子 47 11月イベントミーティング 勢力争い開戦 

2005年12月08日(木) 20時54分
うわ〜〜久しぶりの投稿です。
実は今会社で営業研修を受けていまして、睡眠時間削るような状況に追い込まれているんです。

外部講師がマンツーマンで研修ってありえねえ〜〜。

てなわけで、早速本編スタート。


今回のお話は、11月のイベントミーティングのお話です。冷静といっても例の彼はそのミーティングには欠席。しかし、ひょんな所から思い込み甚だしいメールを受信しました。


子 46 木場公園遠足  

2005年11月29日(火) 23時16分
一人暮らしをはじめてもうすぐ1ヶ月がたとうとしています。

家事にもだいぶなれて、一人暮らしライフをエンジョイしています。

さて、今回の記事は木場公園遠足です。

単独での担当は初のことですが、公園ということもあってかそれほど難しくはありませんでした。

子 45 冷戦 序章 

2005年11月27日(日) 0時08分
あ〜〜、仕事楽しいけど結構疲れている自分に気づく今日この頃。

いやあ、休みの日の熟睡量が多いのなんのって・・・。ここぞとばかりに寝だめというやつですわ。

今回は意味深なタイトルですが、序章なのでそれほどたいした事は起きませんが、少しずつ自体が動き出していきます。

子 44 木場公園下見  

2005年11月23日(水) 16時41分
最近、趣味が寝ることになっている生活です。

今回の記事は、木場公園の下見とクリスマス会でのアカペラプログラムに向けて試しにあじゅるんのライブを観にいったときのお話。

私は木場公園遠足の担当ということもあって現地の広さや、アスレチックの状態のチェックをしに木場公園に下見に行くことになりました。

ちょうどその日と同じ日にあじゅるん達のグループが木場駅近くの広場でライブをするとのことだったので、アカペラライブがどんなものなのか観にいくことになりました。

子 43 向上委員会 寝耳に水なんですけど 

2005年11月20日(日) 23時44分
明日からまた5日間仕事っす。学生生活も残り少し。この回想記終わるんだろうか・・・

さて、今回は前回に続き8月の新聞社見学反省会の後のお話。

反省会の終了後。マッキーから向上委員会の提案のお話・・・・・・

っておい!俺そんなこと初めて聞いたんですけど、しかも責任者マッキーと元事務局長だし。

どうなってんのよ??

子 42 新聞社見学 うれしい作文 

2005年11月20日(日) 0時46分
久しぶりの更新になります。
ここのところ、11月から始めた入社予定の会社でのバイトと、新生活で忙しくて更新が滞ってました。

最近は、自分のやるべきことも決まり生活も安定してきたのでまたボチボチと更新していきたいと思います。

今回のお話は、キャンプ後に行われた新聞社見学と逓信博物館遠足です。

このときの子どもの参加者は夏キャンプ参加者が7割といった状態でした。

ボランティアだけに関していえば夏キャンプ参加者は少数だったのですけどね。

さっそく、イベント内容のお話しに入ります。

子 41 そして衝突へ なぜメール?? 

2005年11月06日(日) 23時51分
下半期の活動も無事に決まり、向上委員会の設立も決定し、さあこれからがんばろうと思い、帰路についた私へ1通のメールが届きました。

俺がいるとやりにくい?

それはマッキーからでした。

社 2 代表と団体のお話 

2005年11月06日(日) 21時00分
今日も携帯からの投稿です。
最近電車での移動が多いので空き時間の有効活用です。

今日の記事は、社会問題に取り組むボランティアの2回目です。

以降この記事のタイトルは「社1」ってな感じで表示します。

前回では私がそのボランティアを始めたきっかけのお話でした。

今日はそこの代表と団体のお話です。

そこの代表の凄さは経歴でしょう。
なんたってもと裏社会の住人ですからね。

やって来た悪さは数知れません。

では、何でそんな人がボランティアをやろうとしたのでしょうか。
ある日代表は、特殊な病気が発覚したそうです。
その病気は、普段は何の悪さもせず体内に潜伏しているだけですが、何かのきっかけで活動が始まれば命を落とすものらしいです。
しかも、いつ動きだすかわからないというもので治療も出来ないそうです。

それを知った代表は今までの人生を振り返り、やり直そうと決意。それがボランティアというわけです。

人の裏をしり尽した自分だからやれることがあるという自負を持っているようですが、うなずけますよね。

そこで○宿歌○伎町の一画に事務所をオープン。24時間開業している何でも相談所を作ることになったそうです。
代表は裏で培った?人脈を生かし、メディアを利用。
マスコミの取材を受け、週刊誌やドキュメント番組で取りあげられることになりました。
なんたって経歴が異質極まりないですからね。
その成果もあり、団体の知名度は上がり相談者が急増。人はスタッフも含め集まってきたのです。

これだけ聞くと順調に聞こえますが、常に財政状況は火の車。
いつ潰れてもおかしくない状態だったのです。
それは新宿に事務所を構えるという家賃の高さが原因といえるでしょう。
いくら人が集まり相談料が入ったとしても、そこはNPO。大量の利益がでるわけではありません。

それでも何とか継続し1年たとうとしている。そんな時に私はそこへお邪魔することになったのです。

子 40 下半期活動の決定 衝突の始まり 

2005年11月05日(土) 23時38分
大成功だった夏キャンプから、中心メンバーで打ち合わせが行われました。

この時のメンバーは

しまさん、坊主、マッキー、元事務局長でした。この中では私が最年少だったんですよねえ・・・。

当時は全くそんなことを意に介さずやってましたけど。

で、肝心の打ち合わせのないようですが・・・

社会問題に取り組むボランティア 

2005年11月03日(木) 12時27分
久しぶりに携帯からの投稿です。

実は私、子供系ボランティアの他に社会問題に取り組むボランティアをやってました。

具体的にはDV、多重債務、架空請求、家出、不登校などなど、あらゆる問題の相談にのるといったものです。

といっても、私自身はシフトの関係上代表や専門のカウンセラーがいたので、電話を受け難しい問題であれば、その方達にバトンタッチという形なので、大したことはしていませんでした。

今後携帯からの投稿では、そこでの話を書いていきたいと思います。

まずは、私が大学2年の5月末にそのボランティアを始めたきっかけからにしましょうか。

実は私それを始めるちょっと前に知り合いの金銭トラブルに巻き込まれているんです。

詳しいことは長くなりますし、ヤバめの内容なので省きます。

そんなことがあったせいか二度巻き込まれないよう独自に、アングラ(裏社会)の研究をしました。
まあ、専門の人に比べれば雑学レベルだと思いますけど。

その過程で、そのNPOを知ることになったのです。

結構痛い思いをし、裏の住人に腹を立てていた私は自分と同じく被害にあった人の助けになりたいという衝動に駆られて、やってみることとなったのです。
続く…
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ナオト
» 子 22 初春キャンプA 命名!おっちゃん (2005年10月16日)
アイコン画像坊主
» 児 6 こどもの城 (2005年10月03日)
アイコン画像DJ
» 児 6 こどもの城 (2005年10月03日)
アイコン画像坊主
» 子 13 初冬キャンプ 初キレday (2005年09月21日)
アイコン画像あさこ
» 子 13 初冬キャンプ 初キレday (2005年09月11日)
アイコン画像坊主
» フリースクール4 (2005年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:higebouzu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる