ペスカトーレ 

2006年01月03日(火) 23時58分
おせちは元旦のお昼でなくなってしまったので_| ̄|○
以後の食事はカレーや天津飯や月見うどんといった単品ものでした。

うちの男子…とにかくよく食べます_| ̄|○

息子が5歳になった頃から1食=2合ですがなにか?_| ̄|○

男の子ってよく食べるときくけど保育園児からこんなに食べて、
食べ盛りの中高生になったらどうなるんだろう??食費が…(汗
ちなみに息子の身長はクラスで2番目に高いです。
でもってガリ(痩せっぽち)の大喰らいなんですわ_| ̄|○

夫とはほとんど口をきかない毎日だけど、
そして重苦しい空気が漂って息苦しい毎日だけど、
ゴハンだけはおいしいものを食べてみんなで幸せで温かい気持ちになりたい。
とくに夫は、気が向かないとなにも口にしなくなるのですごく痩せるの。
それが見ていられないので、いっしょに暮らしているあいだはせめて、
温かいゴハンをみんなで食べられたらなァって思って。甘いですが。

んで、今夜はペスカトーレ。
馴染みのカフェで食べるパスタのトマトソースが絶品で、
真似したいんだけどどーしてもあのまろやかさととろみが出ないの。
それで生クリームをちょこっとだけ入れてみたら、
甘みととろみはでた!それにんまい!(・∀・)
でも乳製品嫌いの夫が食べない可能性アリ_| ̄|○

シーフードを炒めているうちに悲しいくらい縮んじゃって、
こうして画像でみるとただのトマトソースパスタだな(´∀`* )

回回材料回回
トマト缶詰1缶 玉ねぎ1/2個 にんにく1かけ
ローリエ 1枚 コンソメ少々 
シーフード系(アサリやエビやイカなど)食べたいだけ
白ワイン適当 生クリームちょっと 塩少々 胡椒少々

回回手順回回
1.トマトソースを作る。
  鍋にオリーブオイルを入れみじん切りにしたにんにくを炒め、
  香りがしたらみじん切りにした玉ねぎを加え透き通るまで炒める。
2.1の鍋にトマト缶を入れ、ローリエ・コンソメを加え煮る。
  火を止める前に塩・胡椒・生クリームで味をととのえる。
3.パスタをゆでる。その間にオリーブオイルを入れたフライパンにシーフードを入れ、
  軽く炒め白ワインを加え生臭みをとばす。
4.ぜんぶからめてできあがり。



ローストポーク 

2005年12月30日(金) 1時51分

◆材料◆
豚塊        300g
塩         小さじ1
黒胡椒       適量
ハーブミックス  たっぷり
バター      大匙1
赤ワイン     大匙1

◆手順◆
1.豚塊はよく叩いて塩・黒胡椒・ハーブミックスを刷り込み、
  フライパンで表面に焦げ目をつける。オリーブオイル使用。
2.アルミホイルに乗せ、バター大匙1・赤ワイン大匙1をかけて包み、
  250℃のオーブンで15分、そのまま1時間放置。(肉の大きさで時間を加減)
3.ホイルに流れた汁でグレービーを作る。
  赤ワイン1・ケチャップ1、中濃ソース1を加えて煮ます。



お正月用に作りました。実際には500gの肉を使ったので出来上がりの分量もほぼ倍。
それでも、朝と昼の2食であっというまに完食 (;´▽`)
グレービーはケチャップベースだとどちらかといえば子供向き。
大人には甘すぎてもの足りないので、
「肉汁+バルサミコ酢+しょうゆ」で計2種類のグレービーを用意。


わたし達の離婚に実母が大反対しており、今年は帰省せず。
くしくも家族3人きりで迎える年始の休暇となりました。

豚ダイコン 

2005年12月11日(日) 16時30分

宮沢りえチャンの「ほんだし」CMが気になって、
HPにアクセスしてみたらやっぱり載ってたレシピが(´∀`* )
作ってみたらすんご〜くおいしかったよ。
熱いものが苦手の超猫舌息子が文句も言わず、
ハフハフ必死に食べていたからやっぱりヤツもおいしく思ったのでしょう。

◆材料◆
豚肩ロース肉   250g
水          600 cc
みりん       大さじ2
塩         小さじ1
大根        300g 約1/2
ほんだし      4g
しょうゆ       大さじ1
大根の葉 :(茎に近いところ)小口切り(つけ合わせ)

◆手順◆
1.鍋に全ての材料を入れ、火にかける。
2.沸騰したらアクをとり、30分煮る。

※ダイコンはお米のとぎ汁で下ゆで
※豚肉は軽く炙り炒め(しょうが汁ふる)

牛スジカレー 

2005年12月01日(木) 2時00分

■材料■
牛すじ(処理済) 300g
玉ねぎ         5個
バター         20g
にんにく        2片
オリーブ油     大さじ2
塩コショウ       適宜
赤ワイン 50cc
コンソメの素 2個
下処理の茹で汁 800cc
カレールー 様子見で適宜

■作り方■
1.玉ねぎは1個分は横薄切り。1個分は10等分のくし切り。残りは大き目の角切りに。
2. 耐熱ボウルに玉ねぎを入れ細かく切ったバターを散らす。玉ねぎがしんなりするまでレンジで加熱する。(500w5分・1回混ぜ更に500w5分+200w20分)
3. 牛すじは一回茹でこぼした後ネギ・生姜と圧力鍋で15分加圧。10分蒸らし、大きめに切り分ける。
4.にんにくは芯をとって薄切りする。オリーブ油とにんにくを弱火にかけ香りが立てば中火に火を強める。焼き色が付いたにんにくを取り出し牛すじを入れ軽く塩コショウし炒める。
5.牛すじに焼き色が付いてきたら赤ワインを入れ、フライパンの焦げを落としながら煮詰める。煮詰め方が半端だとすっぱい感じが残るので注意。
6.赤ワインがしっかり煮詰まったところで、3の玉ねぎを加え余分な水気を飛ばす感じで炒めていく。コンソメの素を加え、溶かして混ぜながら更に炒める。
7.厚手の鍋に6を入れ、スジ肉の茹で汁を加えて煮込んでいく。
8.20〜30分ほど煮込んで一旦火を止めルーを加える。ルーはお好みで。
9.後は弱火でコトコト煮込む。スジの具合とカレーの煮詰まり加減を見、火を止めたりつけたりを繰り返す。

 

秋ナス海苔巻き 

2005年09月05日(月) 16時57分

実はまだチャレンジしてないんだけど… (;´∀`)
そのうち作ってみたいので覚え書きしておこうと思って。
夫はナスが嫌いで絶対に食べてくれないから作っても仕方ないのだ。
そのうち別々に暮らすようになったら、狂ったように作ってみるぞ。
ほんとはわたし、ナス大好きッコなの。

◆材料◆
なす           4本
豚もも肉(スライス)  200g
大葉           12枚
焼き海苔 4枚
塩 適量
サラダ油 適量

A 卵白 1個分
A 水 大さじ1
A 片栗粉 大さじ4

B 赤味噌 120グラム
B 卵黄 1個分
B 酒 大さじ1
B 砂糖 100グラム

◆作り方◆
1.なすの皮にたてに切り目を入れ、油をぬり焼く。
2.まきすに焼き海苔をおき、豚もも肉を広げる。
3.大葉を並べ、たてに4等分した焼きなすをのせ巻く。
4.混ぜ合わせたAを3につけ、170度の油で揚げる。
5.鍋にBを入れ、弱火で混ぜ合わせ、アルコール分をとばす。
6.お皿に4(ひと口大)を盛り付け、5の田楽味噌を添える。

(ポイント 卵白と片栗粉で衣を作ることで、揚げだし豆腐の様なカリッとした衣に仕上がる)


王道ティラミス 

2005年02月21日(月) 10時19分
一番好きなティラミスのレシピ。

■材料■
クリームチーズ250g 生クリーム400cc 卵黄4ケ
グラニュー糖120g インスタントコーヒー大2 ウイスキー大1
スポンジ(なければカステラ・ビスケットで代用可)
水90cc ココアパウダー適宜

■作り方■
1.チーズを裏ごしする 
2.生クリームを泡立てる 
3.卵黄と砂糖を混ぜる
4.1〜3をさっくりと混ぜ合わせる!
5.スポンジを1〜1.5cmに切る 
6.水でコーヒーを溶かしウイスキーを入れる 
7.スポンジに6をはけで塗る
8.4と7を交互に積み重ね、仕上げにココアパウダーをふる

ティラミスのソースの独特の甘さと、ウイスキーの苦味が混ざり合っておいしい!
チーズはマスカルポーネ使用。



行正り香さま 

2005年02月16日(水) 3時00分

行正り香さまの本。
近頃、図書館でよく借りてます ( *´▽`)
ご本人の留学経験などをからめつつのレシピ紹介が興味深い。
写真もとてもきれいで、眺めてはウットリしてます。

P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
かてごりあーかいぶ
さいしんのこめんと
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikki-sp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる