マスカルポーネにまいっちんぐ! 

2006年01月31日(火) 11時34分
みなさんマスカルポーネってご存じですか?ティラミスに使われているイタリアのフレッシュチーズのことですね。チーズといっても砂糖を加えていない生クリームみたいな感じそれだけでは、ちょっと美味しくないのです

昔に料理教室で習ったイチゴにマスカルポーネをかけた簡単なデザートを思い出し、マスカルポーネを買うことに。この時は、バルサミコ酢とたしかコアントローというオレンジフレーバーのリキュールをちょっと加えました。美味しかったですよ。

今回は、洋菓子屋さんでスポンジ生地の切れ端のセットを見つけたので、これを使ってデザート作りをしました。よくカステラとかもこうやって売られてますよね〜。
こういうのに弱い
スポンジ生地×ハスカップジャム×缶詰のマンゴー×マスカルポーネ×スポンジ生地=激旨

ハスカップは北海道名産の果物でブルーベリーに似た紫色をした酸味のある果実です。このジャムがあるのとないのとでは全然味が違う!マスカルポーネには酸味のあるフルーツが良く合うということを発見しました。イチゴジャムでもいいと思いますよ。

雪印のマスカルポーネには、エスプレッソソースが入っているので手軽にティラミスもできます。クッキーとかの上にマスカルポーネをのせてエスプレッソソースかけるとか。マスカルポーネは生クリームより安いし、すでにクリーム状なので使いやすいです。大人気分のデザートが楽しめるのでおすすめ

雪印フレッシュチーズ スノウブラン マスカルポーネ 100g…200円
http://www.snowbrand.co.jp/products/n_cheese/12/

春を呼ぶ紅茶見〜つけた! 

2006年01月06日(金) 15時47分
キュッピーでござります。本年もよろしくお願い申し上げまするぅ〜
と挨拶もそこそこに、2006年最初にお届けするおやつブログのテーマは、紅茶です。

前から気になっていた「スイートサクラティー」をついに購入しました。
早速お湯を注いでみると、「う〜ん桜餅の香りじゃないの」目をつぶれば、花咲か爺さんが木に登ってる姿が浮かんでくるわ〜
そんな朗らかな気分にさせられる紅茶です。
パッケージもやけにかわいい。橙色?にピンクのサクラのマークが描かれて、紺色のローマ字で商品名が書かれています。
なんか外国の人がお土産に買っていきそうな感じです。

インド・セイロンの紅茶に、桜の葉と天然桜花エキスをブレンドしているとか…。
桜の味も強すぎないので、普通の紅茶としてスッキリとした味が楽しめますよ。
でも漂う香りが桜餅なので、おかきとか、和菓子とかが欲しくなりますね。

高校生の時に老舗の和菓子屋でバイトをしていたくらい和菓子も大好きな私ですが、季節ごとに目を楽しませてくれる和菓子って、すごく日本人の美学を感じさせるな〜と思います。
ちょっと、今年は和ブームな予感です。
今、冷凍庫には抹茶アイス。そしておせち用の黒豆とあんこが出番を待っています。これらをコラボレーションさせて、創作和パフェを作ろうと考案中!

スイートサクラティー 10袋入り 420円(税込)
http://www.jp-greentea.co.jp/lineup/lineup_11.html

つりきちせんべい万歳! 

2005年11月10日(木) 15時51分
何匹いるんだろう?確実に100匹はいるいる!
その名も「つりきちせんべい」
ほのぼの系パッケージに弱い私は、完全にノックアウトでした。
しかも、小指の半分くらいの小さな魚がいっぱいいるいる!
北欧系?というようなとてもシンプルモダンな形をしています。
本物の小魚スナックも好きだけど、ちょっとリアルすぎる、甘すぎる…そんな悩みを抱えている人にもおすすめです。
近海もののいわしを練り込んでいるので、驚くほどのうおうおしさ!
味は醤油っぽい薄味です。
ボリボリ歯応えもかなりのもの。

パッケージがかわいかったので、しばらくキッチンに吊して鑑賞していました
11月は家にお友達が何人か遊びに来るので、つりきちを小皿に入れてお通しとして出そうともくろんでおります。

私は自然食品を売っているナチュラルハウスで見つけました。
「つりきちせんべい」値段は242円なり!
http://www.shojikimura.co.jp/home/shopping/jp/category6page0.html
正直村という会社が作っているらしい。
柿の種も大粒で美味しそうでしたよ。

焼き栗でボンジュール 

2005年10月31日(月) 15時13分
東京駅の大丸へ向かう通路で何やらいい香りとつられて歩いていくと…焼き栗屋がひっそりとあるではありませんか焼き栗といえば、おフランスなイメージがあるのですが、ここはなんと京都どすえ〜。

その名も「比沙家 京やきぐり」
http://www.kyo-yaki.com/

△の形をしたかわいい袋に入った栗は、大ぶりではじめから切れ目が入っているので、
皮もむきやすくポイッと口に頬張れるのがすごい
栗というより、お芋を食べているようなホクホク感です。
香ばしさも抜群!自然な甘みなので男の人でも大丈夫ですよ。

100g1050円(税込)で、50g530円(税込)から売っています。

私は、焼き栗を翌日電子レンジでチンして、バニラアイスと一緒に食べました
ホワイトチョコのリキュールを少し添えて、大人味でおいしゅうございました。

ごめんなチャイ 

2005年10月18日(火) 15時44分
ちょっと今日は疲れてるな〜、失敗しちゃったな〜なんて凹んでいる日には心を落ち着けて早く寝るのが一番!そんな時、飲みたくなるのがミルクとスパイスの香り漂う温かい「チャイ」ですしかも、相当手抜きなので名付けて「ごめんなチャイ」。ほんとは、スパイスをもっと入れるし、鍋で煮出して作るのが正式ですが…

ごめんなチャイレシピ(1人分)
1.カップ1杯分の紅茶をやや濃いめにつくっておく。(茶葉でもティーパックでもOK)
2.電子レンジOKなコップにミルクを少なめに入れ、ラップを軽くして1分〜2分位チンする。グツグツ煮立つぐらい。(紅茶8:牛乳2)
3.ミルクに張った膜をすくって捨ててから、紅茶をそそぐ。
4.仕上げにシナモンパウダーを少しふりかけ、お好みですった生姜を少々入れよくかき混ぜる。(どちらも入れすぎに注意!むせたり、辛くなりすぎたりします

甘みが欲しい人は、はちみつやメイプルシロップなんかを入れてみてください。でも、入れなくても十分美味しいです。

私は電子レンジもOKなカフェオレボールに入れて、ガブガブとすすっています大きめのカップのほうが美味しく感じます。もともと牛乳が得意じゃないので、少なめにしていますが、みなさんはお好みでどうぞ。でも、あんまり牛乳が多すぎると違う飲み物になる気がします。生姜を入れると体がさらにポッカポカに。ほんとぐっすり眠れます

ブログ中間報告 

2005年10月12日(水) 11時00分
おかげさまで当ブログ「キュッピーのおやつ」の総アクセス件数が1200件に到達しそうです
この数字多いのか、少ないのかよくわかりませんが…私的にはかなりうれしい
ちなみに、一番アクセス数が多かったのは8月にアップした「ひよ子の踊り食い♪」の回でした。タイトルにインパクトがあったからでしょうかね??
確かに自分で書いていても、面白かったです。

8月の終わりからスタートしたのですが、住んでいる場所や年齢、性別を問わず同じ興味のあることで、すぐにつながれるブログは、とても面白いツールだなと実感しました。
何事もやってみるもんですねぇ〜
特にメイプルシロップをボトルキープしている人が結構いたことに、私は驚きました。
みんな、自分のこだわりを大事に生活していて、すごくいいことだなと思います。

これからも、私の中の旬な美味しい話題を提供できればいいなと思っています。今日は、いつになくまじめなキュッピーでした。

銀座のケーキ屋にハリネズミがいる! 

2005年10月05日(水) 17時19分
はじめて見た瞬間に、ビビビッときた。一目惚れってやつですね。まさかハリネズミに恋するとは…銀座の大通りにある「ダロワイヨ」というマカロンで有名なケーキ屋さんに彼はいるのです髪はちょっとツンツンぎみでワイルド、なのに顔はベビーフェイス!「買ってくれようが、買わずに帰ろうがオレには関係ないぜっ」というオーラを醸し出しているところに惚れました。

そう、彼の正体はアイスクリーム!たしか大・小のハリネズミがいたはず。外はチョコレートでコーティングしてあり、中はバニラアイス、さらに奥にはイチゴシャーベットが入っているそうです。フランスのエスプリが効いたこのアイス。子供が見たらぜったい喜ぶだろうな〜。大人の私がこんなに喜ぶのだから
さてさて、このアイスあなたなら誰と食べたいですか?
やっぱりこんなカワイイアイス、特別な人と食べたいですよね。

ハリネズミアイスは、一年を通してショップで売られているそうなので、ぜひぜひ食べてみてね!
私もいまだに、食べずじまいです。ぜったい美味しいと思う
ここのカシスシャーベットは食べたことがあるんだけど、舌の上でジュワッと溶ける感じと濃厚なカシスの味わいが大人系でした。

名前はエリソン君だそうです。(いっぱいいるバージョン)
http://www.kyururu.com/photo/216143.jpg

写真付きのブログ記事を見つけたので、リンクさせていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/sirobaatyann200/e/f469d4c2613336bb04a3d4c433f5b635

ポテチと気軽に呼べない大人系チップス 

2005年09月14日(水) 10時27分
ポテトチップスといえば、袋をバーンと開けて皆でワイワイ食べたり、映画を観ながら食べたり…というラフなイメージがありますよね
そんなイメージを吹き飛ばす、エレガントな大人系チップスが
アメリカにあるんです。
オーガニックチップス(ブラックペッパー味)」。

普段自分でポテトチップスを買うことはない私が、一人で抱え込んで食べたくなるくらい好きなのが、コレ
まず、思わずジャケ買いしたくなるシンプルな
パッケージがいい感じ
そしてひと口食べただけで、差は歴然!本当にジャガイモから作られてるんだな〜と感じる自然なイモの味わいと、バリバリッという音が口の中で炸裂する厚みも大満足です。
油も紅花油、ひまわり油で揚げていて、白っぽい仕上がり。
アメリカと日本でオーガニック認定をされている素材の良さは
食べてみればわかるはず。胃もたれしません

味付けも海塩とブラックペッパーが、ガツンと効いていて4〜5枚食べればお腹も、心も落ち着きます。ちょっと味付けが濃い目なので、口のまわりがヒリッとするのがたまにキズですが…食べすぎ防止にはいいかも!?
しかも値段がゴージャス!
税込みで578円なり〜。ヒェー

もう少し安いミニサイズもありますよ…。

オーガニックチップスを食べたくなった方はこちらへGO!
http://store.yahoo.co.jp/oisix/00015245.html

お酒のおつまみや、ハンバーグなどのつけ合わせなんかにしてもいいかも!私の実家の近くの輸入菓子を置いている店は、閉店セールということでなんと578円のチップスが100円で売られていました

でも、まだこの美味しさに気づいていない人が多いらしく、まだ少し残っていまいました。
次回、もうちょっと、買いだめしておこうと計画中です

「ちんすこう」でトリップする方法 

2005年09月09日(金) 17時16分
常習性があるので、素人にはおすすめできません!
あしからず
それでも手を出してみたいという冒険派のあなたに、
私がハマッている「ちんすこう」をこっそり、教えちゃいましょう!
一応合法です。その名も「ちんすこうショコラ」
あの沖縄土産として有名なちんすこうを、たっぷりのチョコでコーティングしたものです。
パッケージの絵からしても、ショコラフォンデュ状態!
これがうまいのよ〜。

「ちんすこうショコラ」こちら、めんそ〜れ
http://www.rakuten.co.jp/okibibi/150935/151993/

ちんすこうはクセがあって、苦手な人もいるかもしれないけど、こちらは大丈夫
ちょっと中が空洞ぎみのザクサクッとした生地に、たっぷり厚めのチョコがかかっています。
ビターな味わいの「スイート」と優しい甘さの「ミルク」の2種類が定番であって、私はミルクが好きです。

さらに季節ごとに限定味が登場するので、見るたびに私は買ってしまいます。春は甘酸っぱい「ストロベリー」、冬は「ホワイトチョコ」が登場します。
この夏はなんと「ラムネ」味を見かけましたよラムネ味は色がすごくって、ほんとに自然界では見られないような鮮やかなミントグリーンでした
ちょっと、まだ勇気が出なくてミント味には挑戦していないんだけど、まだ売っていたら買ってみようかしら。もう食べたという人がいたら、ぜひぜひ感想教えてね。

全国にある、わしたショップや沖縄の物産を扱ってるお店で、小さい袋入りが買えますよ。

沖縄は石垣島などの離島をめぐってから、すっかりファンになってしまったんだけど、この「ちんすこうショコラ」を食べると、非日常の沖縄へ一気にトリップできる気がしています。
そういえば、ラムネ味の色をした魚が海を泳いでいたっけ!
沖縄の人は揚げて食べちゃうんだよね〜

ハッピーへの近道! 

2005年09月08日(木) 11時59分
久しぶりに、「ハッピーターン」を買ってみました
リニューアルしたようです
サクサクの食感と、甘酸っぱい味がいい感じです
長く生き残っているお菓子はやっぱり、ハズレがないですね。
皆さんは、ハッピーターン食べていますか?

このハッピーターンという商品名の由来が気になって調べてみたところ、
オイルショックの不況の頃1977年くらいに、開発されていたらしく、
幸せ(Happy)がお客様に戻ってきますように(Return)
との願いを込めて名づけたそうです。

うおぉ〜涙

しかも、ハッピーターンと私の歳も近いことが判明し、
急に愛情がわいてきました
私は今までハッピータンだとずっと思っていたので、
そんな意味だとはまったく知らなかった…

ハッピーターンを買ったら、ぜひ包み紙もチェックしてみて。
ちょっとハッピーになれる、小ネタが書かれています
私が手に取ったのは、クラス替えで好きな人と同じクラスになるおまじないが書いてある
「学生編」のネタでした。
クラス替えおまじないという響きが新鮮だな〜
他にも「口コミ伝説」や「恋愛編」などもあって楽しいです。

ハッピーターンをの生みの親、亀田製菓のおせんべいは、どれも優秀。
我が家のお菓子箱には海苔ピーパックが常備されています。
ちょっと小腹がすいたときに丁度いいボリューム。
醤油味の海苔巻きせんべいと、プリッとしたピーナッツの比率が最高なんです。

では、では、このブログに訪れた皆さんに
今日もハッピーがリターンしますように!
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像もみもみボーナスwwww
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2009年09月24日)
アイコン画像楽してなんぼ!!!!!!
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2009年09月15日)
アイコン画像はぁああわわぁあわ!!!!
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2009年09月11日)
アイコン画像こけし
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年10月19日)
アイコン画像ぷるん
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2008年09月23日)
アイコン画像インリン
» マスカルポーネにまいっちんぐ! (2006年06月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himawarino
読者になる
Yapme!一覧
読者になる