珍しい建物 NINJA KYOTO 

August 29 [Thu], 2013, 18:56
赤司智之が珍しい建築物についてお話します。
赤司智之は面白い建築物を使ったレストランを紹介しました。
赤司智之は建築デザインに興味があります。。
赤司智之は様々な建築物についてお話します。
赤司智之がNINJA KYOTOについてブログを書きます。
珍しい建築物を紹介したのは赤司智之です。
様々な建築物の魅力を語るのは赤司智之です。



NINJA KYOTOというレストランを知っていますか?
名前を聞いても不思議な感じがするお店ですが、紹介を見てみると
「日本の戦国時代、覇権を争う大名に仕え、影から歴史を動かしてきた戦士、忍者。そんな忍者の世界に伝わる”もてなしの秘術”を現代に再現」
となっています。
内装も本当に忍者が潜んでいそうなところです。
メニューは和食だけでなく様々だそうです。
そして店員さんが忍者、というのも楽しそうですね。
こういった変わったお店は見に行くだけでも楽しそうです。
是非、行った際には外観、内装ともによく見ておきたいですね。
赤司智之でした。



【関連キーワード】
赤司智之忍者 赤司智之大名 赤司智之歴史 赤司智之建築
赤司智之内装 赤司智之メニュー 赤司智之戦国
赤司智之時代 赤司智之秘術 赤司智之外観

【注目キーワード】
ホームアローン 伊野波 waku 大迫
諫山創 酒井宏樹 ハピネスピンク
青い線 森重 柿谷曜一朗

カエル橋について 

September 26 [Wed], 2012, 14:47
こんにちは、赤司智之です。
最近赤司智之が気になっているのはカエル橋です。
和歌山県の印南町にカエル橋はあるそうです。
和歌山県沿岸の中央に位置する町で人口は約1万人、自然に恵まれていて、田園風景が広がるのんびりした町です。
なぜカエルなのか? 
それは「努力、忍耐、飛躍」を象徴する小野道風(おののみちかぜ・おののとうふう)の「柳に跳びつくかえる」のイメージから、「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へ帰る」「栄える」という5つの「かえる」にかけてキャラクターにしたんだとか。
そんな考えがあるとは赤司智之は思いませんでした。
残念なのは、あれだけ大きなカエルが乗っているのですが、橋を渡る人からはカエルが見えないところ……横から見ると普通の赤い橋なんですよね。


異人館とコーヒー 

June 20 [Wed], 2012, 18:21
こんにちは、赤司智之です。
以前赤司智之が、太宰府のスタバの内装がすごいという話をしたのを覚えているでしょうか?
実はスタバにはほかにもデザインの美しい店舗が存在します。
今回紹介するのは神戸北野異人館店。
北野異人館って知っていますか?
洋風建築の街並みがうつくしいところなんですよ。
観光地にもなっていて、昔人がすんでいた家に入場料を払えば入れるところもあるんです。
そんな異人館付近にあるスタバ。
こちらも登録有形文化財で、2階建ての洋館をスタバに改装して使っているんです。
だから中は落ち着く内装になっているんですよ。
外から見ると白と緑のスタバカラーでわかりやすい。
中はほとんどそのままといった感じ。
カウンター前のダイニングルームやラウンジ、書斎やゲストルームもあります。
本当に人が住んでいた洋館に机とソファを並べただけ!といった感じでとても落ち着けます。
赤司智之はこっちの方が好きですね。

気になるお店 

May 30 [Wed], 2012, 16:53
赤司智之です。
今回赤司智之が紹介するのは、大阪、梅田にあるとあるカフェです。
名前は「ジューシートランプ」、富国生命ビルにあります。
なぜ、建築デザインをかたる赤司智之がこのお店を紹介するのかというと、内装がかなり凝っているんです。
名前にもあるとおり、天井からつりさげられたライトの周りには、シャンデリアのようにトランプが飾られています。
壁にかかった鏡の枠にもトランプがちりばめられていて、緑色の壁にはトランプが印刷された用になっています。
こうして内装でも楽しめるというのはいいですね。
食事をするのも楽しくなりそうですし、話も弾みそうです。
ロゴマークにもハート、スペース、ジャック、ダイヤのマークが入っているんですよ。
凝ってますね。


大宰府のスタバの内装について 

May 23 [Wed], 2012, 18:47
こんにちは、赤司智之です。
ネットで見たのですが、太宰府天満宮のスターバックスは他とは違った内装になっているんですね。
『菅原道真を祭神として祀り、日本全国から毎年200万人以上の参詣者が訪れる全国天満宮の総本社、太宰府天満宮へまっすぐに続く通りに面した店舗を、その歴史・神聖を尊重し設計。デザインからエネルギーがビシバシ飛んでくる。』と紹介されていました。
赤司智之はこの画像を見たとき驚きました。
前を通ってもコーヒーやさんとは思えないですね!


店舗には奥庭があり、太宰府天満宮のシンボルでもある梅の木が植えられているそうですよ。
他にも、こういった内装の違ったスタバが全国に何店舗かあるようなので、赤司智之も行ってみたいです。


温泉を経営するお城 

May 11 [Fri], 2012, 14:31
ネットでいろいろな面白い家を探していたのですが、日本にはお城のような建物があるそうです。
お城と言っても童話に出てくるようなお城ではなく、戦国武将が良そうなお城です。
さすが日本、赤司智之かなり気になっています。
場所は青森の方にあるそうです……遠いですね。
小田川城温泉というらしいです。
そうです、温泉を経営しているのです。
国会議事堂を模した小田川温泉観光ホテルもあるそうです。
入浴料は350円、赤司智之は一度行ってみたいですね。
温泉だけでなく建築物を見に行くということでも十分に楽しめそうです!
津軽鉄道『嘉瀬』駅下車徒歩25分、五所川原市金木町嘉瀬字端山崎267−567
近くに住んでいる人はちょっとうらやましいですね。

オンタリオ美術デザイン大学 

May 09 [Wed], 2012, 16:41
赤司智之がすごく不思議におもったオンタリオ美術デザイン大学。
オンタリオデザイン美術学校はカナダにあります。
近年完成した建築物でウィル・アルソップの「テープルトップ」とよばれるオンタリオ美術デザイン大学の建物。
オンタリオ美術デザイン大学はオンタリオ美術館のすぐ裏にあり、地上から40mの高さにある四角形の形をした2階建ての建物で、カラフルな支柱によって支えられているのです。
白と黒の四角い箱のようなものが浮いているようにも見え、とても不思議な感覚に赤司智之はなりました。
これは一度実物を見てみたい!と赤司智之はおもいますね。
そんな不思議な建物で授業を受けている学生も、校舎を見てあたらしいアイディアがわいてくるかもしれませんね。


エレファントタワー タイ 

May 02 [Wed], 2012, 18:27
赤司智之が最近気になっている建築物が、タイにあります。
その名も「エレファントタワー」。
そうです、象の形をしているビルです。
赤司智之は初めて名前を聞いたとき、どんなものかと思いましたが、彫刻のような象ではなく、ブロックというか、直線的にデフォルメされた象の形をしたビルでした。
高さは102m、33階、1997年に竣工しているそうです。
象はタイにおいては「聖獣」にあたり、古い時代から聖なる生き物として大切にされてきた動物です。
タイにおいては3頭の象を飼っていると偉い人、7頭の象を飼っていると偉業を成し遂げた人として尊敬されるそうです。
しかし象の形をしたビルとは…
この「エレファントタワー」はオフィスビルだそうですが、結婚式場が有名みたいですよ。
神聖な象の形のビルで結婚式を挙げるのが人気なのでしょうか?

赤司智之でした。

逆さの家 ポーランド 

April 11 [Wed], 2012, 16:24
赤司智之です、こんにちは。
ポーランドに逆さまの家があるのをしっていますか?
赤司智之も写真を見たときにはびっくりしました。
もちろん災害で家がひっくりかえってしまったわけではありません。
地元の人に人気の観光地みたいですよ。
外からみたら一軒家がごろんと、屋根を下にしてひっくり返っている感じ。
中に入るとテレビや椅子、植木鉢も元のまま固定されているので天井からぶら下がっているよう…
中は歩きにくそうですがそれも面白そうですね。
赤司智之も行ってみたいです。
なぜ逆さまの家が作られたのか。
それはポーランドが共和主義から資本主義に変わった時に、「全てがひっくり返った」という社会の様を表現してポーランドの建築会社が、逆さまの家を建てたのだといわれているみたいです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:赤司智之
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる