Prisoner Of Love 

April 19 [Sat], 2008, 20:23
平気な顔で嘘をついて
笑って 嫌気がさして
楽ばかりしようとしていた
ないものねだりブルース
皆安らぎを求めている
満ち足りてるのに奪い合う
愛の影を追っている
退屈な毎日が急に輝きだした
あなたが現れたあの日から
孤独でも辛くても平気だと思えた
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love
病める時も健やかなる時も
嵐の日も晴れの日も共に歩もう
I'm gonna tell you the truth
人知れず辛い道を選ぶ
私を応援してくれる
あなただけを友と呼ぶ
強がりや欲張りが無意味になりました
あなたに愛されたあの日から
自由でもヨユウでも一人じゃ虚しいわ
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love
Ohもう少しだよ
Don't you give up
Oh見捨てない 絶対に
残酷な現実が二人を引き裂けば
より一層強く惹かれ合う
いくらでもいくらでも頑張れる気がした
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love
ありふれた日常が急に輝きだした
心を奪われたあの日から
孤独でも辛くても平気だと思えた
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love
Stay with me, stay with me
My baby, say you love me
Stay with me, stay with me
一人にさせない

ふたりごと/RADWINPS 

March 15 [Sat], 2008, 13:13
今からお前に何話そうかな
どうやってこの感じ伝えようかな
少し長くかかるかもな でもね頑張ってみるよ
神様もきっとびっくり 人ってお前みたいにできてない
今世紀最大の突然変異ってくらいにお前は美しい

そんなお前の 父ちゃんと母ちゃんの
心と心くっつきそうなほど
近くにいた二つの想いと
想いがちっぽけな時間なんてもののせいにしては
いつしか 目と目も合わさず
もう二度と聞こえない「ただいま」
そんな二人お前見つめる ウルっとした瞳でこう呟く

「私の命は二人の愛の証 そこには一つだって
嘘はない そうでしょう?そうだと言ってよ」
「二人に愛はもうないと言うなら私の命はすべて嘘にかわり...
「時」に嘘をつかせないで」

あの日二人交わした約束を今につなぎとめる光が 今の君なの
「父よ、母よ」と震う声も 二人を見て流るるその涙も
半分コずつもらったのに

君がこの世に生まれた 奇跡を信じれないという
君と僕とが出会えた 奇跡を信じれないという

同じとこに開けたピアス お前のだけやけに光って見える
俺もいつか輝くかな お前みたいに世界を愛せるかな
俺の心滅びようとも 醜く朽ち果て 息ひきとろうとも
その最期の一瞬だけでも お前が見てた世界見てみたいの

そう決めたもん 俺とお前50になっても同じベッドで寝るの
手と手合わせてたら血も繋がって 一生離れなくなったりして
こんな夢を いつまでも見よう 醒めなければいいってことにしとこう
醒めるから夢と呼ぶんでしょう?って言うなら 他に名前つけよう

君と書いて「恋」と読んで 僕と書いて「愛」と読もう
そうすりゃ離れそうもないでしょう?いつかそんな歌作るよ
君と僕が出会えたことを 人は 奇跡と呼んでみたいだけ
奇跡が生んだこのホシで起こるすべて 奇跡以外ありえないだろう

六星占術だろうと 大殺界だろうと 俺が木星人で 君が火星人だろうと
君が言い張っても
俺は地球人だよ いや、でも仮に木星人でもたかが隣の星だろ?
一生で一度のワープをここで使うよ

君と僕とが出会えた 奇跡を信じてみたいんだ
君と僕が出会えたことが 奇跡だろうとなんだろうとただありがとう

君は言う 奇跡だから美しいんだね 素敵なんだね

とてもお気に入り。笑 

February 09 [Sat], 2008, 11:34
愛を込めて花束を/Superfly


二人で写真を撮ろう なつかしいこの景色と あの日と同じポーズで おどけて見せてほしい。

見上げる空の青さを きまぐれに雲は流れ きれいな物は遠くにあるからきれいなの。

見尽くしたした(たぶん)遠いあなたと ここにこられて本当によかったわ。喜び上がる気持ちが 愛じゃないなら 何が愛かわからないほど

愛を込めて花束を 大げさだけど受け取って 理由なんてきかないでよね。
今だけすべて忘れて 笑わないで受け止めて 照れていないで。

昨日とよく似た今日は 何気ない分かれ道を わかって選びそびれた 臆病のせいでしょう。

私はあなたのそばにいて(たぶん)最初から慰めを当てにしてたわ。何度も間違った道 選び続けて 正しくここに戻ってきたの

巡り巡る時をこえ いつもあなたのところへと この心舞い戻ってゆく
不意に描く理想より 笑い合える今日の方が ずっと幸せで

〜〜〜〜〜英語〜〜〜〜(聞きとれない・・・)


巡り巡る時をこえ いつもあなたのところへと この心舞い戻ってゆく
「ありがとう」も言い出せずに あまえていた 今日ここへ来るまでは

愛を込めて花束を 大げさだけど受け取って 理由なんてきかないでよね
今だけすべて忘れて 笑わないで受け止めて 本当の私を いつまでもそばにいて。






まちがってるね多分*

初だ-ね 

January 31 [Thu], 2008, 18:54
こんちゎ*
古泉サンれす
仲弐だょゥ


がんばってやってくんで
ょろしくおねがいします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himanako
読者になる
75こいずみ

2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30