受験当日もっていくもの〜化学編〜 

2006年02月13日(月) 19時43分
入試直前の化学の勉強って何をしたらいいのか微妙ですよね。

私の場合は「過去問ダメだし!ノート」というノートを作ってました。
解いた過去問のなかで、間違えたor解けなかった問題だけコピーして、
ノートの左側にホチキスで止めます。(ノリは時間の無駄なんで)
そして右側に答をみないでもう一度解きます。
私の場合は、理論・無機・有機で分けるために、ノートの上にマーカーで色をつけました。
テスト当日持って行って確認します。違う大学の過去問が出る場合もあります。
だから大学別にする必要はなく、1ページ目から順に見返します。
意外に別の大学の過去問からでたりします。
苦手が詰まってるので予備校の冠テキストより効果的かもしれません。
色分けすることで、私は理論が苦手だと気づき、
問題集の理論のところをたくさんやりました。

後は纏めたノートを持っていきました。(特に無機)

入試直前の化学の勉強って何をしたらいいのか微妙ですよね。

私の場合は「過去問ダメだし!ノート」というノートを作ってました。
解いた過去問のなかで、間違えたor解けなかった問題だけコピーして、
ノートの左側にホチキスで止めます。(ノリは時間の無駄なんで)
そして右側に答をみないでもう一度解きます。
私の場合は、理論・無機・有機で分けるために、ノートの上にマーカーで色をつけました。
テスト当日持って行って確認します。違う大学の過去問が出る場合もあります。
だから大学別にする必要はなく、1ページ目から順に見返します。
意外に別の大学の過去問からでたりします。
苦手が詰まってるので予備校の冠テキストより効果的かもしれません。

後は纏めたノートを持っていきました。(特に無機)



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

大学受験〜落ちてしまったあなたにA〜 

2006年02月13日(月) 1時31分
全部に落ちた人へ
 全部に落ちて、浪人できなくて、
 自分の行きたい学部に受かる見込みの薄い人。
 
 浪人してください。

 親を説得してください。お金で人生を買える瞬間だから。
 自分の貯金を全部切り崩してでもしたほうがいい。
 私の家も、浪人禁止モードだったけど、
 全部に取り合えず落ちた二月頭、浪人宣言をして、
 何故、浪人するのかを説得したら、しぶしぶながら了解がでました。
 
 浪人で人生変わるかは分かりませんが、非第一志望の現役入学は
 なにかとしこりがのこります。(浪人でも同じですが)

 
 偏差値は細かくは気にせず、何になりたいかを重視して、
  再び受験に戦列復帰したほうがいい
 
 皆さんは私のように、ストレスで願書を食べないように
                   (本当の話です。)


  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

大学受験〜落ちてしまったあなたに@〜 

2006年02月13日(月) 1時26分
第一志望に落ちてしまった人へ

 私が第一に落ちたときも、やはりショックでした。
 特に、手ごたえ的には受かると思ったのに落ちていて、
 「なんで、なんで、なんで・・・」と家の中で叫びました。
 もちろん自分のせいなのは分かってるのに、親に八つ当たりもしました。
 
 もし、第一志望に落ちたが、第二志望や第三志望に受かっている場合、
 よく考えて見てください。

 私はこの大学(併願校)で満足できるのだろうか と
 
 大学受験には、
 「もう一度同じところを受ける権利」が存在します。
 もし、第一志望の大学が二期募集をしている、後期試験も出願したなら、
 それに向けて、気持ちを新たにリセットして頑張ってください。

 しかし、一般的に二期募集をしている大学は限られてます。
 もし第一志望の大学に、もう受験機会がない場合、
 @併願校で我慢する A浪人する
 の二択を迫られます。

 私は個人的には、学部によると思います。
 例えば、A大学の法学部に行きたかったのに、
 A大学の経済学部にしか受からなかった。  という場合、
 取れる授業を確認してみてください。
 案外他学部の授業も履修できるし、経済学部だって弁護士にもなれます。
 
 しかし、例えば医学部に行きたかったのに、
 薬学部にしか受からなかった。  という場合、
 私は浪人をお勧めしたい。本当に。
 ウチの大学には、医学部に落ちて、薬学部に来た人はいっぱいいる。
 その中には、やっぱり薬学部はいやだと思って再受験を目指す人も多い。
 薬学部では、医者になれない。
 歯学部では、獣医になれない。
 理学部では、薬剤師になれない。
 悔いは大学に入っても、意外に残ります。

 「浪人できない」
 そんな人もいる。なら、いまから出せる所に願書を出してください。
 ただし学部は変えないほうがいい。
 メソもすべてに落ちたとき、農学部の二期募集に出そうか迷った。
 でも止めた。止めてよかった。
 もし農学部にだして、うかっちゃったら、
 気の迷いが生じて、そのまま入っちゃってたから。
 そしたら、絶対に薬剤師にはなれないから。
 


  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

帝京大学 薬学部 

2006年02月12日(日) 19時39分
帝京大学 薬学部

この大学は某・宮崎駿アニメのモデルとなった地(=聖蹟桜ヶ丘)での試験でした。
面接がありますが、メソの出身高校の附属の大学のグリークラブに
面接官がかかわってるらしく、終始雑談でした。
面接まで結構時間があったので、何してたかは忘れたけど、
化学の勉強とかする気になれなかったから寝てたかも。

■対策■
 メソは化学と数学を選択しました。
 それより、120分連続なんで、トイレに一番気をつけないといけません。
 メソはトイレが我慢できなくて、死にかけました。
・化学・・・なんかレベルの高い方の大学ではないのに、
      難しい問題があって、
      選択式なので、選ばなければいい話ですが、
      どれを選択したら良いかで迷いました。
      問題さえできるのを選べばいいんで、
      特に対策は要らないです。
・数学・・・ほとんど完答できたと思います。
      問題は標準より簡単。満点続出だと思います。
      4STEPよりレベル低いです。
・面接・・・先述したとおり、医学部受験じゃあるまいし、
      対策はいりません。
      1番から順にってわけじゃないんで慌てて願書をだすのは
      無意味です。
      ただし欠席日数が多い方はきをつけて。
      メソはそののネタに関しては圧迫面接を体験しましたから。



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

城西大学 薬学部 

2006年02月12日(日) 19時30分
城西大学 薬学部

この大学、単線しか通ってない駅から15分歩く大学である。
試験会場が本校だったので、行ってみると窓から牛が見えた。
大学としては旧設大学で最近国家試験合格率も伸びて来てる為、
悪い大学ではないが、あまりにも田舎すぎてヤバイ。
メソは対策としてクリーム本を3年分ほどやったが、英語、化学は簡単で
数学がまあまあ難しいかなって感じでした。
しかしネットの情報なんで、ソースはありませんが、
今年は英語の傾向が変わって、数学がさらに難化したらしいです。
二期募集もしてるらしいので、受ける方気をつけて。
この大学で気をつける事は、数学のマークシート!
これはマークしにくいです。桁ごとに塗りわけます。
配られたらすぐ確認を!

面接がありますが、毎年噂されてるのが「交通整理面接」説。
つまり駅が混まないようにするためだけです。
ちなみにメソは一言しか応えませんでしたが結果は○でした。
めっちゃ熱く語った人たちはみんな落ちてたんで、気にする事勿れです。



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

摂南大学 薬学部 

2006年02月08日(水) 23時48分
摂南大学 薬学部

関西では地味に人気の旧説大学。キャンパスは薬学だけ隔離されてます。
化学傾斜配点だったので、浪人有利かな〜と思いましたが受けました。
試験会場は池袋サンシャイン60の微妙なところでした。
受ける方は迷子にならないように注意!

■対策■
ちょっと変な形式なので、過去門は見ておくべき。
できれば赤本でなく、クリーム本の方を。

・英語・・・絵とかグラフの問題はセンター対策でいける。 
      比較的簡単
・数学・・・ちょっと変な問題があるが、あとはふつう。
      ここも薬学系数学ではないので注意。
・化学・・・難しい気がしたが、きっとたいしたことはないのだろう。
      理論化学を中心に。




  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

城西国際大学 薬学部 

2006年02月08日(水) 23時40分
ココからは具体的に大学の話が出てきますがすべてメソの感想なので
鵜呑みにすると痛い目にあうかもし☆(最低っ)
しかし有用な情報もあるか
もしれないのでよんでってください

基本的に思ったのは、総合大学は薬学系数学、化学ではないという点。
特に理学部や工学部を抱えている総合大学はそこの教授が作る訳だから
問題は当然理工系臭くなる。
塾で、薬学系○○という講座があるが、総合大学には通用しない。


城西国際大学 薬学部

ちょうど去年の今頃、テレビのニュースで外国人不法滞在ネタが報道されて
問題になりました。千葉の大学です。
この大学は新設だったので、メソは一回目は過去門1年分をときました。
過去門はめちゃくそ簡単だったので油断しまくってたら、
去年よりも少し難易度が上がっていて慌てました。
試験会場はs予備校御茶ノ水でした。
■対策■
基本的には、ココの系列校の過去門をたくさん解けば、傾向はつかめます。

・英語・・・特に対策は要りません。
      会話の問題集を一冊仕上げておけば完璧。
・数学・・・それなりのレベル。
      薬学系数学ではないので注意。
・化学・・・レベルは低い。
      ただしジェラルミンとかハンダとかの構成成分に注意。

併願校としては手ごろだと思います。
ただ、偏差値が低いからってなめてると痛い目にあいます。



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

薬学部受験体験記〜受験編〜 

2006年02月08日(水) 23時34分
受験期

さて、12月から慌てて無機化学を始めたが結局終わったのは1月15日
去年の受験生は知ってると思うが、その日はセンター二日目。
まぁ間に合わなかったというわけだが。

12月末から、願書を書き始める。
☆出願校☆
 ・城西国際大学 薬学部
 ・摂南大学 薬学部
 ・日本獣医畜産大学 獣医学科 ←悔しいので再チャレンジしてみた
 ・帝京大学 薬学部
 ・日本大学 薬学部
 ・武蔵野大学 薬学部
 ・城西大学 薬学部
 ・帝京平成大学 薬学部
 ・北陸大学 薬学部 (未受験)

てな感じでした。
1校だけ関西ですが、メソの実家は関西なんで関西に家を持ってるからです。

1月、過去門を解き始める。
そこで自分がTB(現在のT)の理論化学を勉強してないことに初めて気づく。
ヨウ素価、知らん・・・溶解度、知らん・・・水の重さ?!、しらねーよしゃーなろー!!

こうして理論化学の勉強が始まった。終わったのは2月頭。
普通の学部なら間に合ってたが、
薬学部は一般入試の一期(ほとんど)が終わっていた。

A判定にもことごとく裏切られ、7校連続で落ちたメソは、
すでに予備校の浪人生用のパンフレットを手にし、
「どのコースに入ろうかなー」と迷っていた。
すでに落ちる事しか経験してなかったため、受験に疲れていたし、
「残念ながら、不合格です」という電話のアナウンスも
「残・・・・・」で切ってしまえるほど、病んでいた。


しかし、落ちたまま浪人するのはどうしてもいやだった。
ここでひとつ大事な話。「合格浪人はしたほうがいい」
合格してないと浪人の目安にもならない。
現役でココまで受かったんだから・・・という自分への励ましも不可能だから。
私は目的を「合格浪人」に切り替えていた。
この時点で、当初の予定の受験校はあと1校だった。
そこで、A判定の出ている大学のみにできるだけたくさん願書を送りつけた。

結局その最後の1校に受かったので、
後から受けたところは全部受かったが、無意味になった。
でも、受けといてよかったとは思う。



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

薬学部受験体験記〜高3編〜 

2006年02月08日(水) 23時30分
高3になって、やっぱり数学科でなく、獣医学科に行きたくなり、
日本獣医畜産大学に志望校を変更。
必然的に勉強科目を数学、英語、化学に絞る。
ところがどっこい、しぼったところで、肝心の英語が極端に苦手だったのだ。
あわてて数学の勉強を一切切り捨て、英語を一日8時間勉強。
授業中はすべて英語の内職。
完全耳栓防備で一番後ろの一番はじの席をさらに後ろにずらして立てこもる。
英語、英語、英語・・・

しかし偏差値は1も上がらなかった(涙)

順当に推薦入試に落ちた後、志望を薬学部に変更。
気が変わりやすいというか、まぁ色々あったんです。
ちなみに塾は高3時はk塾とs予備校のコンポでした。
なぜかレベルにあった良い講座がなくて、早慶大英語とか取ってました。
マジ無意味。

そして無機化学、理論化学未履修のままロンリークリスマスを迎えたのであった。



  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください

薬学部受験日記〜高校生活1、2年編〜 

2006年02月08日(水) 23時23分
 ※以下大学名はお茶を濁しておりますが、分かる程度にはしてあるので、
  興味のある方は考えて見てください


高校生活

まず、メソの高校がどのような高校だったかについて。
メソの高校は一都三県の中では比較的高偏差値の私大の付属校だった。
大学附属といっても、F女子学院附属や、SY女子大附属とは違い、
同級生の約9割弱が、同大学に進学する高校だった。
残りの1割の進路は、東大に3人、その他医療系国立に3人ほど、早慶に15人ほど、
私大医歯学部に10人ほど、私大薬学に6人ほど行く感じだった。
受験生が40人程度しかいない割りに良い成績だと思う。
その中で、メソは上位1割程度の成績だった。
あまり勉強に熱心でなかった割には良い成績だったのかも知れない。

その中で受験を意識しだしたのは、高校二年の夏休みあたりである。
それまでは建築関係の学科に行きたかったので、
漠然と「いざとなったら内部進学でいいや」と思っていた。
しかし、突如、数学関係の学科に行きたくなり、私大理工系の頂点である早稲田大学に
行きたくなってしまったのが受験スタートである。
もちろん回りに受験生はほとんどいない。理系は余計いない。
授業も数学は空間ベクトルも軌跡もやらないというていたらくぶり、
化学も無機はやらないらしいと聞いてびっくり。
早速一人で受験と戦うことにした。
まず、得意の数学から固めようと思い、おもむろに赤チャートと4STEPを解きだした。
するとぐんぐん成績は上がり、数学の偏差値は70以上となった。

受験生活の中で、部活の方は、一応入っている程度だった。
しかし、クラス委員をしていたので、そんなに暇でもなかった。
ウチの高校は自由自治だったため、クラス委員の負担はかなり大きかったのだ。
クラス委員は結局高3の10月まで続けた。
別に指定校狙いでもなかったのに、えらいとおもう。





  ⇒薬学生ブログランキングにご協力ください
P R
■薬学生ブログランキング■
■薬学生ブログランキング■
クリックお願いします☆
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 自己紹介 (2006年02月10日)
月別ネタ
http://yaplog.jp/higuron/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:higuron
読者になる
Yapme!一覧
読者になる