2007年11月14日(水) 3時16分
言語を聞き取るには筋肉が必要
筋肉の速度?反射速度、オーディオの立ち上がり
日本語には母音が少ない
外国人には日本語はもごもごと聞こえる
空耳アワーを見てると日本人は幾種類もの音の種類をひとつの音として聞く傾向

それらを聞き分けることが出来ない
聞き分けるには筋肉が要る

共感?同調性
しゃべってる感覚で聞くもの
脳で口元を想像することで微弱に筋肉が動く
スピードが遅くかつ挑発的な音の傾向
それらが評価される国民性
悪いとは言わないが世界的に見ると異端
しかしこれを否定することは勿体無い
があまり好きになれない音であることが苦悩
なぜ好きでないか、嫌いなあいつが日本人だから?
俺も日本人
そしてこの感覚がわかってもらえない苦悩
わかってもらえないというより表現できない、思い切れない嫌われたくない感覚か
嫌いな奴に嫌われることを恐れる必要は無い筈なのに
好きな人には好きになってもらえる自信はある

もも上げ 首 

2007年09月22日(土) 3時17分
もも上げ 首もも上げ 首もも上げ 首もも上げ 首

9月 

2007年09月19日(水) 14時31分
何も考えないようにしてる
あらゆる事柄を結び付けて考えないようにしてる
ああだからこうだ
こうだからああなる
とかじゃなく
ああだで終わり
こうだで終わり
色即是空空即是色と唱えてみると落ち着く

物事をし始めたら、やめたくなるまでまずやる
やめたくなってからが始まり
至福のとき
生きている感じがする
痛い、苦しい、嫌だ、意味が無い、
そういった感情が噴出しながら
続けてみると
しばらくすると楽になってくる
新しい事が学べる
でもそこでもやめない
また一回り進めると
また何か見える

続けるということこそ生きるという事だと感じる
それ以外は死んでるみたいだね

 

2007年08月30日(木) 2時39分
ウォーキングする
というか歩く

今日25分

気持ちいい
続けてみる

じぶn 

2007年08月17日(金) 3時44分
自分が思う自分を通して世界を見るから
自分が思う自分に愛情を持つことが

横隔膜の位置 

2007年08月07日(火) 3時02分
なぜか実際より上にあるような錯覚をして呼吸を浅くしてしまっていた
左右の肋骨の結構下のほうの位置で息を吐いたときにぬくもりや充実感を感じる部分を意識するといいのかもしれない

うーん 

2007年07月21日(土) 10時17分
また1ヶ月経っとる

はええな・・・

しかし1つ発見があった

タングトリルは元々素でできたが
あれの時の力の抜き方と力の入れ方は
あくびとかと一緒で体の自然な反応な感じ
結局これを追求していくしかないってことか
欲望のコントロールと感情のコントロール、体の条件反射的なもののコントロール・・・
そういったことでしか、喜びを感じることは出来ない

ああ 

2007年06月25日(月) 16時33分
自由にやんのが一番良いけど
自由になるためには
一度檻に入る必要がある
身の程を知ると良いようだ
勘違いして自分を大きく評価すると
自由から遠くなってしまう
どうすればいいかっていうと
自分の中の欲をコントロールするしかない
そのエネルギーを使って少しづつ積み上げたり、磨いたりするしかない

笑う 

2007年06月24日(日) 15時31分
もう6月も23日だって。
何したっけ。
最近金遣い荒い。
なんかもうどうでもよくなってきた。
いままで拘ってた事とか。
疲れるから。

何しに生まれてきたんだったかなー。

誰かと友達になりてえ。

一生懸命自分の思う事やって進んで、そこで出会って人と話したい。
心で話したい。
で、生まれてきて良かったって思うっていう。

じっとしてたらほんとろくなの寄ってこない。
カビ臭いのばっかり寄ってくる。


自分で決めたことすら出来ないから
人が決めたことに従う人にならざるを得ないって事におとつい気が付いたから
自分で決めたことはやれる人になろう・・・

怒り 

2007年06月01日(金) 21時50分
大日本人の松本ひとしがインタビューで面白い事を言ってた。
自分が腹立ったことを周りに言うと、それが笑いになるらしい。
それで本人はあーそうなんや・・・ってなるらしい。

笑うってのは不思議。
なんで笑うかっつったら理由がよくわからん。
面白いからってのは理由にならないし・・・。

五木ひろゆきって人の気功の人との対談の本で、気功の人が気を送ると、送られた方は楽しくなって笑ったりするとかって話をしてた。
「気」を送っても、全然効果が無い人がいるらしくて、なんだったかな・・・心が閉じてて(気を送る側の事を信じてないってことかな)からだが閉じてると跳ね返される的なこと言ってたんだっけ・・。

お笑い芸人の、特に一流どころって、(別に詳しくてあーだこーだ言いたいわけじゃないけど)
そーゆー気みたいなのを、意識してか無意識かで送ってるのかもしれない。
じゃあどうやってそれをやってるかってところで話が最初の腹立ったってことに戻って、湧き上がってくる感情のエネルギー的なものを上手く外に表現できた場合には、そういう、気、みたいなものになって、それでもう周りは楽しくなっちゃって笑うってのじゃないかなーとか思う。

全体的にちょっと苦しいかな・・・。


そういや俺は家族以外の誰かに怒りを向けたりする経験は殆ど無かった。

たまに怒っても、我慢したり、怒ってるってことをそのまま相手に危害を加えるってことに繋げていた。
でも考えれば怒る事と相手を例えば叩いたり、相手に悪口を言ったりというのは別物だ。

感情ってほんとそのままエネルギーとして使えるんだよなあ・・・。
感情って言葉では色々あるけど、怒りも、喜びも、憎しみも・・。
自分を突き動かすって意味ではそんなに違いは無い気もする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikki-15
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
»  (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
»  (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
»  (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
»  (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
»  (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
»  (2008年09月27日)
アイコン画像ハム太郎
»  (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
»  (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
»  (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
»  (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる