dear:■■さん 

December 05 [Sat], 2009, 15:55


酷い事いっぱい言っちゃってごめんね


「信用出来ない」とか言われたら傷付くよね

何にも悪い事してないのに…



こんな彼女でごめん



でも私がメール送った後、すぐに電話くれて嬉しかった

返事なんか来ると思ってなかったから



声や態度はやっぱり機嫌悪そうな感じだったけど…
それでもちゃんと私に向き合ってくれてありがとう

許そうとしてくれてありがとう




正直私は一度別れた気でいました

メールも電話も着信拒否しちゃってました

デジカメの写真も消しちゃいました

嫌いになろうとしてあなたの事を友達の前で罵りました



でも時間が少し経てば

自分の本当の気持ちに気付きました




「声を聞きたい」と思うのも
「会いたい」と思うのも
「触れていたい」と思うのも


あなただけでした





でも気付くのが遅くて…

なんでもっとあなたの事を考えてあげられなかったのか

なんでもっと自分の気持ちを伝えなかったのか


そんな後悔ばかりしていました




<大事なものは失ってから気付く>




そんな言葉ずいぶん昔から知っていたのに




「出来る事ならもう一度やり直したい」

最終的にそういう思いになりました


執着なんかじゃないよ



せっかく出会えて

お互い好きになれたんだから


そんな奇跡を

こんな風に終わらせたくないよ…




私はあの時そんな思いであなたに電話しました

完全に黒だという前提で




でも電話に出たあなたは…白だと主張



その時点で信じたら良かったのに丸二日間思い詰めていた私は
「信じたいけど信じられない」
とか言ってすぐには信じなかったよね


けどあなたの話を聞いてる内に、徐々に自分がとっても最悪な事を仕出かした事に気付いた


本当あの時はごめんなさい…


でもね、失礼かもしれないけど、もう自分が失ってしまったと思っていたものが再び戻って来てくれた感覚があって

「もっとこうしておけば良かった」
っていう後悔の気持ちも全部取り返しがつくと思ったらすごい嬉しかった

もう二度と戻れないと思ってたから(;_;)


本当に

本当に


アホな私の勘違いで良かったです



あの時感じた「もっとこうすれば良かった」はこれから実現させるよ


予防線ももう取っ払うよ


あなたがどれだけ大事かがわかりました


これからも困らせてばかりかもしれないけど…



ずっと

ずーっと

私の傍に居て欲しいです





from:■■




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:麗
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
◆職業◆
本業は大学生。バイトとしてオークションストアを運営してますが、たまにキャンペーンガールのバイトもします。
前は家庭教師やったり、キャバクラで働いたりもしてました。

◆趣味◆
ヘアメイク、ネイル、ピアノ、カラオケ、ゼルダの伝説、お酒を飲む、人の悩み相談を聞く
女の子を可愛くするのが好きです。

2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる