引越しにいい日取りは風水や縁起を考えすぎてもダメ

June 13 [Mon], 2016, 14:00
引越しに向いている日取りとして最も良いのは間違いなく大安でしょう。占星術の六曜によると、大安であれば何をするにしても「吉」と言われています。

では他の日取り(赤口や先勝など)は引っ越しに向いていないのかというと、そういうわけではありません。午前中ならOK、お昼に移動するなら吉など、細かいルールがあるんです。



引越しは運気が変わりやすい一大イベントなのは間違いないんですが、結局は占い方によって良い日取りと悪い日取りがまるで変ってくるんです。

縁起を気にしだすと、今度は厄年の問題や、凶方位や吉方位(恵方)などの方角も考えなければいけません。考えすぎてしまうと、引っ越しする日が決まらなくなってしまいます。



■厄払いしてもらえば帳消しにできる

縁起を気にしすぎて日取りが決まらないくらいならば、引越し先で厄払いをしてもらうのが良いです。近くの神社でお祓いをしてもらって、引っ越しでついた厄を取り除いてもらうんです。

それと、新居の玄関に盛り塩をすれば万全です。これで、日取りが悪かったり方角が良くなかったとしても、悪い運勢を新しい家に持ち込まずに済みます。



引越しをするときには、それよりも引っ越し業者選びに気を付けましょう。相場がない世界なので、同じ値段でもサービス内容がまるで違うことがよくあるんです。

希望したスケジュールで安く引越しをするには?

June 13 [Mon], 2016, 13:46
引越しで大切なことは、期限までに新居でのスタートを切ることですよね。特に引っ越しシーズンとなると日にちを抑えられなくて、痛い目に合う危険があります。

それに引っ越し業者が違うと料金がまるで変ってくるし、他の業者の見積もりを見せて値段交渉もできるので、最初の金額を半額まで落とせるケースも珍しくないんです。



もし平日にいつでも引っ越しできると言う場合には、「この日のこの時間で!」と指定するんじゃなくて「この期間ならいつでもOKです!」みたいに指定すると、料金がうんと安くなる可能性があるんです。

引っ越し業者がもっとも儲かるスケジュールで作業ができるので、その分、引っ越し料金の値下げに応じてくれるというわけです。


■引っ越し見積りサイトの注意点

引越し料金を下げるにはスケジュールに柔軟性を持たせることと、やはり業者の見積もり比較です。引っ越しの一括見積サイトを使って3社以上に見積もりをもらうべきです。

引っ越し見積りサイトはすごく便利なんですが、ただ、最近は「連絡がしつこい!」「時間を考えずに電話が鳴りまくる!」といった問題が頻発しているんです。



そこで、引っ越し見積りサイトを使うならば【引越し侍】を使うべきです。このサイトには唯一「備考欄」が用意されていて、連絡方法を細かく指定できるんです。

「メールしか受け付けません」「電話は平日○時〜○時のみ」みたいに指定して、業者からのしつこい連絡にわずらわしい思いをする必要がなくなります。


「○日〜○日の間ならいつでもOKです!」といった指定もこの備考欄を通じてできるので、一括見積をするなら【引越し侍】を使うのが良いですよ。
↓↓↓





■荷物を減らせば引っ越し費用は安くなるのか?

引っ越し料金はトラックの台数と大きさ、走行距離や作業員の人数などによって決まります。つまり段ボール1,2個くらい荷物が減ったくらいでは、料金が上がることも下がることもありません。

料金が安くなる可能性があるとしたら大型家具や家電の処分です。特に家電に関しては新しいものに変えたほうがランニングコストが下がって、逆にお得に過ごせる可能性があります。


冷蔵庫なんかは毎年10%くらいランニングコストが下がるような業界ですから、古くなった家電は処分して引っ越し先で新しいものをそろえるのも良いですよ。



引っ越しの際のごみ

June 12 [Sun], 2016, 17:07
引っ越しの際に出てしまったほこりや汚れは、できるだけ早く落としたいけれど、荷解きで手一杯という時にとても便利ですし、もしそのサービスが気に入れば、それ以降も有料でお願いできるので、お試しという形でもお願いしたい場合はとてもお得なサービスだと思います。
他にも引っ越し作業終了後15分何でもやりますサービスというようなものもあります。
家具を移動してもらったり、照明をつけてもらったり、また肩もみをしてくれたりと、そのニーズは様々で、特に新居ではとても助かったと口コミで評判の良い業者もたくさんあります。
引っ越し荷造り進まない