なぜか… 

2006年06月14日(水) 8時51分
書く気になれない…

彼とずっと逢ってないから
寂しすぎて彼への想いが書けない(ノ_・。)

大好きなのに大切な人なのに逢えないなんて辛すぎるよY(>_<、)Y

声が聞きたいよ
顔が見たいよ
ギューッとして欲しいよ沢山の笑顔が見たいよ
一杯喋りたいよ…

沢山沢山貴方の事が好きだから
毎日毎日貴方の事を想ってるから







早く早く…私の事捕まえに来て…………

長い間 

2006年06月08日(木) 8時07分
ぉ休みしてました…
すぃません(>_<)

何か今大好きな彼と離れ離れになっちゃってて
想いは募るけど色んな事考えたら胸が一杯になっちゃって書けなくて…

でもソロソロ書かなきゃですよね…

自分の気持ち素直になって書ける場所ってここしかないから…

また明日から新たな気持ちで頑張ります(^O^)

 

2006年05月11日(木) 6時00分
ポツポツと
降り出した雨…
悲しげに
見上げた天井

貴方は今
何処にいますか?
あの日の貴方は

私は雨が嫌い…
だって
貴方を思い出すから

ねぇ…
『大丈夫だよ』
って言ってよ

『もう悲しませない』って言ったばかりじゃない…

ねぇ…
あの言葉は嘘なの?
ねぇ…
何か言ってよ…


夢から醒めた私は
頬に流れた涙を
誰かが拭った後に
気付いてまた泣いた


ねぇ…
何で貴方はいないの?
ポツポツと
降り出した雨が
私は嫌いだった

でも今は違う…
もう戻れないから
貴方を
忘れようとは思わない
だから
貴方は見守っていて
共に過ごした日々は
大切な思い出だから…

疲れた… 

2006年05月03日(水) 10時16分
こんなに貴方の事想っているのに…
逢いたくて逢いたくて仕方ないのに…
何故貴方はそっけなくするの?
メールすらしてくれないね…
あの日の事は忘れろ…と?
楽しかった日々を思い出としてもおいておいてくれないんだね…
もぅ好きな人が出来たの?
愛する人が出来たの?Hikaruに笑いながら何故新しい人を奨めるの?
Hikaruは忘れたくないよ
貴方と過ごした日々を…
貴方との思い出を忘れたくないよ…
だってHikaruはまだ貴方が大好きだから………

言葉って難しい 

2006年04月25日(火) 9時14分
言葉って難しいよね

好きで好きでたまらない人にはなかなか言えないのに普通に付き合いしてる友達感覚の人にはサラッと言えたりする………

大好きなあの人の前に行くと言葉が出て来ない…

笑顔で
『どうしたの?』
なんて聞かれると固まってしまう……

きっとあの人は私の事を変な子って思ってるかも知れない……

あの人の同僚に始め惹かれてたって以前に書いたけどあの人は私がその同僚といい仲なんだと思い込んでる…(T_T)

そうじゃない!!
貴方が大好きなの!
って言いたいのに言い出せない……

いつになったら言えるかな…
あの人へ
この世で貴方が1番大好き!!
って…

逢いたい! 

2006年04月12日(水) 21時25分
あの人に逢いたい…


今凄く寂しい…

あの人に抱きしめて貰いたい
あの日のように…

目をつむれば楽しかった日々が甦る
貴方の笑顔優しい声…髪の毛にそっと触れてくれた指先
優しいKiss…

何もかもが昨日の事のように瞼の奥に甦る

もう1度抱きしめて
強い腕で
もう1度触れて柔らかい唇で
貴方の腕の中でもう1度夢を見させて……

ありがとう 

2006年04月07日(金) 10時42分
愛してた
これだけは胸を張って言える

『愛してた』

他の誰よりも…
そんな自信は無いけれど
私は
私なりに
一生懸命に貴方を愛した

でも別れは突然訪れるもの
昨日までの幸福が嘘みたいに
貴方との日々は終わりを告げた



『愛してた』







『今でも愛しています貴方のこと』


でも
もうその言葉は
貴方には届かない

枯れ果てるくらいに流した涙は
今でも止むことを知らず
頬を伝う


『さよなら』


その言葉さえ言わせて貰えなかった

言ったらもう
貴方に逢えない気がして…

でも私は前に進むんだ

沢山の人に励まされ
支えてくれた
その恩を胸に刻み


少しずつ
少しずつ
前に進むんだ


正直
今はまだこの現実を受け止められない
でも
いつかは言えたらいいな


貴方と過ごした日々
貴方との思い出に




『ありがとう』


って言葉を………

眠れない夜は 

2006年04月06日(木) 3時04分
眠れない夜は貴方の事を考える

いつも考えるのは貴方の事

愛されているはずなのに満たされず

愛しているはずなのに自信がない

それでもふとした瞬間貴方の事を考える
私はやっぱり貴方の事が好きで
愛おしいと感じる

眠れない夜貴方の事を考えていると

私の心は一杯になり

自然と深い眠りに落ちていく

平凡 

2006年04月05日(水) 4時25分
毎日毎日平凡な日々…
あの人に逢えない日は1日中退屈…
どうしてこんなに胸が苦しくなる程好きになってしまったの??

辛い片想いだと判っているのにどうしてやめれないんだろう??

Hikaruの心は闇の中
貴方を想うと闇の中
貴方を探して闇の中
出口の無いトンネルをたった1人で歩いてる
貴方が手を差し延べて一緒に歩いてくれたら出口なんてすぐに見付かる筈なのに…

苦しいよ
辛いよ
悲しいよ

それでも貴方への想いは止められない

Hikaruの片想い……

寂しい… 

2006年04月04日(火) 3時40分
大好きな貴方は今何してるの?

貴方に逢えない日は凄く寂しい…
凄く辛い…

身体の底から心の奥から貴方を求めてる
貴方のいない人生を考えるとおかしくなりそう…
それ位Hikaruは貴方が大好きです!!


でも貴方はいつも知らない振り…
判ってるんでしょ?
気付いてるんでしょ?何で??
貴方はHikaruとの今の関係に満足なんだね…
貴方のその笑顔・声・優しさ…
Hikaruだけに向けてくれないかな………
我が儘って言われてもいいよ
貴方の総てが手に入るなら…
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Himari
» やっと書けた-笑- (2006年04月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikaruchaco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる