引越しと世帯変更届

January 04 [Tue], 2011, 15:24
引越しと世帯変更届


お得に引越しするなら、120社比較、1番人気の見積もりサイトで(キャンペーンも対象)
引越し委任状・転出届
引越し業者の評判・口コミランキング
オフィス移転
住民票はこちら


 ねえ、ねえ、ちょっと待って。「世帯変更届」の前に、「世帯」ってよく聞くけど具体的にどういう意味? そして「世帯主」ってどうやって決まっているの? 「世帯主」は変更することができるの?・・・さあ、そんな疑問を吹き飛ばしちゃおう!
■■ ■■ ■■ ■ ■ ■ ■ ■■ ■■ ■■
■■■ 世帯とは?

 そもそも、ここでいう「世帯」や「世帯主」とは、住民票上の言葉のことで、世間一般に使われているような、たとえば、「世帯をかまえる」「世帯じみる」「世帯道具」「世帯持ち」「世帯やつれ」などの「世帯」とは、少し意味が違うところもあります。また、戸籍にはまったく関係ないということを頭に入れてください。

 さて世帯とは、「居住と生計をともにする社会生活上の単位である」とされています。「居住」と「生計」の2つの要件がありますので、夫婦でも別居していれば、別世帯になりますし、赤の他人でも一緒に住んでいて生計も一緒なら同じ世帯といえます。寮、下宿等で数人が同じ所に住んでいる場合、通常は生計は別なので、それぞれ別な世帯となります。
 また、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、子供の5人家族の場合は、5人で1世帯という家族もありますし、おじいちゃん、おばあちゃんの2人で1世帯、父、母、子供の3人で1世帯というように、2つの世帯に分かれている家族もあります。2世帯住宅(キッチンも風呂も2つずつあるような、そして玄関まで)なら後者になっていることでしょう。
 

■■■ 世帯主とは?

 世帯には、必ず1人、世帯主を定めなければなりません。1人世帯ならその人本人が世帯主になります。2人以上の世帯は誰が世帯主になるのかというと、「主としてその世帯の生計を維持している者、及びその世帯を代表する者として社会通念上妥当と認められる者」という2つが要件になります。こう書くととても難しい感じがしますが、1人世帯だったら、その本人が世帯主になるというのと同じように、2人世帯なら、2人のうちどちらかが世帯主にならなければいけないので、よりこの要件に該当する人のほうが世帯主です。

 さて、世帯主を一言でいうと「その世帯を主宰する者」となります。ようするにその世帯の名実共に代表者ということでしょうか。

 どうして、世帯主を決めないといけないかというと、まず、住民票は世帯ごとに編成されているので、その検索機能の役割があるということと、市区町村の役所から住民への連絡事務を合理的、能動的に行うことができるということ、そして、わかりやすい続柄を表記するためです。住民票の続柄は、すべて世帯主からみた続柄が記載されます。
 戸籍の「筆頭者」というのは、インデックスの役割を担っている部分が大きいのですが、住民票の「世帯主」は、このように、それよりさらに実質的な理由があるわけです。
 現在では効率的な手続き、事務処理を行うため、国民健康保険などをはじめ、この住民票の「世帯主」を利用しているものが多岐にわたっていると思います。それを考えても「世帯主」を決める重要性がわかるでしょう。

 というようなわけで、戸籍の筆頭者だから世帯主になるというわけではありませんし(「筆頭者」というのは何の権限もありません。少なくとも「世帯主」よりは。)、世帯主になるには、年齢的にもある程度の年齢以上ということがいえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めいめい
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる