【 更新情報 】

スポンサードリンク

アトピーに朗報、乳酸菌L-92の効果

最近新聞を読んでいたら乳酸菌L-92が身体に働いてアトピー、鼻炎、花粉症などの
アレルギー症状の緩和に効果があるという記事を見つけました。先にも述べましたが
アレルギーは免疫機能が不調をきたしているのが原因であるといいました。免疫細胞
Th1とTh2細胞のうちTh2が大きくなってバランスが崩れるのが原因だといいましたね。
実はL-92乳酸菌が大きくなりすぎたTh2細胞を自然に死ぬように導く力があるのです。
そうしてTh1を活性化してくれるんです。L-92乳酸菌というのは確かに効くというのは実際に
名古屋大学の鳥居先生が2006〜2007年に確認されました。それによるとアトピー性皮膚炎
の患者(1歳から12歳)59人に対して8週間の間、L-92乳酸菌を摂取したら患者に皮膚の改善が
大きくみられたという結果が出ているのです。またL−92乳酸菌は正式には「ラクトバチルス・L92株」
といい2000種類の中から選ばれた貴重な乳酸菌らしいですよ。これは世界でもトップレベルの乳酸菌の研究をしている「カルピス社」から提供されたものです。このサプリメントはカルピス社で通販のみで
購入することができます。

つらい皮膚の病 アトピーを良くしよう

アトピー性皮膚炎は皮膚の病のなかでも完治しにくい患者さんがとても多い現代病とも言えますね。
私は子供の頃から気がつくと病院通いでした。親もつらいが本人はさぞかゆくてつらい毎日を過ごしてきて夜もまともに眠れないこともありました。長年ステロイドを使っていると副作用もあります。成人になると白内障になるのです。これは体験してる私がいうのですからまちがいありません。
こんなに苦しいのはどうしてか?学校にいけばいやな思いをして人から嫌がられるし、いじめられもしましたし、性格も暗い自分にいつしかなってしまいがちなのがこのアトピーという病気です。そんなやっかいな皮膚の病には最近話題のある乳酸菌がとても有効だということを知りました。
とにかくアレルギーとはからだの中で何が起こっているのかをまず知らないといけないと思います。
簡単にいうとアレルギーはからだの中の免疫機能がうまく働いてない状態なんです。身体の中には2つの免疫細胞Th1、Th2のバランスがおかしくなっているのです。アトピーの人はTh2細胞が大きくなりすぎて過敏に反応してしまうんです。そうするとβ細胞が作用して必要の無いIgE抗体がたくさんできてしまいます。アレルゲン(例えばダニやホコリなど)とIgE抗体が反応するとかゆみや鼻水、くしゃみ
などのアレルギー反応が発症してしまうんです。これを何とか良くしたいものですよね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hifukatu
読者になる
2009年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる