものなんてそうそうないし、

我慢してまで、手に入れたものなんて、ずっと我慢の連続なんだと。

我慢していたら、今とは違う状況になっていたかもしれない。

そこそこ楽しい友達に囲まれて、そこそこに楽しく過ごしていたのかもしれない。

でも、そこそこなんて、所詮そこそこだ。

そうだ、姫は我慢が嫌いだ。

我慢強いほうだと、自分で思って生きてきたけど、それは仕事中だけだということに気付いた。


やっぱり、我慢は少ないほうがいい。

でも、そこそこじゃなく、結構楽しく生きて行きたいと思う。


何のためにかわからないけど、ちっちゃくまとまりすぎていたことに気付いた、週末だった。

なし

May 13 [Wed], 2009, 0:21
ウガーッと、机をひっくり返したくなるちょっぴりハードな夜。

特に何かがあったわけじゃない。

気分は反抗期の中学生。

特に何かがあったわけじゃない。

でも、姫は充分大人なので、机をひっくりかえしたり、家を飛び出したりはしないけど。

(今更、できないというのは、おいておいて)


早く自由になりたいと、夢見る中学生のようなことを思いながら、過ごす夜もなかなかいいかもしれない。



自分で望んだ生活なので、それが余計にイライラする。

まっ、二十歳をこえれば、だいたい自由にできると、あの頃の不満だらけの自分に会えたら教えてあげたい。

そして、あきっぽいといわれ続けた姫が今も変わりなく、竹之内豊を好きだという事実を、教えてあげたい(なんじゃそりゃ?)


やり場のないちっちゃい気持ち、ほんと、どうしようもない。

そわそわ。

May 11 [Mon], 2009, 22:18
もうすぐ、姫の中での一大イベントがあるから、一人で、そわそわしてる。

別に嫌なイベントじゃない。

でも、できれば、今年で最後にしたいし、最後にする予定。

あまりに、そわそわしすぎて、今から結構なんにも手がつかなかったりもする。

突然、ガラスの整理をはじめてみたり、

いらない服を、無理やり作って整理してみたり、

ほこりが気になると(いつもは気にならない)、ふきそうじはじめたりと、

いつもはきにならない、週刊少年ジャンプ買うか買わないか迷ってみたり、

ほんとは、今月末にしようと思ってた模様替えを今日してみたり(すっきりしたからいいけど)、

浮かれすぎて?アロハきてみたりと??

とにかく、そわそわしてる。


地に足つけなくては??

なるべく、どーんとかまえていたい、かっこだけでもいいから