NYC

December 21 [Sun], 2014, 22:46







もうかれこれ1年くらい前になってしもうたのですが、NY、そういえば行ってきてたので写真をupしとこうと。
もう、ブログまったく更新してなくてなんのこっちゃなのだけど。


急にどこか旅行に行こうと思って、比較的飛行機のチケットが安かったから決めたNYだったけど、さてホテル決めようかなとおもうたら、どこもかしこもホテルの値段が高くてビックリ。
でも、まぁ一度は行っといてみたいしと。














SEX and The Cityとかね、思い描くよね。




私が生まれて初めて映画館でみた映画が、アニーの日本語吹替版だったのですが、本場NYでそのアニーのミュージカルを観たくて行ってきました。








ほとんど10歳以下の子供連れの家族しかいない中、いい大人の私が1人で、しかもたまたまその日は赤いカーディガンを着ていて、おそらく側から見たら笑えたに違いない。
けど、もう何度も何度も観た、そして歌ったアニーが目の前で演じられてて、途中感無量で泣いてしまった。
































初1人NYでしたのでしたー

懐かしアイルランド 2

September 08 [Sun], 2013, 18:46
2日目は、夜から現在ロンドン在住のしほちゃんが夜からダブリンに来てくれることに!
やったやった!!

とりあえず、昼間は一人でブラブラ、懐かしいの続きをすることに。



ラネラからルアスに乗るとき、いつも見る眺め〜


オコンネルストリートのど真ん中から


道を入って、はい懐かしのilac shopping centre〜



そのまままっすぐ道を進んでいくと



私が働いていたカフェの入っているjervis shopping centre〜




で、働いてたカフェー。
改装されてたし、知ってる人だれもいなかった。
みんな母国に帰ったのだろうなー。

って、全部住んでた人しか反応しないでしょうよな写真ばっかだが。

そんなこんなしてるうちに夜になり。
何度かこのブログにも出てきている、アイルランドで初めて友達になった、ロシア人のNastaと再会!
全然変わってない!嬉しい嬉しい嬉しい!
そしてそこにしほちゃんが合流!嬉しい嬉しい嬉しい!
大好きな2人と大好きなアイルランドで合流〜!
御飯食べながら、私のつたない英語でしゃべって写真とって。
幸せな1日だったなー。
Nastaとは帰る前にもう一度会おうねと言って、しほちゃんと一緒に家路に向かいました!
あーうれし!

懐かしアイルランド 1

September 08 [Sun], 2013, 18:35
さて、やっと続きましてアイルランド…!
約2年?3年?ぶりのダブリン。
空港が!めちゃんこ綺麗いになってまんがなー!
確か、私が住んでいたころはまだ工事中。
どうやらもっと広くなって近代的な空港ができるらしいよ、
てなことを当時言っていた気がする。出来上がった今、
都心部にでるバスも種類が多くなっていた〜!

やほーこれはすぐダブリン市内にでれるかな、と思っていたけど、そこはアイルランド。
バスはなかなかこない。バス停はいっぱいあるのに、まったく時間通りにこない。
きた!と思ったら私の目的地行ではなかったりで、結構待たされた。
しかも寒い!とにかく寒い!オランダより全然寒かった!
でも久々のアイルランドに、この寒くて曇り空の気候も、時間通りに行動できない感じも、
ダブリン訛りでなかなか聞き取れない運転手の英語も、すべて嬉しくて嬉しくてたまんない!

今回は、まだダブリンに住んでいる日本人の友達のお家にステイさせていただくことに。
場所は私が住んでいた、ダブリン6。バスを降りたとたんに思いでがバババーと。
もうやばいやばいやばい!懐かしい。甘酸っぱい。嬉しい!
当時一緒にハウスシェアしていた、あきこさんと食事をしようということになっていたので、
いったん荷物をお家においたらすぐにシティセンターへ!



待ち合わせはトリニティーカレッジの前!懐かしい!

あきこさんは、アイリッシュの旦那様と結婚して、妊娠6か月くらい。おなかも大きくなっていました。
PUB飯が食べたかったので、近くのアイリッシュPUBに行って念願のPUB飯を!



いっぱいのマッシュポテト!懐かしい!
話していると、2.階でアイリッシュ音楽演奏がはじまって。
ああ。この感じ。懐かしい!
PUBにはおじじおばばから若者まで集まって音楽聞いて、ビール飲んで(あ。あきこさんはもちろん飲んでないです)アイリッシュ音楽聞いて。
もうたまらん。


帰りは家までコーヒー片手に歩いて帰りました。





毎日毎日、歩いていた道。
仕事でヘトヘトになりながら歩いた道。
重い教科書のつまったカバンを抱えながら友達と話しながら歩いた道。
もう到着1日目にして泣きそうっすわ! 懐かしい!ばっかりの私でした。


スウェーデン 3

July 15 [Mon], 2013, 0:55
一回かいたのに消えた...。

もうだから写真だけばばーっと載せる!

ストックホルム〜

































街並み大好き!!!

つうかブログ書くのに時間かかりすぎて3週間のヨーロッパ旅行に対して
半年以上かかりそうだ。

きゃー

スウェーデン2

May 06 [Mon], 2013, 11:47
次の日は、旧市街地をブラブラ。

この日は運がいいことに、visby dayといって、この町の小さなお祭りをしていました!

で、取り合えずは教会へ。


他のヨーロッパで見てきたステンドグラスとはまた違ってかわいい!

夜、聖歌隊がこの教会で歌を披露するらしく、練習中!
もちろん夜見てきました。ものすごーーーーーーーーーく素敵だった!


今回母と姉は初ゴットランドだったので、おすすめの綺麗な場所へプラプラ。

みてよこの空の青さ!!!空気もきれい!


途中、Toveのパパとママとも合流して一緒にプラプラ。
これがまたとっても素敵な家族なんです!
ママはだれが何と言おうと私はこの町が大好きだし、ぜったい引っ越したくないわ。
と言っていました。
そうでしょうそうでしょう!







お祭りなので、昔の格好をして、こんな生活をしてるよーってお披露目してる人も。


ボタニカルガーデンでは、この綺麗なガーデンを守りましょう!
という署名にサインをして


無料のスープをいただきました。
この鍋とか!薪で火たくのとか!なんか外国!
温かくておいしいし。


あちこちにバラがいっばい。







夕暮れ時の教会から、高台にのぼって

サンセットをみる。

本当に本当に心が洗われました。


ああこのまま、この綺麗な空気と綺麗い水と自然と一緒にいたい。
本当に本当に素晴らしいよ。

日本は安全だし、便利だし、なんでもあるけど、
でも本当に必要なものはそんにいっぱいないのだと思い知らされる。


そんでもってイタリアから渡った為にますます感じる、
治安のよさと清潔さ...。
と・く・に!
トイレ!!!!!
日本バリのほとんどの場所は綺麗だった〜
ちゃんと便器にすわれるし!(←これ海外旅行行く人はわかると思うけど、便器なかったり、
あっても汚くて空気椅子状態で用をたすことなんてしばしば。)


そして夜はレストランに行っておいしい御飯を食べました。
お祭りの夜だったから、結構こんでいたんだけど、
突然、街のおじさまおばさま達がレストランに来て、みんなの前で
アカペラを披露してくれるというサプライズイベントもあって素敵!でした。
でも、イタリアで優しい人かと思いきやチップくれとお金をせがむ人がいたので
もしかして. こ、今回も...?
と思って凝視できなかった..。んなわけないのに!微笑ましい行事だったのに!
「ああ、私って黒い...」
と反省いしました。



そんなゴットランドの夜。
次の日は、首都ストックホルムに向かいます。

スウェーデン1

April 21 [Sun], 2013, 22:01
さてさて。

ヴェニスを満喫した後は、スウェーデンへ!

アイルランドに住んでいた時、しほちゃんに連れていってもらった
「ゴットランド」
という島が、とーーーーーーーーーーーーーーーーっても
素敵なところだったので、この機会に、お母さんを連れて行っていきたいと
思っていたのです。

ゴットランドに住んでいる、Toveというこれまた素敵な友達に行くとこを伝えると
今回も色々案内するわ!という嬉しい返事でした。

しかし、スウェーデンほんっとに綺麗ですてき。
まずは、ヴェニスからストックホルムに飛び、軽くステイして
翌日朝から、ゴットランドに向かうため、バスでフェリー乗り場まで向かいます。
だいたいセントラルステーションから40分かそこいらかなー。
外の景色もきれいだし、スイスイ。





これがフェリー。
中もきれいだし、食べ物も充実してるし、揺れないし、なかなか快適。
ちょっとうとうとしてるとすぐ着いちゃいますゴットランド!

到着してフェリーを降りると、Toveが待っていてくれました!
久々の再会にウルウル。
実はToveずっと具合が悪く体調を崩していたのたけれど、変わらない笑顔で
「Saki!!! よく来たわね〜!ああ信じられないわ!hugよ!」
とぎゅーっとハグしてくれました。

Toveが車で来てくれていて、このままFaroに行きましょう!
と町の中心(旧市街地)から車にのって1時間30くらい?かな。
かかるけれど、とっても綺麗で世界遺産にもなっている場所に。








ほーらー!!!!!!!!!!!!!!!

こんなんがずーーーーーーーーーーーーっと続いてるの!
しかもほとんど人がいない!
私たち独り占め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
風の音と海の音だけ。
空気がきれいなのも肌で感じる。
すてき!すてき!すてき!

この人の顔みたいな岩ポストカードとかもよく見られるよ。
昔はここまで海の中だったんだけど、時代とともに水がなくなって
岩がむき出しになったんだって。

サンセットも見れてだいだいだい満足...。

日も落ちて、おなかもすいたのでレストランに。



しかもこんな素敵なところで!
し!か!も!
最初は私たちしかなっくって、独り占め!
定員さんもすごく優しくてフレンドリー!
食べることに夢中で、中の写真とるの忘れた...。
明かりはキャンドルで、いい感じに薄暗くてとってもよかった。

Toveに日本からもってきたプレゼントを渡したんだけどものすごく喜んでくれて、
かと思いきや、Toveも私たちに色々プレゼントしてくれて...。
もうなんていい人なの!
お茶とか料理のハーブとかたくさんくれた中に、前に私が来たとき、
Toveの家にステイして毎朝食べていたシリアルを気に入っていたのを知っていたToveは
それも買っていてくれたの!
こんなガイドまでしてくれてるのに、こんなことまで!うれしい!

ああもう初日から涙がでそう...。
帰り、真っ暗になった道を運転して市内まで帰る中、日本語とスウェーデン語の
数字の数え方のレッスンを笑いながらして帰りました。

Tove いっぱい運転してくれてありがとう!

では次の日につづーく

ヴェニス 2

February 16 [Sat], 2013, 22:44
つづき!

細い路地大好き!
そして洗濯物が干してあるのもだーいすき!
ってことでそんな写真をばばーと












ヴェニスは細い道をくねくねくねくね。
迷路のようで、正直迷います。
そして道に迷って地図を広げてる人もよくみかけます。
私たちも迷って、夜だとなおさらわからなくなって困っていたら
夕飯にピザを買って家に帰ろうとしてた男の人が、
「迷ったんでしょー。どこ行きたいの?ふむふむ。OK俺についてきて」
っつってほんと?ほんとにそんなほっそい道行くの?
ってところをグイグイ行って目的地まで連れてってくれました。
やさしす!





ほら夕暮れ時のヴェニスも素敵。

そんな感じでイタリアの締めくくりはヴェニスでした。
私はローマ、ミラノのような都市部より、フィレンツェ、ヴェニスのような
ゆっくりした雰囲気の場所の方が海外は好きです。




人の顔みたいー な呼び鈴。

そして次は!!
ガラッと変わって!
北欧の私大好きスウェーデンへ!!
つづーく。











p.s.ちーちゃん!あけましておめでとー!(遅い!)
   このブログよんでくれてるのもちーちゃんぐらいだわよ(笑)
   あーそろそろ会いたいので、どうぞよろしく!

ヴェニス 1

February 16 [Sat], 2013, 21:56
さて。
ミラノ駅で一息ついてから



ミラノからベニスへ向けても長距離列車に乗っていきました。
が、ミラノベニス間は今まで使っていたよりも、ちょっとランクが低い列車しか走っていなくて、
車内で物乞いする人とか多々いてちょっと怖かったかも...。

でもなんとかヴェニスに到着!

みなさんご存じ、ヴェニスでの移動は、水上バスを使っての移動となります。
大きいトランクもって、さあ水上バスの切符を買おうと思ったら。
なんかやたらと混んでいる。
なんでかなー観光の人おおいんだなーくらいに思ってたら。
....ストライキで通常通り動いていないとのこと!
またですか!
ローマでもストライキにのおかけでコロッセオ入れなかったし!
っていうか!ただお前たち働きたくないだけだろう〜!
移動手段が!

並ぶ人たちの対応にいい加減やになって、やたらと態度の悪い窓口の女性と
やんややんややりとり。
ストライキだけどまったく動いてないわけではなくカレル橋までは運転してるそう。
私達が行きたいのは、そのもっと先なので、とりあえずカレル橋まで進み、そこからは
トランク持ちながらホテルまで歩いて目指すことに。

ヴェニス、車が走ってないのでそこは歩きやすいけど、くねくね迷路のような道、
ちっさい橋を登ったりおりたり、大丈夫かね...と思ったけど、無事つきましたホテルに〜



スタッフの人たちもいい人だったし、ホテルも清潔でとてもよかった!


さあヴェニス観光。
まずは時計台(だったけかな?)に上って高い位置からヴェニスの街を見下ろすことに。
これはエレヴェーターでちょちょいと行けちゃうので階段を一生懸命登ることもなく楽々!



お天気もとってお良かったし、屋根はオレンジ色に統一されていてすてーき!



この広場はよく映画とかでもみるよね。


街歩きして。

ゴンドラもあちこちに。
(これ乗るのに金額交渉をこのこいでくれる人としてから乗るらしい。
 値切るのとかできない私には無理..)



あっちもこっちも橋。





ショーウィンドーもかわいいの。


ヴェニスその2につづーく。

イタリア ミラノ

January 14 [Mon], 2013, 17:00
ミラノ!
たった1日だけ滞在ぼのためざざざーっと...。
フィレンツェから来たからね、
こちら人がおおいー!
地下鉄も怪しげな人が多いー。
な様子ですが、

はいDomo〜


Domoの上から〜


靴!安い!かわいい!もっと買えばよかった!




そして夜はなんとDomoの中でコンサートをやっていたよ!
もちろん無料!
ラッキー!

ミラノは買い物メイン!



駅。
次はヴェニスにむかうにょ!

イタリア フィレンツェ

January 14 [Mon], 2013, 16:04
そしてローマの次はフィレンツェにとびました。

都市間の移動は、ユーロスターと呼ばれる日本で言う新幹線みたいなのに乗っていきました。
もちろん現地の窓口で買うこともできます。
窓口で買った場合、買った切符を乗る前にホームにある黄色い機械に突っ込んで、
“ガシャン”と刻印を押さないといけましぇん。
これしないと、見つかったときに罰金になるそうだよ。

で、私は窓口並んだり、バタバタするのが嫌だったので、
前もって日本からネットで予約しました。

http://www.trenitalia.com/

これだと自分で座りたいクラスや席を選んで、証明書をプリントアウトして持っていくのみ。
あとは電車が来たら乗って、予約した席に座ってOK。
ガシャンもやる必要なし、車掌さんがきたらプリントアウトした紙みせればいいのです。
英語かイタリア語しか対応してないけど、なんら難しいことないからダイジョブ〜

因みにこちらのサイトも色々のってて助かったよー
http://www.amoitalia.com/italia/treno.html
もし誰か行く人かいるならばご参考までに。


で、着きましたフィレンツェ!


こちらはローマとはうってかわって人も少なく、人も優しい人が多かった(ローマと比べると..ね)
特に泊まったホテルはとてもいいところだったよー
B&Bに泊まったけれど、スタッフがみんないい人!
来て早々、ホテルのカギを壊すというハプニングをかました私だったけど、
笑顔で「大丈夫大丈夫!」っつて対応してくれた...。
ありがとうイケメン!


フィレンツェは小さい町だから、車とか乗らないで歩いてまわれる。
ありがたい。
道が狭くて車とすれすれで歩かなきゃいけないとこもあるけど、まあ大丈夫。


Dumo のクーポラ行ったり


ヴェッキオ橋行ったり


細い道うねうね歩いたり


ここはサンタマリアノヴェッラ薬局。
古くから続く薬局で、建物も味があってとてもよいです。
日本で買ったらやたらと高い香水だとかがお安く買えるよ。


そしてなりより革!革製品!
イタリア革もの安い!のに物はよい!
つうのがずらり!
ありがたいことにこの旅行時、1ユーロ=約100円
とかだったので、あれもこれも安かった。
もっと買ってくればよかったなあーと。

しかし、実はフィレンツェ2日目、体調壊して1日中ずっと部屋で寝てた時ができてしまって、
思うぞんぶんフィレンツェ回れなかった..。(残念)


まー無事なんとか終えて、次はミラノへ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さきこ Sakiko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月8日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
今年から始まったアイルランドのワーホリで2008年から渡愛します。
イベント大好きさわぐの大好きなのになぜかインドアな私です。
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちぴ
» ヴェニス 2 (2013年03月26日)
アイコン画像ちぴ
» イタリア ミラノ (2013年01月25日)
アイコン画像ちぴ
» Seoul旅行いってきたのーん (2011年11月19日)
アイコン画像ちぴ
» 引っ越したのさ! (2011年08月01日)
アイコン画像ゆきまる
» キラッキラ (2011年01月15日)
アイコン画像さきちゃん
» 教科書 (2010年12月09日)
アイコン画像ちぴ
» 教科書 (2010年12月08日)
アイコン画像さきちゃん
» 伊勢屋 (2010年08月09日)
アイコン画像さきちゃん
» ネズミがっ! (2010年08月09日)
アイコン画像ゆきまる
» 伊勢屋 (2010年07月28日)
Yapme!一覧
読者になる