紗羅粗良ニツイテ 

2005年09月29日(木) 23時51分
  紗羅粗良トハ……? 

 はじめまして。管理人の紗羅です。ちなみに、紗羅とかいて、『しゃら』とよみます。このblogは、そんなおお恐れたものじゃなくて唯の日記デス。はぃ……、期待していた人はすみませんねぇ……。
 この、bligの題名の意味は『紗羅』はペンネームだとして、あとは『空』というワードが好きなんで♪三文字だと、語呂が悪いかなーって思って、とりあえず、四文字に。
 まぁ、たいした意味はありません(アハハ)
 
 ぁと、今、いろんな事に興味があります。その事に着いても、書くと思います。
毎日書きたいけど、忙しくてサボる事もあるのでその時は4649。

紗羅ニツイテ…… 

2005年09月30日(金) 0時09分
WHO IS 紗羅?


名前  紗羅
性別  女
年齢  14歳
学年  中学三年生
誕生日  4月1日
身長・体重  160CM・秘密!
血液型  A+
趣味  趣味以上に庭球。趣味とは、言い切れずに庭球。
映画  ドラゴンヘッド
本  海辺のカフカ、漫画だとNANA、SWITCH、B.O.D.Y、ファイブ、LOVELESS
ドラマ 池袋ウエストゲートパーク
性格  謎、性格人格。
住んでいる所  千葉のどっか。

博物館展示物 

2005年10月02日(日) 21時16分
博物館展示物

今日のスクールの帰り(テニス)紗羅は恩田陸の『上と外』を読んでエジプトに行きたくなった。といってみた。『じゃあ、学芸員の資格でもとったら?』と言われた。
私は創造した。博物館に立っている自分。静かな館内にこつこつと靴のかかとの音が響き渡る。……気づいたら、展示されているのが自分になっていた。
シルクハットをかぶった老紳士が物珍しそうに言う。『ほぉ、これがヒト』紗羅からみれば、彼は人間に見えた。が、彼はその言葉から察するに人間ではないらしい。
紗羅はただぼんやりと前を見たままそこに展示されていた。目に映るのは、何なのだろうか。活字が私の目の中に入る。本を読む。
今日読んだ本『上と外』恩田陸



いつか私達も蝶々みたいに貼付けられて標本になるかもしれない。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:highsky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる