そろそろ準備に取り掛かろうか

January 28 [Wed], 2015, 11:08
面接選考では不採用になったとしても内容のどこが悪かったのかをわざわざ伝えてくれるような親切な企業は一般的にはないため、求職者が改善するべき点を点検するのは難しいことです。

普通最終面接の局面で質問されるのは、それ以前の面談の折に既に聞かれたようなこととだぶってしまいますが、「当社を志望した理由」がとりあえずありがちなようです。
いくら社会人とはいえ、誤りのない丁寧語、謙譲語、敬語などを使うことができる人はあまりいません。ということで、社会人であれば恥ですむところが、面接の場面で間違った敬語を使うと致命的(採用されない)になってしまう。
そのとおり。今の会社を辞めて再就職することを考えると、「今の勤務先よりも、もっと給料も待遇も良い会社がどこかにある」そんな具合に、間違いなくどんな人でも思ったことがあるはず。
企業の担当者があなたが気持ちを理解できているのかということを確認しながら、きちんと「対話」のように対応できるくらいになれば、採用の可能性も高くなるのではないか。


引越し業者はどこが良いのかな

September 18 [Tue], 2012, 21:21
さて、引越しをする事が決まったとします。ですが、その先は過去に経験が無ければ、一体どこから手をつければ良いのか解らないという人が殆どなのではないでしょうか。

失敗しない為に先ずするべきは、引越し業者を選ぶという事です。昨今はインターネットの環境も十分に整い、自分で情報を収集する事が容易となりましたし、数多くある引越し業者のいくつかをピックアップして一括で見積もりをするというのも可能になっています。それに伴い競争は一層激化しており、その品質やサービスなどは以前と比較しても格段に向上してきていると言われているのです。費用に見合った満足の行くサービスを享受する為にはより良い業者を選ぶ必要があるのです。

そのポイントとは一体どのようなものでしょうか。

見積もりを依頼した後は、引越し費用や時間帯についての交渉があります。引越しのスケジュールというものは、大半が午前中に終わらせて午後は荷物の整理をしたいという希望が多いようですが、その分、その時間帯というものに希望が集中する訳です。特に仕事などの関係により土曜日の午前中という希望が多いと言われています。ですので、この日程で希望を出すならば、既に埋まっていて見積もりの交渉すら出来ないケースもあるのです。それゆえに見積もりや日程について業者に相談するという事は何よりも最優先すべき事項であると言えるでしょう。それがおのずと3月の引越しが費用で済ませると言う事にもつながっていくはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴルゴル君
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hikkoshigyousy/index1_0.rdf