スムージーは体が冷える!冷えないようにするには?

October 26 [Wed], 2016, 0:26

ダイエットに効果のある、スムージー
今、人気ですよね

でも、冷たいスムージーは、
内臓を冷やしますよ

特に寒い時期は、気をつけなければいけません



何よりも、ダイエット効果がなくなり

逆効果になるというのです


冷え性というのをよく耳にしますよね

冬になると、手先や足先が冷える症状ですが、

内臓が冷える、内臓型冷え症というのがあります

冷たいものを飲んでいると
内臓が冷えてしまいます

手足の冷え性のように、
自覚症状はないのです


内臓の温度は37.2℃〜38℃が望ましい温度です

通常測る体温よりは、少し高めですね

適温よりも下がって、
内蔵が冷えてくると、
いろんな不調が現れます

肩こり、手足がむくみ、顔色が悪い
下腹部とワキを比べると下腹部の方が冷たい
寝つき、寝起きが悪い
肌トラブルが起こりやすい
便秘や、下痢をしやすい

そして結果的に、

血流の低下
免疫力の低下
基礎代謝の低下
消化機能の低下
肝機能の低下

いろんな機能が低下します

もう、ダイエットどころではありませんし、
逆効果となります

代謝が落ちて、痩せにくくなります

内臓が冷えるので、
脂肪をつけて、温めようとします


では、どうしたらいいのか?


暖かいスムージーは、
酵素が死んでしまうので
ダイエットできませんよね

体を温める材料を使うようにしましょう

温める材料は、

人参、リンゴ、生姜、シナモン、ココアなどです



冷えた内臓を温めて、肌にもいいサプリがあります

腸を整えて、からだもあたためてくれる健康サプリです

その秘密は・・・
「酒粕×生姜」の組み合わせ!

どんなものか確認してください
 ↓  ↓  ↓