末端冷え性を患う原因とは?

April 24 [Wed], 2013, 2:35

末端冷え性って、ツライですね。

冬の場合はまだ仕方ないにしても、1年中手足の先が冷えてたら本当に困ります。


末端冷え性になる主な原因としては血流が悪くなることが挙げられます。何故、血流が悪くなるかといえば、自律神経の働きが悪くなるからとされています。もちろん、糖尿病や循環器系の病気の場合は、そちらが主な原因ですが・・・。

自律神経は体温の調節をつかさどる大事な役割を果たしています。体の中に熱がこもると、熱を放散するために血管を広げて、熱を外に逃がす働きをしています。それとは逆に、寒いと感じると、熱を逃さないように血管を収縮させて熱が逃げないようにします。ですから、動脈から押し出された血液というのは熱を全身に運んでいるわけですね。


その働きをする自律神経が乱れてしまうと、末端冷え性になってしまいます。乱れの原因は、過度のストレス、運動不足、生活習慣の乱れなど様々ですが、夏にクーラーをガンガン効かせていると、外気との温度差が激しすぎるので、自律神経もおかしくなってしまうようです。体温調節がうまくいかないということですね。


また、女性は特にホルモンバランスが乱れやすく、自律神経に影響を及ぼしてしまいますので、末端冷え性が女性に多いのもうなずける話ではあります。最近では内臓が冷えている若者が増えているようで、その分、末端冷え性も増えているようです。


改善には、まずライフスタイルを見直すことから始めたいですね。


参考サイト

末端冷え性の原因・自律神経
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ディッパー
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hiesyou33/index1_0.rdf