しつこい迷惑電話なしの引っ越し一括見積りサイトがここ!

January 12 [Thu], 2017, 15:50
引越し一括見積サイトを使えば、自宅に居ながらにしてたくさん業者へ一度に見積もり依頼を出すことができます。

引越し元・引っ越し先の住所に対応している業者を自分でいちいち探す手間もないし、見積もりが届くまで何日も待たされることはありません。



コーヒーでも飲みながらゆっくりを価格を比較できるわけですが、最近では、しつこい営業電話がかかってくることが問題となっています。

消費者庁からも「引越し業者からの営業電話に注意!」といったアナウンスが出されるくらい、引越し業者から信じられないほど電話がかかってくることがあるんです。



引越し業者は、どこも「1件でも多く契約を獲得する!」ことに血眼になっていて、依頼を受け取ったら、すぐにでも電話がかかってきます。

特に電話が来やすいのは入力フォームを埋めて送信ボタンを押した直後。そのタイミングであれば、ほぼ間違いなく、時間があると思われるからです。



深夜だろうが早朝だろうが、子供が寝ていようが、そんなことを一切関係なく電話がひっきりなしに来るので、ちょっとした問題になっているわけですね。



■備考欄の活用がポイント!

引っ越し準備が思うように進まなくて、イライラしているときに、しつこい迷惑電話がかかってきたら、イライラはさらに募りますよね。汗

そこで、しつこい迷惑電話を減らすには、備考欄を上手く使います。ここで、連絡方法をしっかりと指定するんです。


・見積もりの回答はメールのみで受け取ります。

・電話連絡は平日の17時〜19時の間、携帯のみ受け付けます。



といった感じにして、最後に「守っていただけない場合は、消費者庁・サイト管理会社へクレームを入れます。」とくぎを刺しておけばOK。



ここまでしておけば、嫌がらせのような電話を受ける心配なく、自分のペースで見積もりを比較できますよ。


ただ、引越しの一括見積サイトがたくさんある中で、備考欄を設置しているところが実は1か所しかありませんでした。それが引っ越し侍です。

引越し業者の電話に悩まされることなく一括見積するなら、引っ越し侍を使うのがベストですよ。
↓↓↓









引っ越し費用を安くする2つのポイント

January 12 [Thu], 2017, 15:46
引っ越し費用を安くする方法として、最も有効なのは複数の引越し業者へ見積もり依頼をすることです。ちょっと荷物を減らしたくらいでは、引っ越し費用はそれほど変わりません。
では他に料金を下げるにはどんな方法があるのかというと、2つやり方があります。1つは、オプション作業を減らすことです。

ウォシュレットや食洗器の取り外し・設置も追加オプションで引越し業者へ依頼をすることができますが、専門業者へ依頼をしたほうが確実に安上がりです。
引越し業者は結局、オプションの依頼があったら、外部の業者へ仕事を流しているだけ。仲介手数料で儲けを出しているので、価格が割高になっているんです。


引っ越し費用を安くするには日時指定の方法も工夫をしましょう。土日をできるだけ避けて平日に依頼ができると良いです。
さらに日にちと日時をガチガチに指定するんじゃなくて、「●月●日〜■月■日の間で時間はお任せします。」といった依頼の仕方がベストです。

引越し業者の方でスケジュールを組みやすくすることで、その分、料金も下げてくれるわけです。
ちなみに、幅を持たせた日時性のやり方は、備考欄に書き込みしかありません。やっぱり、引っ越し侍を使うのが良いですよ。



たった一枚の引越しハガキに思うこととは・・・

January 12 [Thu], 2017, 15:43
しばらくご無沙汰していた友人から、引越しハガキがきました。
おや?どうしたのかな・・・。
そんな思いでハガキの文字を見ました。
「私たちの新しい出発です。
」爽やかな色使いの画面に、そう書いてありました。
新しい出発の意味とは何でしょう?様々な思いがめぐり、ドキドキしながら続きを読み進めました。
その友人にとっては、悲しいことから決別するべく再出発を決意したのでした。
自分の過去とお別れして、新しく自分を見つめて進む決意を固めて歩き出したのでした。
環境を変え、新しい生活を始めるべくすべてを整えたとの報告でもありました。
きっと、ここに至るまでは自分なりの葛藤があったに違いありません。
しかし、潔く過去にお別れをすることを決め、その決意を親しい友人に語ることでしっかり一歩が踏み出せると考えたのでしょう。
たった1枚の引越しハガキに、その思いを詰め込み伝えられるのは、言葉や文字の持つ表現力のおかげではないでしょうか。
もちろん、表現力を発揮するのは書き手の力に他ならないのですが、使う言葉の一つ一つがその人の人間性を表すと感じます。
短い言葉の中に、その人の考えや決意、そして優しさなどを感じ取ることができます。
引越しハガキには、書き手が伝えたいことが凝縮されています。
ただ単に住所が変わりましたので、変更して下さい。
ということを伝えたいのなら、何も言葉を添えなくてもよいでしょう。
しかし、その人の様子が手に取るようにわかる言葉は、読み手としても大切に感じるものです。
ともに出発を祝うことができる喜び、そして励ましを送りたくなる引越しハガキには、読み手としても感動を覚えずにはいられません。
そして、思わず微笑みがこぼれ「頑張ろうね。
しっかり自分の足で歩いていこう。
困ったり、悩んだり、苦しかったり、どうしようもなくなったら、ゼッタイに連絡してほしいな。
いつまでも友達だよ。
何もなくても、連絡してほしい。
待っているからね!」と、その引越しハガキに向かって話している自分がいました。
一瞬にして、以前からの友人関係が呼び起こされました。
そんな思いを、たった一枚の引越しハガキがもたらしてくれたことを、不思議に感じるとともに、素直に納得できる気もしました。
友人が遠くに行くとしても、この引越しハガキはより近くに感じさせてくれるという役目を果たしてくれました。
友人の幸せを祈りながら、大切な言葉や文字が詰め込まれたこの引越しハガキを大事に思ったのでした。