レアルの故意の遅延行為

December 03 [Fri], 2010, 5:06
まずおすすめリンク→デイサービス 施設基準



UEFAの規律委員会はチャンピオンズリーグ(CL)の

アヤックス対レアル・マドリー戦の後半、

レアル・マドリーのシャビ・アロンソとセルヒオ・ラモスが

意図的にイエローカードを誘発して退場処分を受けた件で、

両選手および、これを指示したとされるジョゼ・モリーニョ監督、

伝令役を務めたイェジー・ドゥデク、

イケル・カシージャスへの処分を発表しました。



シャビ・アロンソとセルヒオ・ラモスは、

この試合ですにで1枚イエローカードを受けていたが、

試合終了間際、累積警告を帳消しするために意図的に遅延行為を働き、

2枚目のカードを誘発して退場を命じられたとの疑いがもたれている。

この遅延行為については、モリーニョ監督がこれを指示し、

控えGKのドゥデク、GKカシージャス経由で

両選手に伝えられた可能性がある。同委員会は調査を行った末、

これらの関係者の処分を検討することになっていました。


まあこれが戦術という考え方もあるかもしれませんが、

正直、見ていてあまり気持ちのいいモノではありませんでした。

処分は妥当なような気がします。

ただ伝令のカシージャスはちょっと可哀想な気はしましたが・・・


こちらもどうぞ→鼻炎・蓄膿情報局



  • URL:http://yaplog.jp/himawari01/archive/43
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる