引き寄せの法則 海原悠雲 口コミ 感想 レビュー 評価 評判 

June 27 [Fri], 2008, 13:09
詳細はこちら







受講生の喜びの声  



この講座を受けるまでは上司との関係について、
「なんでうまくいかない?」
「自分はこれっぽっちも悪くないのに」の連続でした。
一生懸命打開策も自分なりに考えて行動もしてました。
自分で考えてうまくいったものもいくつかありましたが、
根本では解決してませんでした。
そして、根本でどこか自信がありませんでした。
まさに「なんでだろう」の連続。
「マジメに取り組んでいるはずなのに」、です。

そして最後には「まぁ相手が悪いから仕方ないか」で終わっていたところもありました。
そして「理想的な上司ってどこにいるんだろう」とどこかで心底疑問でした。
「いなかったりして…」なんて否定的な感情もありました。

でもそのポイント、自分が間違っていた考え方、
ほんの少しのこと、違い、がいとも簡単に簡潔に、この講座で教えてもらったことで
「なんだ、そんなことでいいのか」と思うとともに、
「そんなこともできてなかったのか…ダメだったんだ自分も…」と反省することも多く、自分のダメだった部分もたくさんわかりややヘコみました。



詳細はこちら




でもそんなヘコみをも回復させてくれる、
いや、自然に回復してしまうスキルまでこの講座では教えてもらえました。

これを着実にこなしていけば、まさに人生丸儲けではないか!!
というのが率直な私の感想です。
自分の今までの「なんでこんなに上司は嫌なんだろう」
の答えが明確にわかって、対処法がわかるとこんなにも人は
ほっとし、安心した気持ちになるのかと思いました。
そして、明日会う人、これから会う人、
との全ての関わりが楽しみで仕方のない自分になっていました。
今すぐにでも実践できる、したくなるワークでいっぱいです。

改めて、この出会いに感謝です。
えりりん



詳細はこちら




これまでの私は、人間関係が大の苦手でした。
苦手というより人間嫌いと言ったほうがいいかもしれません。
職場や家族、友人など、人生は人との係わり合いの中で織りなされうドラマであるはずなのに、私は極力、人との接触を避けてきたように思います。
なぜか?
思うに、人とうまくコミュニケーションをとるのが下手だったんだと思います。
上司筋の人間とは悉く衝突し、その上司にぶらさがる権威主義の人間から総スカンを食らった事もありました。
親友といえば、NYに住む友人が唯一の存在です。
また長年、父親との確執に苦しみ、憎しみさえ覚えていたほどです。
いろいろな場面で、飲み会などに誘われても、理由をつけては応じませんでした。
孤独を愛するといえばカッコいいかもしれませんが、
要するにコミュニケーションに自信がなかったのです。
そんな、行き着くところまでいったような状態が3年ほど続き、
いい加減自分をなんとかしないとやばいぞと思いはじめた頃、この海原先生のコミュニケーション講座に出会いました。

この講座の冒頭を始めて聴いた時の衝撃を、未だ忘れることができません。
上司(権力や権限をまとってしまった人間)というものを、
非常にシンプルに定義している海原先生の言葉が、
僕のこれまでの、人間に対するあさはかな理解という観念を悉く打ち壊してくれました。そして、人と接することへの恐怖心を、見事に取り去ってくれました。
この講座には、こういった人生観が激変するような言葉や、それを自分のものにするための、とてもシンプルなノウハウにあふれています。

この講座を受講する事により、私は人との係わり合いがとても楽しくなりました。
夫婦仲も以前にも増して良くなり、毎日がパティーをしている気分です。
そして、この講座が私にもたらしてくれた最大かつ最高の成果は、父との葛藤が見事に解決したことです。

この講座に中に次のような内容が出てきます。
上司や権力ある人と対立してしまう背景にある無意識の抵抗エネルギーは、父親に対するトラウマ…
この部分にストレートに反応してしまいました。
トラウマと呼べるものかは分かりませんが、過去20年、私は、それまで大好きだった父親と対立してしまい、故意に心を通わせないように振舞ってきました。
憎しむ事さえしました。
父も、僕のことで心労が積み重なったのか不治の目の病と、原因不明の障害により歩行困難になってしまいました。この年初より、そんな父との厳冬の時代に春の雪解け水が、凍った二人の架け橋を少しづつ溶かす兆しが見えてきました。そして、まさに天の時が来たとばかりにこの講座に出会いました。
先日、上京した両親と親子3人水入らずで、都内を散策する機会を得ました。
この講座で学んだ事を今こそ活用して父と心の通い合った温かな絆を取り戻したい…。そういう思いで両親との休日を過ごそうと決めました。
浅草・銀座と父と母の青春の思い出の地を足が悪く歩けそうにない父を励まして過ごしました。詳細は省きますが、この講座のおかげで父も僕も母も、満面の笑顔と、暖かく優しい気持ちで1日を終える事ができました。
夜、故郷へと向かう高速バスの両親にいつまでも手を振り、目を潤ませている自分がいました。
この講座のあらゆるスキルを活用する事によって、20年にわたり確執のあった父という人生の上司との関係を、一気に暖かくてステキなものに出来たのです!

海原先生の講座はとてもシンプルかつ簡潔で、誰でも即実行できるレベルまで落とし込まれていますが、実際にそのメソッドに取り組んでみると実に奥深い仕掛けが張り巡らされているんだと実感しています。
そんな素晴らしいメソッドだからこそ、20年も続いた父親との確執を一気に改善する事が出来たんだと思います。

このコミュニケーション講座の内容を一言で言うならば、「人を愛し幸せにする」究極の方法だという事です。
この講座によって、たくさんの方が幸せな人生を送って頂きたいと、心より願っています。
Amadeus




過去に何度か私の目の前に立ちふさがってきた、
横暴で理不尽、私に恐怖心しか与えてくれなかった
上司たち。

実は、この講座の中盤までは
せっかく素晴らしいテクニックを教わっても、
「それをすればいいのはわかるけど……
あんな奴らにそんなことするのはくやしいなあ……」と
思ってしまっていました。

しかし!第七回の「○○○」や「○○○○○○○」等を
その上司たちにあてはめて考えてみると……
気持ちがやわらかくなったんです。

受講中、彼らのことを思い返すたびに、何年もたったのに、
まだこんなに怒りが残っていたのかと自分でびっくりする
くらいだったのに。

ああ、私は、彼らのこういうところに気付いてやれなかったんだ
……と、自然に思えるようになりました。

すると、講座の最初ので学んだスキルに関しても、素直に
ああ、ここが足りていなかったから関係がうまくいかなかった
のかな……と、自分を抑えたり責めたりするのではなしに、
ホント自然に思えるようになったのです。

長く心にひっかかっていた後悔、怒りを払拭してくれた、
この講座に感謝しています。今後どんな出会いがあったとしても、
私は大丈夫!そう胸をはって宣言できるような自信をいただきました!
ちひろ


1. 講座に入る時や入るまでの自分将来に対する不安、
2. 自分の現在の状態に対する不満
自分のその時の悩み

奥さんとまったく会話していない状態が1,2ヶ月続いていたので、子供も2人いるし、このままではいけないなぁと思い、なんとかコミュニケーションを取れないかとコミュニケーション関係の無料レポートをたくさん読んでは、うーーん、何か違うなぁって悶々とした日々をすごしていました。

2.それがどう解決したか?

掃除、家事、洗濯、絵本読み。
平日も休日も、会社勤めの後に
これらを普通にやっていたのに顔を合わすたびにけなされる毎日。
専業主婦ってなんて楽なんだろう。
こんなにやっているのに何が不満なんだろうと思っていたんだけど、
そもそもこの考え自体が間違っていたことに気がつかされました。
夫婦というのは信頼関係で成り立たないといけないんだけど、
契約、これだけやっているんだから、それぐらいしてもいいんじゃない?という気持ち。
奥さんに対する愛情が足りなかったんだということ。

そして、本を読んで、ただ読んだだけではなく、
腑に落ちるという感覚をすぐに手に入れられるようになったので、
迷いなく行動に移せるようになったことがもっとも大きな収穫だと感じています。

自分が変わってから相手が変わるまでには時間がかかる(今までの経験では2年間ぐらい)けど、奥さんとも少しずつではあるけれどコミュニケーションをとりつつあるかなぁというようになってきました。
Kei




講座に入る前までの私は、地に足が着いていない、
ふわふわした発想で毎日を過ごしていました。

仕事上で知り合った超ハングリーな上司に
必要以上に厳しくされ、ときに救われもした
数年を過ごしていました。

仕事そのものは何とかなったのですが、
私がミスするたびにかなりこっぴどく指導されたのが後に引いたのでした。

つまり、あの時の自分が凹んだ感情がいつまでも続いている状態なのです。

「指導するにももう一工夫してくれたら、
自分はこんな暗い状態をいつまでも引きずることがないのに・・・・・」

彼を恨んでいても、自分の心の状態が改善するわけではない
ことはわかってはいましたが、
かといって有効な解決策が見つかるわけでもありませんでした。

心理系の本を読み漁ってみた時期もありましたが、どれが自分にふさわしいのか、
なにをすればいいのか、ピンと来るものがなかなか見つからなかったです。

メルマガもいくつか購読していましたが、増えるたびに1通をじっくりみることもなく・・・

結局「なんとなく」解決策を見つけている「つもり」の自分で居ました。

「怒られたときのあの感情をあとどの位もっているのだろう」
「一生付き合わなくてはならないのか・・・・・」

その上司から携帯に電話が来ると、すっっごく落ち込みました。
「ああああ、また仕事頼まれる・・・・」
「ああああ、また何か怒られる・・・・・」

あるときは、嫌になって携帯電話に出ませんでした。
夜の7時から11時半ごろまでたびたび電話来ましたが、
「もう嫌だ」の感情が120%でした。

これを書いている今現在の自分にあの時の感情がふつふつとよみがえるようです。

決して悪い人ではないのですよ。その上司は。
ただ、言葉巧みに自分の良いように事態を
仕向けることにはスバ抜けてスキルがあります。

私がAはやりたくないな〜と思っていても、どうしてもAを通そうとする。

断ることが難しくなってきて、どうしてもAをやる自分。

Aは何とかなるはなるけど、自分の意に反した経験を
又一つ増やしてしまった自分が
いてとても嫌だった。

僕が居たことでその上司が助けられたということもたびたびあっただろう。
でも、ミスに対して怒った上司は、うまくいったときはほとんど褒めない。
僕は自分の取り組みがよかったのか悪かったの分からないまま。

そんな日々が何年も続きました。

こんな状態ですから、物事をプラス思考で取り組むってことが難しかったです。
セルフイメージがなんていっても低いし、暗い心の状態で明るい人は近づかないですよね。

この講座では、正直これまでの延長である自分に区切りをつけたい、ということで
申し込みました。

成功系セミナーはいくつか受講したことはあったのですが、「あ、なんかよさそう」という
ことで申込み、多額のお金を払い込み、セミナー後はしばしモチベーションも続いたの
ですが、それでもその上司からの悪しき感情が払拭されたわけではありませんでした。

意味づけもあったのですね。
悩みであるはずなのに悩みだと自覚していない。
だって社会的には立派な人の言っていることですから。

でも自分であって自分でない日々にはさよなら。

だから他のセミナー等では得られなかった「大きな自己改善」をこの講座に託してみようと。

とにかく自分を変える何かがここにはある、
そうおもい、「えいやっ!」と決断して申し込みました。

参加開始してから海原先生からスカイプ電話があったり、
直接会ったりして指導を重ねて頂きました。

NLP特有のテクニックを使い、
その長年蓄積してきた悪しき感情の類を払拭する
ことができました。

そうはいっても簡単ではありませんでした。
なんども何度も毎日繰り返して、頂いた
指導を元に自己改善に努めました。

悪しき蓄積も練習を繰り返していけば、
短期間に感情を変える事だって出来ます。
僕はいまその上司のことは前とはかなり変わって見えています。

「なんだか可哀想な人だ。立場が偉すぎて心許せる友達が少ないし。
僕を怒っていたあのエネルギー、彼にとってはあの時「叱る」という
選択肢しかもてなかったのだろう。切羽詰っていた自分をコントロール
することが上手ではなかったのだな」と。

上司や目上の人とのコミュニケーションを進めていく中で、どうも良い意味で
自分が出せない、従うことのみが自分ができることだ、溌溂とした自分の将来
なんて縁がない、などと思っているサラリーマンにお勧めしたいです。

また、目上、部下といった会社の上下関係ばかりではなく、
教師・生徒といった上下関係でもこの講座の内容は大きく役立ちます。

また、受講生たちの変化を観察しても、「仕事がうまくいくようになった」
「妻と(或は夫と)いいコミュニケーションが出来るようになった」とか、
「嫁姑のコミュニケーションに役立った」とか、
「親と子のコミュニケーションが円滑になった」などという声があります。

SNSの仲間同士のコミュニケーションは毎日確認する自分への「ご褒美」にも
なりました。

内容はそれぞれ異なっても、目指す心の状態は同じ。
自分の特技や専門が異なるからこそ、楽しい交流。
とても素晴らしい幸せ感が得られました。

この3ヶ月では、
心の黒くて重くて大きな石を取り除くことが出来た。
(悪しき感情の蓄積を徹底的に晴らすことができた)

あとは上昇するしか道はないと思える自分ができた。
テレビに気持ちが左右されることがなくなった。
決断が未来を決めることの重要性が体感できた。
怯えや恐れなどなく、まずは一歩の行動が大切だと分かった。
「自分が好き」という感情からかなりかけ離れていた過去があったが、
素直に「自分が好き」と言えるようになった。
北海道の大地に宿る自然と人の暮らしに感謝することができた。
講座のみんなの温かさを感じることが出来た。

現在は以前にはなかったほどの明るい心の状態を保っています。
自然に出るようになったのです。
前向きに考えることができます。
上司からの影響がない、自分の人生を歩む気持ちになっています。
かつての自分にはなかった状態、といいますか、
悪しきものを取り除いたのですから、影響を受ける前のもともとの
自分になった、といえますね。

みなさまどうも有難うございます!
リリーOK




まず、衝撃をうけたのは「上司は○○なものである」ということです。
この一言を知っているだけでも、かなり楽になるのではないでしょうか。

私は「上司は部下の手本であるべきだ」と思っていたので
言葉には出しませんでしたが、自分を棚にあげる言動にいちいち腹を立てていました。

でもこの講座を聞いて、上司というものがよく判り、ストレスがなくなったと思います。

上司とのコミュニケーションスキルの講座ですが、
自分とのコミュニケーション、自分以外の全ての人とのコミュニケーションが
学べるもので、一生の財産になると思いました。
まさ


この講座を受ける前は、会社の社長との関係がまさしく
最悪期でした。

無茶苦茶な条件で営業して来い!
今までの処理システムを変えろ!

と言われて、意見すると怒る(^^;)
そんな状態でした。

今月末で辞めてやると思っていました(^^;)

まず一回目から自分に責任があると痛感しました。

出来ていない!ってことに気が付きました。
そら、社長との関係が悪くなりますね。

また、講座の中の一言一言が胸に突き刺さりました。
上司をいつのまにか、対等か、それ以下に感じていました。

講座を進めていくにつれて、自分が最低限のマナーを
守れていないことに気が付きました。

まずは、ここから改善しようと決めました。
次の日から、社長に対しての態度を変えました。
正確には変えるように意識しました。

「上司であって、目上の人である」と当たり前のことなんですが、
難しいですね。
出来るところから一歩一歩改善しています。
しばらくすると、社長が前より穏やかになっているような気が
しました。

また、同僚から、私が前より社長に対して怒らなくなった
と言ってもらいました。
自分自身を上手くコントロールできるようになってきたのかも
しれません。

まだ、社長をコントロールできる段階ではないですが、
一段一段階段を登って行きたいです。

私の至らない点を気づかせてくれて、海原さんありがとう
ございます。
たけ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:引き寄せの法則 海原悠雲 口コミ 感想 レビュー 評価 評判
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる