引越し業者一括見積もりサイトがおすすめ

100社以上に、引越料金を無料で一括見積もり依頼できます。


引越し業者に引越しを頼もうと思ったら、まずは見積もりを出してもらわなくてはいけません見積もりは1社だけにするのではなく、最低でも3社以上話を聞くと、サービス内容や価格を比較することができます。 その中から希望に沿った対応をしてくれる引越し業者を選ぶと、スムーズに引越しが出来るでしょう。


そこで、無料 引越し 見積もりを利用すれば・・・
引越し料金 見積もりの入力フォームに引越しの内容をたった1度入力するだけで、複数の引越し業者へ見積もり依頼を出すことができます。しかもこのサービスは無料で利用できます!!

引越業者への見積もりはこちら 最大10社からスピード見積り!!

引越しの準備と手続き・業者記事一覧

  • 年末年始おすすめの引っ越し業者
  • アート引越し:レディースパック
  • 引越しのサカイ
  • クロネコヤマト引越しらくらくパック
  • 引越し業者は口コミ評判を参考に
  • 電気・水道・ガスの引越し手続き
  • 引越しチップ
  • 引っ越し業者 年末年始もおすすめの見積もり・価格
    2016.12.02 [Fri] 10:59

    年末年始の時期は、引っ越し費用が安い!

    2016年年末(12月年内)または2017年年明け(1月月初)に引越し予定の方!
    年末年始の時期の引越しは、料金を安く交渉できます。

    どちらかと言うと、12月年末よりは1月年始の方がより安い引越し料金となります。
    でも引越しが決まっても、特に年末年始の時期など、引越会社を選択するのは時間と手間がかかりますよね。

    そんな時は、引越し価格ガイドで一発入力すれば最大10社(クロネコヤマト、サカイ引越しセンター、アート引越しセンター、アリさんマークの引越社、 引越しは日通、アーク引越センター、ダック引越センター、ハート引越センターほか)大手から中小の引越し会社から見積りが届いて、自分の条件にあった会社を選択できます!!

    ぜひ一度こちらでお見積りをしてみて下さい!
    きっといい引越し会社さんがみつかりますよ。

    年末年始:引越しの見積もり詳細はこちら

     

    年末年始のアート引越しセンター 見積りを調べる
    2016.10.16 [Sun] 17:02

    年末年始のアート引越しセンターの見積り価格を調べるのは簡単です。

    アート引越しセンター1社だけご指名の人もそうでない人も、引っ越し各社の見積もり金額が同時に分かります。

    なので、一番安いところに決めるのもよし、
    そうではなく、大手の安心なところに決めるのもよし、
    という判断が相場が分かるメリットですね。

    ほんのちょっとの入力で、すぐ見積もりが分かります。

    引越しの見積り詳細はこちら
     

    クロネコヤマト引越しらくらくパック
    2016.10.12 [Wed] 15:18

    引越し業者の口コミランキングク NO.1の「クロネコヤマト引越しセンター」のらくらくパック

    クロネコヤマトの「引越らくらくパック」は、名前の通り、小物の荷造りから新居での荷解き、収納、家具の配置まで、すべておまかせ出来るプランです。荷主の手をわずらわせることなく引越しが完了したその日からいつもと同じ暮らしができるという魅力あるプランです。

    ・荷造り、荷解きの時間がない方
    ・手間なくラクに引越ししたいと考えている方
    ・小さな子供さんが居る家族


    には特にお勧めです。

    サービスの流れは、以下の通りとなっており、本当にらくらく引越しが出来そうです。
    ・打合せ
    ・資材の準備
    ・小物などの荷造り
    ・家具などの搬出
    ・不要物の引取り
    ・旧居の清掃
    ・輸送
    ・新居の清掃
    ・家具などの搬入、据付け
    ・小物などの荷解き
    ・資材の引取り
    ・アフターケア
    ・アフターサービス

    又、押入れ中敷きシート(安心シート)を新居での収納時に、押入れなどのご希望の箇所に、設置サービスしてくれるそうです。 安心シートの特長は、押入れにこもりがちなニオイを消臭してくれる。ダニやゴキブリ、雑菌を寄せ付けない。などです。無料のサービスは、1袋4枚入り×2袋までとなり、1袋で押入れ1間分(上下)の中敷ができるそうです。

    本当に「らくらく」引越しが出来そうですね。時間にゆとりの無い方や、小さい子供がいる家族にとっては至れり尽せりサービス満点のパックです。

    引越しの見積り詳細はこちら
     

    引越しのサカイでピアノを引越しする
    2016.09.15 [Thu] 10:48

    サカイ引越センターは、インパクトのあるテレビCMでご存知の方も多いと思います。オリコンの「顧客満足度調査」で1位を獲得していて、評判は良いです。

    使用する引越し用の車は全車自社トラックの為、融通が効き、簡単な引越からピアノのような重いものの引越しまですべてやってくれます。ピアノの種類(アップライトピアノ・グランドピアノ)、階数、作業状況、移動距離等によって料金は変わってきます。現在、ピアノのある住所(階数)と届け先(階数)、階段作業かエレベーター作業かクレーン作業かを伝えれば、見積してもらえます。「安心」「丁寧」「親切」がモットーで、とても信頼がおける会社です。



    「サカイ引越センターの歴史」
    創立は1971年と、長い歴史があります。「新海商運株式会社堺営業所」として開設したそうです。
    その後、本社を大阪府に移転するなどして、1989年に法人課を設置し、法人顧客向け営業活動を本格的に開始。又、CMキャラクターに徳井優氏を起用し一般にも注目度が向上しました。
    1990年の10月に八洲運送株式会社と株式会社堺引越センターを合併し、商号を株式会社サカイ引越センターに変更。

    1996年にはホームページを開設し、インターネットによる見積受付を開始。企業としての資格は、1998年からISO9001を認証取得、1999年にはISO14001を認証取得しています。引越し業者のみならず、他企業にも先駆けた会社経営をされており「安心」できます。モットーにある「丁寧」「親切」も人材育成に力を注いでいる事と思います。
     

    複数の引越し会社から見積もりを
    2016.08.08 [Mon] 17:27

    引越しが決まったら、引越し準備の計画を立てましょう。

    まずはネットで情報収集を始めましょう。
    以前なら1社1社電話で同じ内容を各社に聞かなくてはなりませんでしたが、インターネットなら、そんな手間は必要ありません。
    ネットなら、家に居ながらにして複数の業者のサービス内容を、比較検討する事が出来るので便利です。

    引越し会社選びに始まって、引越し準備に必要な事など仕事が終わってからでも、自宅でゆっくり調べられます。

    当然ですが、複数の引越し会社から見積もりを取りましょう。
    値引き交渉の材料にもなりますし、適正価格を知ることもできるからです。
    最低でも数社に依頼すると良いのですが、引越しの一括見積りサイトを活用するという方法もあります。
    これなら手間が一気に減りますので、ほかの事に時間が割けますね。
     

    引越しのポイント
    2016.01.28 [Thu] 10:00

    引越しはできるだけ要領よくやった方が短時間で終わりますし、疲れずに済みます
    環境が変わるのですから、しばらく落ち着かないのに、引越しで疲れるのはもったいない気がしますね。
    ここでは引越しの際に押さえておきたいポイントを紹介しましょう。

    まず、引越し作業を誰がするかと言うことです。
    自分でするのもいいですが、一人ではたいへんです。
    そこで友人や家族に頼むことになります。
    その方が安上がりと思っているでしょうが、数人が丸一日かかって作業をするのですから、その労働時間はばかになりません。

    また、お礼に食事をすることもあるでしょうから、現金も出ていくことになるのです。
    引越しの口コミサイトなどを見てみましょう。
    そうすると、引越し業者に頼んでも自分でやっても費用的にはほとんど変わらないという記事が多いようです。
    もちろん、人それぞれの事情はありますから、必ずしも当てはまらないかもしれません。
    それから、引越し業者に依頼する時の注意点です。
    これも口コミサイトを参考にしましょう。

    複数の業者に見積もりをしなければなりません。
    自分が思っている相場と実際の見積もりがわからないのですから、複数の業者から見積もりを取ることによって、安い業者を選ぶことができます。
    また、金額交渉する時のネタとしても使えるでしょう。
    口コミサイトには、この他にもいろいろな情報があります。
    今すぐ引越しをしない人でも口コミサイトを読んでおいて損はありません。
     

    ありさんの引越社による高層階の引越し
    2015.07.07 [Tue] 14:19

    ありさんの引越社による高層階の引越しについて紹介します。

    高層階に住んでいると防犯には便利が良くても、引越しともなれば話は別です。一目ぼれで買ったベッドやソファーなどの家具が入らなかったなんて話も耳にします。部屋の寸法も家具の寸法も測ったのに、エレベーターに入らないとか玄関に入らない・・・ではガッカリしてしまいますね。高層階に引っ越すならば、エレベーターの寸法なども頭に入れておいたほうがよさそうです。

    もしも無理だと分かっていても、それでも何とか運び入れたいと思うならば、こんなのはどうですか?
    大手の引越し業者、ありさんマークの引越社で使用している「フライングデッキ」という大型昇降機です。これは、なんと1トンもの荷物を一気に5階まで運搬できるという優れものです。重い荷物を持って、何度も上がったり降りたりしなくていいのですから、こんなに良い手はありません。

    また、玄関から入らない荷物もベランダから入れることが出来るのですから、買った家具が無駄になる心配もありませんね。値段が高いのかと思ったら、無料で利用できるサービスもあるみたいですよ。高層階に引越しを考えている方は、一度調べてみてはいかがでしょう?

    この引越し業者では、ちょっと変わった見積もり方法をとっています。それはカメラ付き携帯があればOKというもので、各部屋の写真を角度を変えて3枚ずつ撮ったものをメールで送れば、簡単に見積もりをとってもらえるというものです。自宅電話は無くても、携帯電話なら持っている人が多い世の中ですから、とても便利なサービスですね。仕事などで留守がちな人には、ありさんマークの引越社はお勧めの引越し業者さんです。
     

    2月の引っ越し費用を相場より安くするには
    2015.02.02 [Mon] 11:36

    2月の引っ越し費用を相場より安くするには

    2月、3月の時期は、新入学や転勤などで、1年のうちで最も引越し件数が増えますが、3月よりは2月の方がまだまだ引越しする人は少なく、それだけ引越し費用を安くすることが可能です。


    だから、2月の引越しは、料金を安く交渉できます。

    でも引越しは決まっても、引越会社を選択するのは時間と手間がかかりますよね。

    そんな時は、引越し価格ガイドで一発入力すれば最大10社(クロネコヤマト、サカイ、アート引越しセンター、アリさんマークの引越社など)の引越し会社から見積りが届いて、自分の条件にあった会社を選択できます!!

    ぜひ一度こちらで見積りをしてみて下さい!
    きっといい引越し会社さんがみつかりますよ。

    2月:引越しの見積もり詳細はこちら
     

    単身赴任と引越し
    2014.06.20 [Fri] 06:19

    単身赴任で転勤、さてこの引越しが一番大変です。
    3月、4月、9月、10月など、転勤時期の多くがこの時期です。
    この時期に、単身赴任の時期がかからないといいのですが、同じような時期になってしまうと、引越し業者の手配も難しくなる上に、引越し料金も高くなります。

    転勤になってから、単身赴任を始めるまで日数があったり、単身赴任先が遠方でなかったりするならば、毎週末毎に少しずつ自分で荷物を運んで、量を減らしておくといいです。
    単身赴任の場合、自宅にある家電や大物家具などを運ぶことはないと思うので、こまめに荷物を運びいれ、家電製品や家具などは、必要なものを現地で購入すれば大丈夫です。
    そうすれば引越し業者を頼まなくても、引越しが完了すると思います。

    これからの二重生活で家計が苦しくなる中、引越し代金はかなり高額ですから、引越し費用がかからなければかなり助かります。
    また、購入物は必要最低限のものにとどめるようにしましょう。
    特に、お子さんの教育費などに、お金がかかる時期と重なると、かなり家計を圧迫します。

    単身赴任をする場合には、出来る限りお金をかけないことが大きなポイントです
    できれば、今まで使用していた家のものを持ち出すといいです。
    自宅で困らない範囲での話で、単身赴任先ではひとりで寂しくなりがちなので、家族と使用していたものを持って行くと、寂しくないということを聞きます。
    ぜひ試してみてください。
     

    引越し体験
    2013.04.19 [Fri] 15:44

    引越しに関して、口コミサイト参考にすると、多くの人の知恵が詰まっていますので、よいですね。
    口コミサイトには、おすすめの業者や、業者のランキング、を掲載しているもあります。
    一度口コミサイトに、アクセスしてみてはいかがでしょうか
    ずいぶん参考になることが書かれていますよ。

    口コミサイトは、同じようなことが書かれていますから、どのサイトでもよいでしょう。
    大事なのは、複数の業者に見積もり依頼をして、それらを比較することです。
    業者によっては他社の見積もりを見せると、同額までの値段折衝には応じてくれるようです。
    業者にとっても、仕事をもらって初めて意味があるからです。
    受注しないよりは、安くてもいいのです。

    引越しに関連する手続きなどを、教えてくれる業者もありますが、ほとんどのことは口コミサイトで十分です。
    不要となったものを処分するための手続きなども、アドバイスしてくれる業者もあります。
    ぜひ一度、口コミサイトを読んでみてください。

    多くの人が、自分で引越しをやろうと考えています。
    しかし、実は業者に依頼した方が、安くなるケースが多いのです。
    たくさんの業者がありますから、見積もり比較をしてみてください。
    引越しが初めてであれば、その要領さえわからないかもしれません。
    それには、前述の口コミサイトが、きっと頼りになりますよ。