(無題)

November 11 [Mon], 2013, 22:59



ワンオクの広告


かっこいいのー

フラフラ

July 07 [Sat], 2007, 13:26
どうして私が自分から、いいなって思う人は結婚してるんだろう。
いいって思う人だからこそ、他の人もそう思って結婚するのかもだけど。

年下なんて、絶対無理だとおもっていたけど、
年下だとわかっても、いいなっていう気持ちは変わらなかったのにな。
自分の中ではそれがすごくびっくりすることだったのに。
年齢って関係ないんだね。

結婚しているって聞いて、やっぱりねって思ったけれど、
でもやっぱりショックだった。

でもそれなら開き直って、友達として付き合ってもらえないかなぁ
なんて考えたりもしたけれど、
断られたら気まずいし、
仲良くなって好きになっていったりしたら嫌だ。
でも、なんとか距離を縮められないだろうかと考えてしまう。

大好きな作家さんの新作を読んで、
過去の自分と照らし合わせて考えてみたりして、
なんだかもやもやした。

仲良くなんかなっても仕方ないし、
ならないほうがいいのだろう。
今のまま、大した関係がないほうがいいのだとわかる。

だけど、なんだかすごく惹かれていって、しかたない。

相変わらず、私の気持ちはフラフラしっぱなしだ。

February 27 [Tue], 2007, 22:33
後悔しても、今更遅い事はわかっているのだけれど、
どうしても自分のふがいなさに後悔せずにはいられない。
どうしてもっとがんばれなかったんだろう??

賞が貰えなかったことを嘆いたりする前に、
自分の頑張りが足りなかった事をよく考えるべきだ。

おなじ評価だけど、作品の方向性が似ているものが
すでに賞をとることが、決まっているっていう理由で賞からおとされた。
そんな話を聞いたら本当にくやしい気持ちでいっぱいになった。

あんなに中途半端な仕上がりでも、
賞に入りそうだったのなら、
自分が満足できるまで、やりきったら、
その努力だとか、作品の良さとか
きっとみとめられたんだろうな。

賞をとった子と、同じ評価しかとれなかったから落とされたのだ。
自分がそれよりも評価を得ていれば、
同じ系統の作品があっても賞はとれたはずなのだ。

そう。
すべては力を出し切れなかった自分の責任。

どうにもこうにもやりきれなくて、
友達とその気持ちを語り合った。
だけどそれでも足りなくて、誰かにそれを吐き出したくなった。

彼氏にそういう話をしても、なんの反応もないから、
同じ学校にいた、前の彼氏に吐き出そうと思って連絡をしてみた。
だけど、そんなことを前の彼氏に吐き出してみたところで
そんなことは無駄になると思った。

そうだ。彼は性格的に私の悩みとかを打ち明けて相談しても、
あんまり返ってこない人だった。
そんなことを思ったりした。

都合のいいときだけ、愚痴を吐き出そうってのに、
随分自分勝手な考え。

やっぱり彼氏にはそんな話はできなくて、
だけどやっぱり本当に、気持ちがもやもやして、
どうにかこうにか吐き出したいっておもったけれど
そういうことを吐き出す相手が見つからなかった。

あの人からのメールはかえってこない。

私だけが繋がっていたいと思っているのはわかっているけれども、
なんだか寂しくおもったりする。

相手がみつからないけど、
とりあえずお酒でものむかとおもって、
久しぶりに家でお酒をのんでみたけれども、
全然酔ったりしなかった。

自分が満足するまで、やりきろうとおもっていたのに、
そういう力が全然出てこない。
がんばらなきゃと思うのに、がんばれない。

私はまだまだ、甘ったれているんだろう。

ただ吐き出したいだけ

February 15 [Thu], 2007, 1:49
今年もお菓子が届いた。
本当に嬉しい。感謝の気持ちでいっぱい。
ずっと忘れないでいてくれている事に幸せを感じた。
人から愛されるって本当素晴らしいことだね。
私もそういう人間になりたいと思った。

久しぶりに話しかけてみたら、
なんだか涙が出てきた。
なんだろね?情緒不安定ってやつなのか!?
いや、考えすぎだろ。
忘れたいとは思わないけど、
思い出したくないなって思ったりはする。
頭の中がぐらぐらする。

久しぶりに会いに行くから、
その時にまた話そう。
また謝ることになりそうだ。
みんなが居るから涙はみせたくない。

たしか去年も同じようなこと言ってた気がする。
多分これからもおんなじようなことを思うんだろうな。

バレンタインだから、
友達にチョコとかクッキーとかをもらった。
お母さんがケーキを買ってきた。

お母さんがお父さんにあげているのを見て、
驚いたけど、なんだか嬉しくなった。
だけど、複雑な気持ちになったりもした。

ある人のとった行動というか言動に対して
私って人間は、マイナスにばかりしか
物事をかんがえらえないのか?
と思ったりしたけど、
言葉で伝えないとなかなか伝わらないと、
ひ○む○先生も言っていたし、
自分は悪く無いと開き直ることにした。

でも、自分に優しさがあったりすれば、
もっと違う捉え方が出来そうなきがする。

ふたつのすき

February 12 [Mon], 2007, 22:42
久しぶりに会って、ずっとご飯を食べに行きたいとおもっていたから、
誘ってくれるのをまっていたけれども、
我慢できなくて自分から誘ってしまった。

誘うまでに、どうしようっておもったり、
断られたらどうしようって不安になったりした。

ご飯に一緒にいって、
二人で話して、
ちょっとその人を垣間見て、

今日は頭にその人がこびりついていた。
連絡したい。
また会いたい。

やばい。

彼に嘘をついた。
心苦しくなって、すごく後ろめたい。

嫌いになったわけではないし、好きだけど
でも新しい感情も生まれてて…。
どうしていいのかわかんないよ。

相手にされていないのはわかる。
けど深く付き合いたいと思ってしまうよ。

自分の勘違いだとわかってよかった。
あの人の彼女が、あの子じゃなくてよかった。

矛盾

December 25 [Mon], 2006, 0:31
話ができて、声が聞けて、
すごく嬉しくなったのに、あっという間に嬉しさが消えた。

あぁ、きっとこの人とは、特別な仲なんだろうな。

そんな風に思った。

特別な人がいるとかいないとか、あえて聞かない。
ショックだなって思う気がするから。
でも気になって仕方ない。

どんなにプラス思考に考えても、
どうしても、二人の仲は特別なのだと思ってしまう。
一番最初に二人を見たときに、そんな気はしていたんだ。

最近全然考えなくなって、
気にしなくなったのに、
1通のメールで、またこんなにも気をとられてしまう。

もう相手にしないでいいよ。
でも相手にしてくれるなら、もっと相手にして欲しいよ。

何をはなしているんだろう??凄く気になった。
もう一度会いたいけど、会いたくない。

なんだか矛盾だらけだ。

こんな勘ははずれればいいのに。
でも外れていたところで、別になにも変わらないけど。

私ってやつは

December 15 [Fri], 2006, 0:52
どうして私は色んなものに、心が揺さぶられてしまうのだろう。

未だに考えてしまうことだとか
どうしても気にしてしまうこととか
そんな自分が嫌になる

だけど口に出したら、その想いが強くなるような
そんな気がするから、友達に言うのはもう辞めた。

自分が整理できないことを、伝えてみたら整理できるかなぁ?
でも、なんでそんなこと今更っておもわれるかもな。
でも別にどうこうしたいとかじゃなくて、
ただ単に、自分の気持ちに整理を付けたいだけだから、
そんなの口にされても困るよな。

どうでもいいと思いながらも
未だに気にしてしまったり、
もうやめようとおもっても
考えてしまう

彼にはそれがすぐわかってしまうし、
とっても大事だと思うから
早くそんなのが風化すればいいのに


過去と記憶

December 06 [Wed], 2006, 0:59
お母さんが倒れて、苦しみだして、救急車を呼んだ
ただの腸炎だったけど、やっぱり昔を思い出した

救急車を呼ぶまでの迷いとか、そんなの必要ない

そんなことしてて、私は助けられなかったのに
どうしてまた、同じことをしてしまうんだろう
その時の判断は、自分がすべきなのに
どうするか聞いてしまう

ただの腸炎だったからよかったけれども
これがまた、同じような状況へと流れていってしまったら
1秒の悩んでる時間も、無駄にはできないのに

お願いだから
お願いだからずっとずっと傍に居てほしい
お父さんの分まで、ずっと元気で生き続けてほしい

わからない

November 06 [Mon], 2006, 0:49
どうしてこんなに、惹かれるのかよくわからない。

別にカオがタイプとかじゃないし、
どんな人なのかも正直よくわからない。
なのに、凄く興味をもってしまうし、
どんな人なのか知りたいと思ってしまう。

ドキドキしたりするのが、凄くひさしぶりなきがして、
若干戸惑ったりしたりして。
どうしよう。

これは裏切りになるんだろうか?

もっとたくさん連絡をとりたいけれど、
嫌われるのがこわくてできない。
ひとりでメールがくるのをまってたり、
メールを送るのを悩んだりしている。

一緒にどこかに行きたい。

願い

May 01 [Mon], 2006, 2:01
余命を宣告されたって、戦い抜くことを選んだ。
私はなにもしてあげられないから、とにかく一日でも長く生きることを祈るばかりだ。

「病気は必ず完治する」
お兄さんはそう伝えたそうだ。

病院の先生や看護婦さんが諦めても、諦めない。
試行錯誤しながら、色々試してみたりしている。

先生の予想とはうらはらに、どんどん元気になっていくから、
奇跡は少しづつ始まっているんじゃないかって思う。
助けたいって心から思っているし、絶対治すって思っているから
その願いが通じているのかもしれない。

久しぶりに会えて、凄くよろこんでくれた。
「嬉しくて嬉しくて眠れなかった」
そんなことを言われて涙が出そうになった。

「夏にまた遊びにおいで」

遊びに行くよ。
また、遊びに行くね。

遊びに行くから、先生の言葉通りにいなくなったりしないで。
夏にまた元気な姿が見たい。
夏まで行かなくても大丈夫なぐらい元気であって欲しい。

大好きだよ。
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikidashi_828
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hikidashi_828/index1_0.rdf