'79世界最強タッグ決定リーグ戦・第6戦から第9戦

September 29 [Sat], 2012, 19:50
第6戦、12月6日浜松市体育館 観衆5500人
タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ドリー・ファンク・ジュニア (1-0) ワフー・マクダニエル
テリー・ファンク           フランク・ヒル
@テリー(15分5秒後方回転エビ固め)ヒル
大木金太郎      (1-0) ミスター・レスリング
キラー・トーア・カマタ    マスクド・ストラングラー
@カマタ(9分18秒体固め=ダイビング・ボディプレス)ストラングラー

特別試合30分1本勝負
ジャンボ鶴田(3分55秒両者リングアウト)アブドラ・ザ・ブッチャー
ザ・シーク(4分30秒反則勝ち)ジャイアント馬場
シークの凶器攻撃に怒った馬場は、脳天チョップの連打から凶器を奪い、制止するレフリーを突き飛ばし凶器攻撃を続けた為、反則負け。

タッグマッチ30分1本勝負
ミル・マスカラス (1-0) 高千穂明久
ドス・カラス        天龍源一郎
@ドス(16分16秒体固め=ダイビング・ボディアタック)高千穂
タッグマッチ20分1本勝負
グレート小鹿 (0-0) タイガー戸口
大熊元司       ロッキー羽田
@時間切れ
バトルロイヤル(8人参加)
決勝、越中詩郎(11分38秒体固め)大仁田厚
20分1本勝負
百田光雄(13分13秒逆さ押さえ込み)淵正信
15分1本勝負
大仁田厚(9分21秒体固め)越中詩郎

----------------------------------
第7戦、12月7日大阪府立体育会館 観衆6500人
タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ドリー・ファンク・ジュニア (1-0) ミル・マスカラス
テリー・ファンク           ドス・カラス
@ドリー(18分16秒エビ固め)ドス
ドリーはドスのロープ越しの回転エビ固めを反転してフォール。

アブドラ・ザ・ブッチャー (1-0) ミスター・レスリング
ザ・シーク             マスクド・ストラングラー
@ブッチャー(5分42秒体固め)ストラングラー
地獄突き、バックフリップからジャンピング・エルボードロップを決めフォール。

特別試合30分1本勝負
ジャイアント馬場(9分24秒両者リングアウト)ワフー・マクダニエル
場外からマクダニエルが馬場の足を引っ張り鉄柱へ。馬場も場外に下り、チョップから河津落とし、そのまま場外乱闘となりドロー。

タイガー戸口(3分33秒反則勝ち)キラー・トーア・カマタ
ジャンボ鶴田(7分2秒片エビ固め=ダイビング・ニーアタック)フランク・ヒル
大木金太郎(9分20秒体固め)ロッキー羽田

タッグマッチ20分1本勝負
高千穂明久 (1-0) グレート小鹿
天龍源一郎     大熊元司
@高千穂組(15分30秒反則勝ち)小鹿組
バトルロイヤル(8人参加)
決勝、越中詩郎(9分13秒体固め)大仁田厚
20分1本勝負
百田光雄(10分10秒逆さ押さえ込み)淵正信
15分1本勝負
大仁田厚(9分57秒体固め)越中詩郎

----------------------------------
第8戦、12月8日徳島市体育館 観衆3800人
タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ミル・マスカラス (1-0) 大木金太郎
ドス・カラス       キラー・トーア・カマタ
@ドス(3分50秒反則勝ち)カマタ
カマタはレフリーの制止を聞かずロープ際でドスへ攻撃を続け反則負け。

特別試合30分1本勝負
ジャンボ鶴田(時間切れ)ドリー・ファンク・ジュニア
テリー・ファンク(3分18秒反則勝ち)ザ・シーク
ブッチャーが乱入し、シークと2人がかりでテリーを攻撃。

ジャイアント馬場(6分2秒両者リングアウト)アブドラ・ザ・ブッチャー

タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ミスター・レスリング   (1-0) ワフー・マクダニエル
マスクド・ストラングラー     フランク・ヒル
@レスリング(9分38秒首固め)ヒル

30分1本勝負
タイガー戸口(12分54秒回転エビ固め)ロッキー羽田
タッグマッチ20分1本勝負
グレート小鹿 (0-0) 高千穂明久
大熊元司       天龍源一郎
@時間切れ
20分1本勝負
百田光雄(12分21秒小包固め)大仁田厚
15分1本勝負
淵正信(10分55秒片エビ固め)越中詩郎

----------------------------------
第9戦、12月9日愛媛県民ホール 観衆4800人
タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ドリー・ファンク・ジュニア (1-0) ミスター・レスリング
テリー・ファンク           マスクド・ストラングラー
@テリー(16分47秒首固め)ストラングラー
ストラングラーはテリーがスピニング・トーホールドにきたところを首を抱え込んで首固めに決めたが、テリーはそれを反転してフォール。

特別試合タッグマッチ30分1本勝負
ミル・マスカラス (0-0) アブドラ・ザ・ブッチャー
ドス・カラス        ザ・シーク
@(8分30秒両軍リングアウト)
ブッチャーがドスを場外に落としたところから、ブッチャーとドス、マスカラスとシークの場外戦となりドロー。

タッグ・リーグ戦 45分1本勝負
ジャイアント馬場 (1-0) 大木金太郎
ジャンボ鶴田       キラー・トーア・カマタ
@馬場(12分40秒片エビ固め)大木
馬場は大木へストンピング攻撃から鶴田のヒザへアトミックドロップ式に叩きつけてフォール。

30分1本勝負
ワフー・マクダニエル(8分50秒リングアウト)タイガー戸口
天龍源一郎(3分30秒体固め)フランク・ヒル
タッグマッチ20分1本勝負
グレート小鹿 (0-0) 高千穂明久
大熊元司       ロッキー羽田
@時間切れ
バトルロイヤル(8人参加)
決勝、大仁田厚(12分30秒逆さ押さえ込み)越中詩郎
20分1本勝負
百田光雄(14分40秒首固め)淵正信
15分1本勝負
大仁田厚(13分58秒体固め)越中詩郎

----------------------------------
  • URL:http://yaplog.jp/highkick/archive/317