Dearest 

December 27 [Mon], 2004, 2:45
1.   あなたと出会ってどれくらい時間が過ぎただろう
     あの時感じたあなたの輝き 夜空に輝く一番星のよう
     強い意志を持ち 迷う事なく夢への階段を上がっていく
     そんなあなたがとても眩しかった

 *1  力強い瞳をしたあなたが好き
     あなたの瞳に映る世界はどんなだろう
     ほんの少しでいい あなたの心を覗いてみたい

2.   あなたを想うと不思議と強くなれる
     眠りから目覚めたもう一人の私
     あなたに導かれ 新たな道へ旅立って行く
     迷いながら向かった先に
     笑顔で迎えてくれるあなたがいた

 *2  無邪気に笑うあなたが好き
     あなたの笑顔は人の心も豊かにする
     少しでいいの 私だけのあなたでいて

 *1   繰り返し

     あなたから貰ったものは掛け替えのない宝物
     今を大切に生きる事であなたと出会えた喜びを感じていたい

迷路 

December 27 [Mon], 2004, 2:43
1.  平凡な暮らしの中で 僕は何を思う
    矛盾だらけのこの世の中で
    人は過ちを冒し生きている
    苦しみや悲しみを心に詰め込み
    笑う事すら忘れていた

    何もかも投げ出し一人になりたかった
    人と向き合う事が恐かった
    ただ僕に勇気がなかっただけ
    一言でいい 僕の言葉で話してみよう
    きっと僕という存在を感じられるから

2.  鏡に映る僕は 仮面をつけた人形のよう
    感情をひた隠し 表情は硬く冷たい
    でも本当はこんな自分を変えたかった
    心の闇から逃げ出したかったんだ

    僕の心の叫びを吐き出したかった
    受け止めてほしかった
    ただ 僕に勇気がなかっただけ
    『一人じゃない』と感じられた時
    きっと心の鎖は解き放たれる

    人は一人では生きていけない
    皆 助け合い生きているんだ
    過去を振り返るよりも 今を必死で生きて行こう
    きっと僕に微笑みをくれるから

Clover 

December 27 [Mon], 2004, 2:39
1.  桜舞い散る並木道 雪の様な花びらが風に揺れる
    視線の先に広がる草原で小さな光を見つけた
    そっと包み込んだ手の中に儚く光る星
    瞳を閉じてそっと願う

    あなたの笑顔 あなたの優しさ心までも笑顔になる
    小さな星に願いを込めて
    『あなたにこの想いが届きますように・・・』

2.  太陽に照らされたグリーンのジュータン
    僕はその中で小さく光っていたんだ
    君が見つけてくれた時 包まれた手の中で
    小さな耀きが幸せへと導く
    幸福の星 それが僕だから

    誰かに見つけて欲しくて
    幸せをあげたくて ずっと耀いていた
    君の願いが叶うよう僕も祈るよ
    君に幸福がおとずれるように

    願いを込めた小さな星は
    私に幸福の雨を降らせてくれた

    小さな星を握り締めあなたの元へ
    きっとあなたは笑顔で私を迎えてくれる
    私には耀く星があるから きっと・・・ 

Sky 

December 27 [Mon], 2004, 2:31
1.  飛べない鳥のように彷徨い続ける僕のココロ
    未来へ続くレールの上を歩く事もできない
    闇の中の迷路に入ってしまったかのように
    出口のない道を歩き続ける

    深い闇の中にかすかな光・・・
    それは君がくれた希望(ひかり)
    深い闇の中をこの希望(ひかり)で埋め尽くす事ができたら
    ココロの扉を開き きっとまた羽ばたいていけるだろう

2.  大空を羽ばたく鳥は 今の僕そのもの
    何も見えなくなった時 君が僕を救ってくれたよね
    限りない大空を自由に飛び回る事ができた時
    きっと僕はココロに新たな希望(ひかり)が輝きだすだろう

  * 大空を飛び回る鳥になりたくて
    いつも空を見上げていた
    僕が鳥のように羽ばたけたなら
    君に希望(ひかり)を差し出すだろう

  * 繰り返し

    貴方と共に羽ばたいていける
    迷う事なく希望(ひかり)の中へ  

the milky way 

December 27 [Mon], 2004, 2:25
1.  夜空の星達が鮮やかに輝く頃 いつも貴方を思い出す
    貴方に傍に居て欲しくて我侭言った事もあったよね
    寂しすぎて涙で枕を濡らした日々
    今は懐かしい思い出へと変わっていく・・・

 *1 『貴方に逢える!』と思っただけで
    この胸の高鳴りは鳴り止まない
    私が貴方と出会えるのはこの時(とき)だけ
    また逢える日まで 貴方を忘れぬよう
    私の心を貴方の愛で埋め尽くして

2.  貴方といると心が癒され 優しく包まれている気持ちになる
    一緒に歩いた浜辺で貴方からのプレゼント
    うれしくて うれしくて 子犬のようにはしゃいだあの日
    こんな日々がいつまでも続けばいいと思っていた

 *2 明日になれば私の隣に貴方はいない
    でも貴方と過ごした時間が私を守ってくれる
    目を閉じればいつでも貴方に逢えるから
    きっと私は強くなれる・・・

 *1   繰り返し

 *2   繰り返し

    『またね・・・』と笑顔の中に一粒の涙
    貴方を見送りながらこう思う
    私には貴方との指輪(きずな)があるから大丈夫と・・・


You・・・ 

December 27 [Mon], 2004, 2:18
 あなたと出合った時 私は自分が大嫌いだった
 何もする事ができずくすぶっている事に苛立ちすら感じていた
 ココロの叫びをどおする事もできなくて涙を流した事も・・・
 『大丈夫だよ!』そう背中を押してくれたのはあなただったね

*もう迷わない もうくじけない 
 私のココロにあなたがいるから
 もう迷わない もうくじけない 
 あなたが私を導いてくれるから

 光が見えなくなった時 微笑みかけてくれたよね
 あなたのその優しさに 何度助けられただろう
 『目を閉じていてもあなたが感じられる・・・』
 そんな日々がいつまでも続けていけたらいいね

 *あなたと歩いた道はいつも鮮やかで
  あなたと過ごした時間はいつも暖かい
  あなたと同じ人生を歩いていけたら
  私はずっと幸せを感じられるだろう

  あなたと歩いた道はとても鮮やかで
  あなたと過ごした時間はとても暖かい
  あなたと同じ人生を歩いていけたら
  私はずっと幸せを感じられるだろう

  もう迷わない もうくじけない 
  私にはあなたがいるから
  もう迷わない もうくじけない 
  あなたと共に歩んでいくから・・・


本日、オープン!! 

December 27 [Mon], 2004, 0:16
今日からHikaru's Wordsを新しくブログにし『ヒカルの詞(うた)』として再出発する事になりました今まで書き溜めた!?といえないと思いますが、私が感じた事や思ったことを詞としてみましたので、よかったら見て下さいね☆^(o≧▽゚)oニパッ
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ターコイズ
» 本日、オープン!! (2005年02月10日)
アイコン画像ヒカル(管理人)
» 本日、オープン!! (2005年02月09日)
アイコン画像ターコイズ
» 本日、オープン!! (2005年02月09日)
アイコン画像ヒカル(管理人)
» 本日、オープン!! (2005年02月08日)
アイコン画像ターコイズ
» 本日、オープン!! (2005年02月08日)
http://yaplog.jp/hikarus_words/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikarus_words
読者になる
Yapme!一覧
読者になる