大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』で人生が変わる!と大人の悩みに子供の涙 

March 11 [Mon], 2013, 22:34

こんにちは^^



今日も大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』レビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』レビューはこちら



大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』は、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



前田和久さんが自信を持って世に送った情報教材大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』を

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材大人のひきこもりを社会復帰させるプログラム 『ひきこもりドクター』レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今朝の朝飯は赤飯と、さんまのみりんぼしと味噌汁

朝の定番メニューです。



10分で平らげて、、9時24分に自宅マンションを目を擦りながら出発です^^;



いつもとは違うコンビニに普段通り入店して、ダイエットコーラをGET(^^)v



これで体調が解るんですよ(笑)。



勤務先に着いたら、ルーティーンのニュースの確認をする私(^^)

今日のヘッドラインは?

↓↓

 Mobile World Congress 2013において、光センサー技術を持つAMSと光通信技術を持つMobeamはパートナーシップを組み、次世代型スマートフォン用クーポンサービスの展示を行った。

他の写真を見る

 同展示ブースでは、スマートフォンやタブレットから、クーポン・ギフトカードなどの情報を光センサーで発信し、読み取らせることができるサービスのデモンストレーションを行っていた。スマートフォンを使ったクーポン機能は特段新しいものではないが、その多くはクーポンをスマートフォンの画面に表示して目視で確認するものや、画面上に表示したバーコードをリーダーで読み取るものとなっている。光センサーをソリューションとして使う理由は、スマートフォンなどに使われている液晶ディスプレイからバーコードを読み取ろうとすると光が反射してしまい、上手く読み取れないといった問題が発生するからだという。

 また、AMSブースではクーポン認識機能の他にカラーセンサーによるライト調整機能の展示も見ることができた。カラーセンサーでは光の色をセンサーが感知し、数値化を行う。ブースではある写真を対象にいくつか異なる光を当て、当たる光によって写真の色が調整される様子をデモしていた。同技術は携帯での写真撮影の際に光を感知し、画面表示の明るさだけでなく色味まで自動的に調整するといった用途に用いられる。

 キャリアや端末などは未定だが、日本にも2013年後半にこの技術が導入される予定とのことだ。
(この記事はRBB TODAYから引用させて頂きました)



さすがですね〜

大して・・・って感じですね。



では本題、仕事の話(^^)

上手く捗ればサイトアフィリに8時間と、ヤフオクに1時間。



ベテランが居るからボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



今日も頑張って稼ないと!



稼ぐとなれば、こんなのもありますね。

↓↓





あっちゃ〜殆ど被って無い?

ドンマイ!



さーて夕食は何しよ?

すき焼きかチャンジャが久ぶりに食べたいなあ。



これも良いか?

↓↓





おそらく次のブログ記事更新は今日の夜でしょう。

ではまた次回!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる