ゆるやかにせまりくる。 

2006年06月27日(火) 20時49分
自分の生活がわりと順調にいっていると
他人に対して無関心でいられます。
あの子のことも大して気にならなくなるのはちょいと寂しいけれど
非常にいろいろなことをポジティヴに考えられるし
あれとか あれとか あれらとか
どーーーーーでもいいもののことでいちいちイライラしなくてすむのは最大の利点です。
よし。
でもそろそろ情緒不安定の兆し。
いやん。
平和な心でいたいのに。

ていうか 

2006年06月22日(木) 22時51分
んー…
そんなこと、ほっといてあげなよ。
すくなくとも、あなたや私にどうこう言われたくないと思うよ。

きのうの昼。 

2006年06月22日(木) 22時46分
うはは。
とりあえずしばらくはだいじょうぶだ。

ガラス張りの建物で、おひるを食べました。
サケとか乗ったしょっぱそうな弁当と、
ビニールのふくろに入れたらくちゃくちゃになっちゃったパンで。
(いちどトレーに乗せたいけれど 食べきる自信がいつも無い)
すごく短い時間だったけれど すごく楽しかったです。
すてきな天気と
この偶然に感謝いたします。
ははは。

そして話してるうちに、
向こうだけじゃなく 私もものすごく忙しいことに気付きました。
きっと気を遣ってるのは
私だけじゃなかったはず。

…と 思ったら、すっきりしました。
またお互い頑張れそうだね。

なんだソレ。 

2006年06月16日(金) 0時26分
そりゃあさ。
そう感じたあんたは立派なのかもしれないけれども。
たまたまでしょ。
それも自分がいい気分を汚されたからってだけであって、
その人自身についてどうのこうの、とかじゃなくない。
気紛れな慈悲。
上辺だけの同情。
そんなのいらねーよ。

頑張らないで。 

2006年06月16日(金) 0時22分
心配ない心配ない。
私が勝手に心配してるだけ。
絶対。
話したい話したい。
話せない話せない。
力を抜いて。
内容なんて、何でもいいんだから。
頑張らないで。

すがすがしき悟りにも似た1:19。 

2006年06月12日(月) 1時19分
いまはまさに「逃げたい」じゃなく
「会いたい」時だと思うわけですが
「逃げたい」ときに会えないとあんなに絶望的な気持ちになるのに
「会いたい」ときには会えなくても意外に平気なものです。
あ 向こうの都合が悪くて断られても平気ということです。
会えることになったらとても嬉しいけれども。
肉を食い過ぎて顔が油っぽいです。
顔を洗って歯を磨いてさっさと寝よう。

今日も鳴らない 私の電話。 

2006年06月08日(木) 23時21分
「会いたいです」
とひとこと言われりゃあ
すぐに駆け出すつもりでいるのに
今日も鳴らない
私の電話。

いや 七五調っぽく言ってみたかっただけ。
さぁ寝るか。

どうしてこうなんだろう。 

2006年06月08日(木) 22時24分
大丈夫かなぁ大丈夫かなぁと
どうしても気にしてしまって
時には元気?なんてメールなどしてしまって
なんか照れくさいのでどうでもいい文章を追加しちゃって後悔してしまって
あああ。
んー
元気になったら、また遊ぼうよ。
私、そろそろ黙るからさ。

何もしでかしていないからこそ、恐ろしいのだ。 

2006年06月07日(水) 20時04分
ようく考えると、そんなに頭を抱えるような明らかな失敗はしでかしておらず、
むしろ恐らく良好と考えられなくもないという程度なのかも知れませぬが、
それでもたとえあちらが気にしていなくとも
自分の不甲斐なさとか
タイミングの悪さとか
咄嗟の英会話ならぬ咄嗟の日常会話〜人前の恋人たち編〜
の出来の悪さとか
そういうもんが自分でどうしても気になって
ものすごい罪悪感を私にもたらすのです。
でもこういう思いこみをいきなり謝ってみても
「は?」とか言われてよけいに気まずくなるのでしょう。

あああああもう、
あれからその人の前では変わってしまって
素直でないのもバレてしまい
何となく距離が生まれた。
きっとこの距離をこれからの時間で少しずつ埋めてゆくのでしょう。
きっともっと自分に自信が持てるようになって
そんな罪悪感を抱くことが無くなったなら
それを埋めることが出来るのでしょう。

心を満たすは喜びか悲しみか、そ =?iso-2022-jp?B?GyRCJGwkSCRiS35KIiQrISMbKEI =?= 

2006年06月05日(月) 17時17分
ぅおおぅ。
大丈夫かよ。
いや大丈夫じゃないじゃないさ。
こんなときに無力な私、
どうするのが正解かよくわからない。
けれどまぁ
判断することはできるので
気持ちを内々に満たしつつ
そっとしておくことに致しました。



ところでさぁ、衝撃的な話を確かな筋から聞いたんですが。
早く帰ってきてー飲もうー。