オーストラリア戦 

2007年07月23日(月) 0時15分
後半から観戦したが、いいゲームだったと思う。
チーム全体が落ち着きを持って試合を進めていた。
追加点が取れなかったのは仕方なし。
フィジカルのすぐれた連中にあれだけ引かれてしまうと、点をとるのはなかなか難しい。
PK戦での勝利ではあるが、内容では完全に日本が押していたので、後味は悪くない。
次の相手はサウジアラビアに決まった。
今の内容を持ってすれば、突破できる相手だと思う。

何度も職人戦 

2007年07月16日(月) 13時15分
どんどん内容が良くなっている。
昔から何度もトライしては上手くいっていなかったPIVO当てからの崩し。
それを何度も自然な形で繰り出すことができた。
私が後ろでボールを回している時、PIVOがなんとかポジションをとろうと、相手と駆け引きをしている様子が、昨日はよく感じられた。
特に進歩したなと感じるのは、皆がこれから起こることを予測してプレイしていたこと。
私からのボールは受けられないなと判断したPIVOが、すぐにポジションを変え、私がはたくであろうALAの選手からのボールを受けやすいポジションを取ろうとしていた。
そしてあまっているもう一人のALAが、そのポジション取りをみて、PIVOにボールが入るであろうことを予測し、その横を駆け上がった。
どれもこれも、これから起こることを予測してのプレイ。
そしてそのとおりにプレイが進む。
メンバー間の信頼がなければできないプレイ。
今チームの充実感は凄い。
昨日参加した人はかなり楽しかったと思う。
私は本当に楽しかった。

勝利 

2007年07月14日(土) 0時49分
勝った。
ただやはり暑さが凄いようで、後半完全にバテていたなあ。
もっと後方からのフォローがあるといいんだけど、とにかく上がってこれない状態だった。
スタミナ配分が今後のキーポイントになりそう。
今日のように前半に点数を取ることができればよいのだがねえ。

まもなく 

2007年07月13日(金) 21時51分
UAE戦キックオフ。
実力は間違いなく日本が上回っていると思う。
早い時間に先制し、嫌な流れを断ち切ってほしいところ。

日本VSカタール 

2007年07月09日(月) 23時12分
あまりに引いた攻める気のない相手。
拡声器の音。
久々にひりひりした。
これぞアジアの戦い。

フィニッシュこそ精度を欠いたが、引いた相手の崩し方はそれなりに出来ていたんじゃなかろうか。
後ろでのパス回しから縦パスが入ったときは、かなりの確率でチャンスになっていたと思う。
相手のゴールはまあ仕方なし。
それよりも2点目を奪えなかったことが残念。
まあ負けなかったことはなによりだし、内容は完全に支配していた。
次に期待。

アジアカップ 

2007年07月08日(日) 20時02分
明日、いよいよ日本代表が初戦を迎える。
結果は残してほしいところだが、前回のような運がよかったなあというような勝ち方は望まない。
今進んでいる方向が間違っていないということを感じられればいいなと思う。
ブレイクするんじゃないかと思う選手は、山岸、駒野、中村憲剛。

VS FC.GROSSO 

2007年07月01日(日) 22時41分
高専時代の同級生チームと試合をした。
点差はともかくとして、前半と後半での自分達の内容に差があり、満足していない点が多い。
前半は好内容。
パス回しからの崩し、意図のある走り、追い越し等、満足するポイントは多かった。
自分達のチームが進歩しているなあと感じる内容だった。
しかし後半は前からプレッシャーをかけてボールを奪うだけのフットサル。
この前の職人戦で、強いチームには通用しない作戦であることを学んだのではなかったか?
相手が完全にバテていて、簡単にボールを奪える状態であったのは事実だが、だからといって目先のゴールに心を奪われてはいけないと思う。
これは本番ではなく練習試合なのだから、新しく身に付けようとしているチームの形にこだわりたかった。

VS Abok 

2007年06月24日(日) 10時00分
中学時代の同級生のチームと対戦してきた。
元陸上部が多いため、足の速さと体力はあったように思う。

序盤、ピッチ状態に慣れないため、ボール扱いでのミスが目立つ。
とにかく足につかない。
非常に流れは悪く、危ない時間帯だった。

後半それなりに持ち直したが、それなりといったところで、いい攻めだなと思えるシーンはなかった。
リズムがつかめない理由として、PIVOが裏を狙いすぎてが原因のひとつだと思う。
後ろでボールを回していても、とにかく当てどころがなく、攻撃を発展させていくことができなかった。
PIVOはボールホルダーからボールを受けることだけ考えるのでなく、ボールホルダーがパスを出すであろう相手から受けられる位置を考えると、もっといいポジショニングが出来るんじゃないかと思う。
ダイヤモンドの陣形を軸にするウチとしては、とにかくPIVO当てが攻撃の基本。
このあたりは徹底して身につけていきたい。

それでもまあなんとか点を取って、勝利した。
大先生がいないと点の取れないチーム。
そうなるのは嫌だったのでほっとした。

攻撃面でのマイナスばかり書いたが、反面ディフェンス面はかなり良くなってきていると思う。
今日の失点もピッチに慣れてない序盤だけで、後半、本当に危ないシーンはほとんどなかったように思う。
目指している方向性はいいと思うので、このまま煮詰めていきたい。

ダイ・ハード4.0 

2007年06月23日(土) 23時00分
先行上映で見てきた。
これに備え、わざわざダイ・ハードを初めから見直し準備をした。
うむ。
やはり面白い。
4.0は匹敵するような内容になっているのだろうか?
期待を胸に鑑賞。
あっという間の2時間。
あのいい加減で滅茶苦茶なところ。
そしてハイテクに対するあのアナログっぷり。
マクレーンのマクレーンらしさが面白く、最高だった。
もう一度見に行きたい。

りべんじまっち 

2007年06月18日(月) 23時01分
前回ボコボコにされた職人さんと対戦。
前回の反省を踏まえ、ディフェンスの方法を変更する。
前線からのプレスを控え、ある程度ひきつけてからプレッシャーをかけていくことにする。
狙いは、狭いゾーンに誘い込むことで、コートを広く使わせず、相手の速さを封じること。
そしてその思惑通り、前回とはまったく違った試合内容となった。
職人さんが攻めあぐねているのが、目に見えてわかった。
攻撃も上手くかみ合った。
ボール奪取が後ろ目になるので、すぐにフィニッシュというわけにはいかず、しっかりとつないでいく意識が自然と出来ていたように思う。
連携が上手くいくとこんなにも面白いものなのか。
そう感じた。
この路線でクオリティを上げていきたいところだ。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像141
» ボロボロ (2007年06月06日)
アイコン画像1
» ボロボロ (2007年06月05日)
アイコン画像1
» 見舞い (2006年09月30日)
アイコン画像1
» 引き分け (2006年06月30日)
アイコン画像141
» 負けた (2006年06月19日)
アイコン画像ken
» 負けた (2006年06月18日)
アイコン画像U
» U さーん (2006年06月10日)
アイコン画像ken
» ダービー (2006年05月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:himajin141
読者になる
Yapme!一覧
読者になる