★☆登場人物☆★ 

2005年07月05日(火) 19時59分



(*´∀`*)廣山 祐華<ひろやま ゆか>(*´∀`*)
・主人公
・誕生日:11月9日
・身長:157cm、体重:37kg
・父、母、弟の4人家族。
・西中出身
・明るく可愛がられるタイプ。少し天然?
・入学式でぶつかった人が気になる模様。




(●>∀<●)錐島 あい<きりしま あい>(●>∀<●)
・誕生日:2月18日
・身長:153cm、体重:40kg
・母、妹の3人家族。
・西中出身
・明るく、活発。社交的で積極的。
・伸が好き。





(●^-^●)佐伯 伸<さえき しん>(●^-^●)
・誕生日:7月9日
・身長:178cm、体重:55kg
・父、母、妹、弟、愛犬タローの6人家族。
・城中出身
・自分のやりたいことをすぐやってのけちゃう人。一緒にいて楽しいで評判。女にモテル。



(o´∀`o)山戸 章<やまと しょう>(o´∀`o)
・誕生日:4月16日
・身長:176cm、体重:54kg
・父、母、妹、インコのチーコの5人家族
・城中出身
・伸の1番の親友。面白い。気軽い。話しかけやすい。





今んとここんな感じデス☆ミ


9話 -伸君- 

2005年07月05日(火) 19時49分









章「伸ぅー・・・もしかして又お前!」

伸「うっせぇよっ!!次は勝つ!!」
        
あ「えぇー伸君勝てんのぉー?w」

伸「勝てるっつーの!」







           



                え?!もう仲良くなってるし!












女「その前にジュースゥー」

女「そぉそぉ負けたんだからぁw」

男「行ってこぉーい♪”」

伸「お前らジュース飲みすぎ!金もうねぇよ(汗」

章「負けたお前が悪い。行ってこぉーーーい♪”」

伸「はいはい。お前等何飲むー?」

女「うち等午後ティー」

男「俺等もぉー」

あ「あたし林檎ぉーw」

伸「おけおけぇー。・・・お前は?」

祐「・・・え?あっあたし?!」

あ「そぉだよ。祐華だよぉw」

祐「えっでもあたし・・・参加してないし・・・(汗」



     あんたんコト嫌いだし



章「良いから良いから^^買ってもらいな何か♪”」

祐「え・・でも」





              喋りたくも無いし





伸「良いよ。何か買ってやる」

祐「・・・」



            でも






祐「・・・」



          




              でも













             何故だか話したくなる









祐「オレンジジュース・・・///」

伸「おけぇー」






8話 -山戸 章- 

2005年07月05日(火) 19時32分










?「で・・・伸に何の用?w」

祐「え?!あっ用があるのはあたしじゃなくて・・・」

?「あぁあの子ね」

祐「はい」

?「あの子伸のコト好きなんだ?w」

祐「え?!何で知ってるんですか?!」

?「え?wだって見た感じそんなんじゃん?」

祐「え?」

?「好きそうw」

祐「・・・あぁ・・・」

?「あ俺、山戸 章 ってんの♪”ヨロシクゥ^^」

祐「あ!あたし廣山 祐華 って言います!ヨロシクです・・・(照」

章「ヒヒ」

祐「へ?」

章「可愛いなぁってw」

祐「・・・誰がですか?」

章「君がぁww」

祐「・・・え?!」

章「へへッ可愛っ♪おっそろそろババ抜き終わった頃かなぁ〜」

祐「・・・」









         ハァ?!





             何ですか!何何ですか!今の!!




















          



























    

7話 -パターン- 

2005年07月05日(火) 18時56分








      皆さん聞いてください。









          あいちゃんがおかしくなってしまいました。








あ「もぉカッコ良いわぁwwさぁ行くぞ祐華!」

祐「ホントに行くのぉー?」

あ「行くに決まってんじゃん!!」

祐「あたし行きたくない・・・

あ「あぁ?何だって?」

祐「わけないよぉ(汗)勿論行きたいたいです。行かせてもらいます(汗」

あ「そぉ?やっぱ祐華も行きたかったんじゃぁん♪さぁ行くぞい!」

祐「・・・」








       行きたくないよぉーー(泣)







あ「さぁ行くよ祐華」

祐「うん・・・(汗」

あ「では!オープンザド



         ガラッ






       

            又コノパターン・・・





      もしかして・・・(汗)










?「どしたのぉー?」

あ祐「え?」

祐「・・・あぁ・・・良かった(汗」

?「?」

あ「あ!あのぉー・・・あっ!」

?「ん?・・・あぁ伸?呼ぶの?」

あ「伸君ってゆうの?!呼んで!」

?「良いよ♪”・・・あぁーでも今ババ抜きしてるから来れないかも・・・中入れば?」

あ「ババ抜きぃ?!やりたぁいw」

祐「え?!」

?「君も入んなよ^^」

祐「い・・いやあたしは良いです・・」

?「良いから良いから♪”はい入る入るw」

祐「えぇーあぁはい^^;」









あ「キャアキャアww」




?「で・・・伸に何の用?w」

    

6話 -あいちゃんの一目惚れ- 

2005年07月05日(火) 18時33分





            





            ・・・ハァ?!








      何言ってんの。










        





              何言っちゃってんの?!!










祐「あ・・・あいちゃん?」

あ「な・・・何?///」

祐「何急に変なコト言ってんの・・・?(汗」

あ「変なコトって・・・?」

祐「・・・だから・・・あんなのがカッコ良いって言ってるコトよ・・・(汗」

あ「変じゃないじゃん!カッコ良いじゃん!良かったじゃん?!」












        いつものあいちゃんじゃない(汗)







祐「えっだって・・・あいちゃんああゆうタイプ嫌いじゃん?」

あ「あーゆータイプって何よぉ?」

祐「だから・・・あーゆー最悪タイプ・・・」

あ「・・・!!最悪?!アレが?!メチャメチャ良いじゃん!最高タイプだよアレはっ!!」

祐「え・・・(汗」

あ「「え・・・(汗」じゃなぁーーーい!!祐華は見る目無いんだよ!あの人はかなりカッコ良いよ!」

祐「・・・ど・・・何処が?」

あ「えぇ?まずクールwあと背高いし、スリムマッチョって感じなトコ?眠そうな垂れ目wそれからそれからぁーもぉいっぱいありすぎてぇww」

祐「・・・」

あ「はい。呆然禁止ぃー。カッコ良いもんはカッコいいのぉー!」

祐「・・・(汗」

あ「これからあのクラス通うからっ!祐華も付いてきてねぇん♪”ヨロシクゥ↑↑☆”」

祐「え゛・・・」

あ「早速明日から通うからね!」

祐「そ・・・そんなぁ・・・(汗」









5話 -最悪の出会い- 

2005年07月05日(火) 18時05分






あ「あぁ〜wさっきのクラスは皆カッコ良かったなぁ♪”ねぇ祐華ぁ☆”」

祐「う・・・うん。そぉだね(汗」

あ「次で最後じゃん?いると良いねぇw」

祐「うっうん♪」







あ「さぁドア開けるよ?」

祐「う・・・うん・・・(汗」

あ「オープンザド・・・


        ガラッ


あ祐「・・・へ?」

?「・・・」

あ祐「・・・」

?「邪魔」

祐「は?」

?「邪魔っつってんの」

祐「何ソッ

あ「あぁー邪魔だって!祐華!帰ろっ!ね?!」

祐「え?だって見に来たばっかなの

あ「良いからっ!」

祐「え?!」

あ「あっごめんねっサヨナラァwさぁ行くよ祐華!」

祐「えっあっうん(汗」









    ダダダダダダー





あ祐「ハァハァハァ・・・」

祐「ねっえ・・・あいちゃん・・・あたし・・まだあの人見て・・ない・・よ?」

あ「ハァハァハァ・・・」

祐「ねぇ・・・しかもアイツ何なわけ?!・・・邪魔とかいって・・・マジ失礼なんだけど・・・(怒」

あ「・・・///」

祐「・・・あいちゃん??」

あ「・・・良かった」

祐「・・・え?」

あ「カッコ良かった・・・///」

祐「・・・はい?」

あ「だから・・・メチャメチャカッコ良かった!!」

祐「・・・はぁ?!」



        




           ・・・ハァ?!
















4話 -あの人2- 

2005年07月05日(火) 17時58分





あ「キャーあの人カッコ良↑↑あぁ〜あの人もぉw」

祐「あ・・・あいちゃん・・・?」

あ「あいこのクラスが良かったなぁ↓↓」

祐「あのぉ・・・聞いてるぅー?」

あ「あ!あの人もぉww」





         ・・・・ハァ



     あいちゃんはさっきカラカッコ良い人ばっか見つけてます。





               つぎのクラスで最後なんだけど・・・・













        あの人は一体何処にいるんだろう。















3話 -あの人- 

2005年07月04日(月) 20時55分




あ「で、カッコ良かったんだ。ソイツ」

祐「ソイツって!!」





       私達はめでたく(?)同じクラスになりました。




     そいて今”あの人”の話で持ち切りですw







あ「だって名前知んないもん。祐華は知ってんの?」

祐「・・・知らない」

あ「・・・。先輩なの?」

祐「んー分かんない」

あ「タメ?」

祐「ん〜どぉだろ」

あ「先生?」

祐「んん〜〜〜(汗)分かんない」

あ「いやいや。まずソレは無いでしょ(汗)・・・じゃあ見に行く?」

祐「へ?」

あ「だぁかぁらぁー他のクラス。見に行く?」

祐「!!行く!行く行く行く行く!!!!」

あ「もうっ興奮しないのぉ〜♪」

祐「しっしてないよ!あいちゃんだって他のクラスの男子が見たいだけのくせにぃ!!」

あ「あぁ〜そうですよぉ〜。さぁゴタゴタ言ってないで行くぞっ♪”」

祐「うっうん!」

2話 -出会い- 

2005年07月04日(月) 20時22分

     




                春



             ”出会いの季節”



       




                    とゆうわけで・・・・。







あい(以下あ)「あ゛ぁ゛ーーーー良い男いないかなぁーーー」

祐華(以下祐)「あいちゃん恥ずかしいよっ(汗」








     こんな事を入学早々叫んでるのは



            ”錐島 あい”







       中学校時代そんなには仲良くなかったけど

             甲斐谷高校(ここ)に来たのは2人だけだったから

          少し仲良くなったの。





あ「だって早く彼氏欲しいんだもぉーーーん(泣)良い男探さなきゃぁ♪”」

祐「そぉ言えばあいちゃん最近・・彼・・・!」

あ「あぁれぇ〜〜〜?今何言おうとしたぁ〜〜?」

祐「う・ううん(汗)何も言おうとしてないよ!!ホラ・・・空耳!!ね!?」

あ「空耳?んーーどうかねぇー?まぁクラス表見に行こう♪」

祐「う・うん!!(汗」





       そうです。



            そうなんです。


      あいちゃんは卒業目前にして彼氏に振られてしまったのです。




         理由は・・・聞いてない(汗)


           

       ってか聞けないッス。





あ「祐華早く〜!」

祐「あっごめっ

        ドンッ


祐「いったっ(汗」

?「ごっごめん。大丈夫?」

祐「え・・・あ・・はい。大丈夫・・・です///」


         カッコイイ-


祐「あっあのっこっちこそスミマセン////」

?「いや。ぶつかったのコッチだから(汗)ホントゴメンッあの・・・俺急いでるからじゃあ!」

祐「あっはい////サヨウナラァ////」




・・・




        アレ



あ「祐華ぁ〜?」




           何アレ





            めちゃくちゃカッコイイんですけど











1話 -始まりの季節- 

2005年07月04日(月) 20時16分





        春


   桜舞う季節





            私 

               廣山 祐華 は






 


                  本日

              甲斐谷高校に入学です。
P R
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikoukai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる