'95サマー・アクション・シリーズ 

March 12 [Sun], 2017, 20:00
'95サマー・アクション・シリーズ

参加外人選手
スタン・ハンセン(195cm140kgアメリカ・テキサス出身)
ジョニー・エース(194cm115kgアメリカ・ペンシルバニア出身)
パトリオット(190cm120kgアメリカ・サウスカロライナ出身)
カンナム・エキスプレス
・ダグ・ファーナス(181cm115kgアメリカ・テネシー出身)
・ダニー・クロファット(186cm105kgカナダ出身)世界ジュニア・ヘビー級王者
ジョニー・スミス(180cm103kgイギリス出身)
マーク・ヤングブラッド(189cm110kgアメリカ・テキサス出身)
クリス・ヤングブラッド(186cm106kgアメリカ・テキサス出身)
レッキング・クルー
・フューリー(188cm110kgアメリカ・ミネソタ出身)
・レイジ(188cm125kgアメリカ・フロリダ出身)

全日本プロレス出場選手
(超世代軍)
三沢光晴(三冠ヘビー級王者)
小橋健太
秋山準(アジア・タッグ王者)
浅子覚

(聖鬼軍)
川田利明(世界タッグ王者)
田上明(世界タッグ王者)
渕正信
小川良成
菊地毅
井上雅央
大森隆男(アジア・タッグ王者)

ジャイアント馬場
ジャンボ鶴田(7/7〜10、24)
ラッシャー木村
マイティ井上
本田多聞
永源遥
百田光雄
泉田竜角
志賀賢太郎
マウナケア・モスマン

(レフリー)ジョー樋口、和田京平、福田明彦、西永秀一、山本義浩

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦
参加選手
・田上明
・ジョニー・エース
・小橋健太
・パトリオット
(三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦のルール)
・総当りリーグ戦を行い、最高得点者が次期三冠ヘビー級王座挑戦者となる。全試合終了時点で同点場合は、挑戦者決定戦を行う。
・得点は、あらゆる勝ちが2点、時間切れ引き分けが1点、負けと時間内引き分けが0点。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・志賀賢太郎は開幕戦で首を負傷。病院で検査の結果、頚椎ねん挫と診断され7月1日から6日まで欠場。
・ラッシャー木村は腰痛の為7月7日から欠場。その後、都内の病院で検査の結果、骨増殖性脊柱管狭窄症による右下肢不全麻痺と診断され入院。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

'95サマー・アクション・第1戦から第5戦 

March 12 [Sun], 2017, 19:55
開幕戦、6月30日(金)東京・後楽園ホール 観衆2100人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
三沢&小橋&浅子(1-0)川田&田上&本田
@小橋(24分飛龍原爆固め)本田

タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット(1-0)ハンセン&スミス
@パトリオット(13分55秒エビ固め=パワーボム)スミス

30分1本勝負
秋山準(14分32秒片エビ固め=エクスプロイダー)小川良成
※試合後、控室前でインタビューを受けていた秋山を小川が急襲。菊地と大森も加わっての乱闘となった。

30分1本勝負
大森隆男(7分29秒片エビ固め=DDT)菊地毅

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)レッキング・クルー
@ファーナス(12分10秒片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)レイジ

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&木村&百田(1-0)渕&M井上&永源
@馬場(19分36秒片エビ固め=河津落とし)永源

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)泉田&志賀
@クリス(11分38秒片エビ固め=合体ダイビング・トマホークチョップ)志賀
※試合中、志賀はトップロープに飛び乗りマークにトペ・コンヒーロを仕掛けたものの、回転が足りず後頭部から落下。試合後、救急車で病院に運ばれた。

20分1本勝負
井上雅央(11分47秒体固め=バックドロップ)マウナケア・モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第2戦、7月1日(土)神奈川・茅ケ崎青果市場 観衆2100人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上&小川(1-0)三沢&秋山&浅子
@小川(21分40秒岩石落とし固め)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット(1-0)小橋&本田
@エース(19分22秒片エビ固め=DDT)本田

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&スミス(1-0)ヤングブラッド兄弟
@スミス(9分34秒エビ固め=パワープレート)クリス

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)大森&泉田
@クロファット(14分44秒エビ固め=タイガー・ドライバー)泉田

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&木村&百田(0-0)渕&M井上&永源
@時間切れ

30分1本勝負
菊地毅(9分20秒後方回転エビ固め)レイジ

30分1本勝負
フューリー(9分27秒片エビ固め=パワースラム)井上雅央

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第3戦、7月2日(日)東京・後楽園ホール 観衆2100人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
ハンセン&エース&パトリオット(1-0)三沢&馬場&本田
@ハンセン(20分4秒体固め=ウエスタン・ラリアット)本田

タッグマッチ30分1本勝負
川田&渕(1-0)小橋&泉田
@川田(23分19秒片エビ固め=浴びせ蹴り)泉田

6人タッグマッチ30分1本勝負
田上&小川&菊地(1-0)秋山&大森&浅子
@菊地(17分40秒原爆固め=ローリング・ジャーマン3連発)大森

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)ヤングブラッド兄弟
@ファーナス(13分片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)クリス

タッグマッチ30分1本勝負
木村&百田(1-0)M井上&永源
@百田(15分20秒エビ固め=回転エビ返し)井上

30分1本勝負
ジョニー・スミス(13分9秒エビ固め=パワープレート)レイジ

30分1本勝負
フューリー(8分21秒片エビ固め=パワースラム)マウナケア・モスマン

(試合開始12時30分)

----------------------------------
第4戦、7月3日(月)愛知・江南市民体育会館 観衆1800人
6人タッグマッチ60分1本勝負
エース&パトリオット&スミス(1-0)川田&田上&小川
@パトリオット(17分37秒エビ固め=パワーボム)小川

タッグマッチ30分1本勝負
三沢&小橋(1-0)ハンセン&クロファット
@三沢(14分55秒エビ固め=タイガー・ドライバー)クロファット

30分1本勝負
ダグ・ファーナス(9分48秒体固め=投げっぱなしジャーマン)大森隆男

6人タッグマッチ30分1本勝負
渕&永源&泉田(1-0)馬場&木村&百田
@永源(21分50秒逆さ押さえ込み)百田

タッグマッチ30分1本勝負
菊地&本田(0-0)秋山&浅子
@時間切れ

タッグマッチ30分1本勝負
レッキング・クルー(1-0)ヤングブラッド兄弟
@レイジ(12分1秒エビ固め=合体パワーボム)マーク

20分1本勝負
井上雅央(11分18秒体固め=バックドロップ)マウナケア・モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第5戦、7月5日(水)大阪府立体育会館第2競技場 観衆2050人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上&渕(1-0)三沢&小橋&本田
@田上(33分29秒片エビ固め=のど輪落とし)本田

6人タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス&スミス(1-0)ハンセン&馬場&浅子
@スミス(14分51秒エビ固め=ジャンピング・パワーボム)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット(1-0)ヤングブラッド兄弟
@エース(15分21秒体固め=DDT)クリス

30分1本勝負
秋山準(時間切れ)菊地毅

30分1本勝負
小川良成(10分50秒首固め)大森隆男
小川は大森のダイビング・エルボーをかわして、首固めで丸め込みフォール。

タッグマッチ30分1本勝負
木村&百田(1-0)永源&泉田
@百田(13分43秒回転エビ固め)泉田

タッグマッチ30分1本勝負
レッキング・クルー(1-0)M井上&井上雅央
@フューリー(11分9秒エビ固め=合体パワーボム)雅央

(試合開始18時)

----------------------------------

'95サマー・アクション・第6戦から第10戦 

March 12 [Sun], 2017, 19:50
第6戦、7月6日(木)広島市東区スポーツセンター 観衆2950人(満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上&小川(1-0)三沢&秋山&浅子
@川田(23分51秒片エビ固め=バックドロップ)秋山

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
小橋健太(28分36秒飛龍原爆固め)ジョニー・エース

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)ハンセン&スミス
@クロファット(13分17秒エビ固め=タイガー・ドライバー)スミス

30分1本勝負
パトリオット(9分31秒エビ固め=パワーボム)本田多聞

6人タッグマッチ30分1本勝負
渕&M井上&永源(1-0)馬場&木村&百田
@井上(22分40秒エビ固め=ジャックナイフ)百田

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)レッキング・クルー
@マーク(11分26秒片エビ固め=合体ダイビング・トマホークチョップ)フューリー

タッグマッチ30分1本勝負
菊地&泉田(1-0)大森&モスマン
@泉田(14分32秒片エビ固め=ダイビング・ヘッドバット)モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第7戦、7月7日(金)福岡・博多スターレーン 観衆2700人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
三沢&ハンセン&馬場(1-0)川田&田上&渕
@三沢(17分52秒エビ固め=タイガー・ドライバー)渕

世界タッグ王座挑戦者決定戦 60分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)エース&パトリオット
@ファーナス(18分14秒片エビ固め)パトリオット
コーナーのクロファットにパトリオットが突進するが、クロファットがキック。後退したパトリオットをファーナスが捕まえ、投げっぱなしジャーマンを決めフォール。
※カンナム・エキスプレスが世界タッグ王座の挑戦権を獲得。

30分1本勝負
小橋健太(20分47秒エビ固め=オレンジ・クラッシュ)菊地毅

タッグマッチ30分1本勝負
秋山&大森(1-0)ヤングブラッド兄弟
@秋山(15分34秒片エビ固め=エクスプロイダー)マーク

6人タッグマッチ30分1本勝負
鶴田&百田&浅子(1-0)M井上&永源&泉田
@鶴田(14分50秒体固め=バックドロップ)泉田

タッグマッチ30分1本勝負
レッキング・クルー(1-0)小川&井上雅央
@フューリー(13分54秒エビ固め=合体パワーボム)井上

30分1本勝負
ジョニー・スミス(13分1秒エビ固め=パワープレート)本田多聞

20分1本勝負
マウナケア・モスマン(8分24秒体固め=ダイビング・ボディプレス)志賀賢太郎

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第8戦、7月8日(土)鹿児島アリーナ 観衆3500人(満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
三沢&小橋&秋山(1-0)川田&小川&菊地
@三沢(26分23秒エビ固め=タイガー・ドライバー)小川

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
田上明(13分20秒片エビ固め)パトリオット
田上はのど輪落としをパトリオットにカウント2で返されると、続けてもう一発のど輪落としを決めフォール。

6人タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&馬場&本田(1-0)エース&ファーナス&スミス
@本田(15分57秒原爆固め)スミス

世界ジュニア・ヘビー級選手権 60分1本勝負
ダニー・クロファット(1-0)浅子覚
@クロファット(17分50秒エビ固め=垂直落下式タイガー・ドライバー)
※クロファットがタイトル5度目の防衛に成功。

6人タッグマッチ30分1本勝負
渕&M井上&永源(1-0)鶴田&百田&井上雅央
@渕(18分53秒片エビ固め=バックドロップ)雅央

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)レッキング・クルー
@クリス(12分12秒片エビ固め=スワンダイブ式ボディプレス)フューリー

30分1本勝負
大森隆男(12分19秒エビ固め=延髄ラリアット)泉田竜角

20分1本勝負
志賀賢太郎(9分首固め)マウナケア・モスマン

(試合開始18時)

----------------------------------
第9戦、7月10日(月)大分県立荷揚町体育館 観衆1650人
6人タッグマッチ60分1本勝負
エース&パトリオット&スミス(1-0)三沢&秋山&浅子
@パトリオット(18分59秒片エビ固め=フルネルソン・バスター)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
川田&小川(1-0)小橋&本田
@川田(21分3秒エビ固め=パワーボム)本田

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&クロファット(1-0)田上&大森
@ハンセン(14分25秒体固め=ウエスタン・ラリアット)大森

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&鶴田&百田(1-0)渕&永源&泉田
@鶴田(16分37秒体固め=バックドロップ)泉田

30分1本勝負
ダグ・ファーナス(13分28秒片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)菊地毅

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)M井上&モスマン
@クリス(12分8秒体固め=合体ダイビング・トマホークチョップ)モスマン

タッグマッチ30分1本勝負
レッキング・クルー(1-0)井上雅央&志賀
@フューリー(11分38秒エビ固め=合体パワーボム)志賀

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第10戦、7月12日(水)宮崎市総合体育館 観衆2300人
タッグマッチ60分1本勝負
三沢&秋山(1-0)ハンセン&スミス
@秋山(16分23秒片エビ固め=エクスプロイダー)スミス

タッグマッチ30分1本勝負
田上&菊地(1-0)小橋&浅子
@菊地(20分12秒エビ固め=火の玉ボム)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット(1-0)川田&大森
@エース(12分13秒片エビ固め=ダブルアーム式エースクラッシャー)大森

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&小川&百田(1-0)渕&M井上&永源
@馬場(19分2秒片エビ固め=河津落とし)永源

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)ヤングブラッド兄弟
@クロファット(12分13秒エビ固め=タイガー・ドライバー)マーク

タッグマッチ30分1本勝負
本田&泉田(1-0)レッキング・クルー
@本田(12分24秒原爆固め)フューリー

20分1本勝負
井上雅央(10分57秒体固め=バックドロップ)マウナケア・モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------

'95サマー・アクション・第11戦から第15戦 

March 12 [Sun], 2017, 19:45
第11戦、7月13日(木)長崎・佐世保市体育文化館 観衆2400人
6人タッグマッチ60分1本勝負
ハンセン&カンナム・エキスプレス(1-0)川田&田上&大森
@ファーナス(15分39秒片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)大森

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
パトリオット(23分4秒エビ固め)小橋健太
カナディアン・バックブリーカー気味に小橋を担ぎ上げたパトリオットは、そこから高角度パワーボムで叩きつけフォール。

タッグマッチ30分1本勝負
三沢&浅子(1-0)エース&スミス
@三沢(16分25秒エビ固め=タイガー・ドライバー)スミス

タッグマッチ30分1本勝負
小川&菊地(1-0)秋山&志賀
@小川(11分38秒岩石落とし固め)志賀

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&本田&百田(0-0)渕&M井上&永源
@時間切れ

タッグマッチ30分1本勝負
レッキング・クルー(1-0)ヤングブラッド兄弟
@フューリー(13分10秒片エビ固め=レッキングボール)クリス

20分1本勝負
井上雅央(11分13秒ブロックバスター・ホールド)マウナケア・モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第12戦、7月15日(土)山口・徳山市体育館 観衆2400人
6人タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上&大森(1-0)三沢&小橋&浅子
@川田(21分48秒片エビ固め=ジャンピング・ハイキック)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット(1-0)ハンセン&スミス
@エース(12分25秒体固め=DDT)スミス

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)秋山&志賀
@ファーナス(12分41秒エビ固め=合体ダイビング・ラリアット)志賀

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&本田&百田(1-0)渕&永源&泉田
@馬場(22分47秒片エビ固め=河津落とし)泉田

タッグマッチ30分1本勝負
小川&菊地(1-0)ヤングブラッド兄弟
@菊地(15分55秒原爆固め)クリス

30分1本勝負
レイジ(12分33秒エビ固め=スパインバスター)井上雅央

30分1本勝負
フューリー(9分24秒片エビ固め=パワースラム)マウナケア・モスマン

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第13戦、7月16日(日)岡山・笠岡市民体育センター 観衆1850人(満員)
タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上(1-0)小橋&秋山
@田上(19分20秒体固め=のど輪落とし)秋山

6人タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット&スミス(1-0)三沢&浅子&本田
@スミス(19分30秒エビ固め=パワープレート)本田

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&大森(1-0)ヤングブラッド兄弟
@大森(11分19秒片エビ固め=ダイビング・エルボードロップ)クリス

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)レッキング・クルー
@クロファット(12分9秒エビ固め=ジャックナイフ)レイジ

6人タッグマッチ30分1本勝負
渕&M井上&永源(1-0)馬場&百田&泉田
@渕(19分51秒エビ固め=サムソンクラッチ返し)百田

30分1本勝負
小川良成(12分25秒岩石落とし固め)井上雅央

20分1本勝負
菊地毅(13分3秒エビ固め=火の玉ボム)マウナケア・モスマン

(試合開始15時)

----------------------------------
第14戦、7月17日(月)高知県民体育館 観衆2300人
6人タッグマッチ60分1本勝負
三沢&小橋&浅子(1-0)川田&田上&小川
@小橋(23分55秒片エビ固め=ムーンサルト・プレス)小川

6人タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&カンナム・エキスプレス(1-0)エース&パトリオット&スミス
@ハンセン(20分37秒体固め=ウエスタン・ラリアット)スミス

タッグマッチ30分1本勝負
秋山&大森(1-0)レッキング・クルー
@大森(13分23秒体固め=ダイビング・エルボードロップ)フューリー

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&百田&泉田(0-0)渕&M井上&永源
@時間切れ

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)本田&志賀
@クリス(12分30秒体固め=スワンダイブ式ボディプレス)志賀

20分1本勝負
菊地毅(10分53秒エビ固め=火の玉ボム)井上雅央

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第15戦、7月19日(水)金沢・石川県産業展示館 観衆3500人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
川田&田上&菊地(1-0)三沢&秋山&浅子
@菊地(22分7秒原爆固め)秋山

30分1本勝負
小橋健太(14分32秒体固め=ムーンサルト・プレス)本田多聞

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&ファーナス(1-0)パトリオット&スミス
@ファーナス(14分49秒片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)スミス

30分1本勝負
ジョニー・エース(8分12秒体固め=エース・クラッシャー)泉田竜角

6人タッグマッチ30分1本勝負
渕&M井上&永源(1-0)馬場&小川&百田
@井上(21分15秒エビ固め=ジャックナイフ)百田

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)レッキング・クルー
@クリス(13分28秒片エビ固め=スワンダイブ式ボディプレス)レイジ

30分1本勝負
ダニー・クロファット(13分エビ固め=タイガー・ドライバー)井上雅央

20分1本勝負
大森隆男(9分5秒片エビ固め=フライング・ニールキック)志賀賢太郎

(試合開始18時30分)

----------------------------------

'95サマー・アクション・第16戦から第18戦 

March 12 [Sun], 2017, 19:40
第16戦、7月20日(木)新潟市体育館 観衆3300人(超満員)
世界タッグ選手権 60分1本勝負
川田&田上(1-0)カンナム・エキスプレス
@田上(23分25秒片エビ固め=大車輪のど輪落とし)クロファット
※川田・田上組がタイトル初防衛に成功。

6人タッグマッチ30分1本勝負
エース&パトリオット&スミス(1-0)三沢&小橋&浅子
@エース(17分28秒エビ固め=ドクター・ボム)浅子

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&馬場(1-0)ヤングブラッド兄弟
@ハンセン(6分39秒体固め=ウエスタン・ラリアット)マーク

タッグマッチ30分1本勝負
秋山&大森(1-0)菊地&本田
@大森(15分11秒片エビ固め=ダイビング・エルボードロップ)本田

タッグマッチ30分1本勝負
渕&永源(1-0)百田&泉田
@渕(15分27秒体固め=フライング・ボディシザース・ドロップ)泉田

30分1本勝負
小川良成(8分42秒飛びつき十字固め)レイジ

30分1本勝負
フューリー(8分16秒片エビ固め=オクラホマ・スタンピート)志賀賢太郎

20分1本勝負
マイティ井上(10分40秒首固め)井上雅央

(試合開始18時30分)
※テレビ新潟が収録、制作局エリアで放送された。

----------------------------------
第17戦、7月21日(金)東京・後楽園ホール 観衆2100人(超満員)
6人タッグマッチ60分1本勝負
ハンセン&パトリオット&スミス(1-0)三沢&本田&浅子
@パトリオット(18分59秒エビ固め=パワーボム)本田

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
田上明(20分2秒片エビ固め)ジョニー・エース
ダイナミック・ボムをエースに返されると、続けてのど輪落としを決めフォール。

タッグマッチ30分1本勝負
川田&渕(1-0)小橋&志賀
@渕(24分8秒片エビ固め=バックドロップ)志賀

アジア・タッグ選手権 60分1本勝負
秋山&大森(1-0)小川&菊地
@秋山(26分50秒片エビ固め)菊地
原爆固め(カウント2)からエクスプロイダーでフォール。
※秋山・大森組がタイトル2度目の防衛に成功。

タッグマッチ30分1本勝負
馬場&百田(1-0)永源&泉田
@馬場(16分42秒片エビ固め=河津落とし)泉田

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)レッキング・クルー
@クロファット(12分5秒エビ固め=タイガー・ドライバー)フューリー

タッグマッチ30分1本勝負
ヤングブラッド兄弟(1-0)M井上&井上雅央
@マーク(12分12秒片エビ固め=合体ダイビング・トマホークチョップ)雅央

(試合開始18時30分)

----------------------------------
第18戦、7月24日(月)東京・日本武道館 観衆16300人(超満員)
三冠ヘビー級選手権 60分1本勝負
三沢光晴(1-0)川田利明
@三沢(24分16秒片エビ固め)
川田のパンチに対し、三沢はボディへのヘッドバットからパンチを返し、ローリング・エルボーから投げっぱなしタイガー・スープレックス。両足を持ってフォールに入るがこれを返されると、またも投げっぱなしタイガー・スープレックスからローリングエルボー、ロープの反動を利用してのランニング・エルボーと続けフォール。
※三沢がタイトル初防衛に成功。

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
田上明(時間切れ)小橋健太
残り1分、小橋が回転エビ固め、ローリング・チョップからドラゴン・スープレックスを狙うが田上にロープを蹴られて決まらず。最後はのど輪落としにきた田上を、逆に小橋がのど輪落としで投げたところで時間切れ。
※田上が2勝1分(5点)で三冠ヘビー級王座への挑戦権を獲得。
小橋は1勝1敗1分(3点)。

三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定リーグ戦 30分1本勝負
ジョニー・エース(19分20秒片エビ固め)パトリオット
タイガードライバー91のような形から顔面からマットに落とすダブルアーム式フェースバスターでフォール。
※エース、パトリオット共に1勝2敗(2点)。

タッグマッチ30分1本勝負
ハンセン&スミス(1-0)ヤングブラッド兄弟
@ハンセン(7分45秒体固め=ウエスタン・ラリアット)クリス

6人タッグマッチ30分1本勝負
馬場&鶴田&百田(1-0)渕&M井上&永源
@鶴田(15分15秒体固め=フライング・ボディシザース・ドロップ)井上

タッグマッチ30分1本勝負
カンナム・エキスプレス(1-0)レッキング・クルー
@ファーナス(10分45秒片エビ固め=投げっぱなしジャーマン)レイジ

8人タッグマッチ30分1本勝負
小川&菊地&本田&泉田(1-0)秋山&大森&浅子&志賀
@本田(16分46秒体固め=ブルドッキング・ヘッドロック)志賀

(試合開始18時30分)

----------------------------------