冷え性で寝付けない原因とは?冷え性を改善する方法とは?

December 30 [Wed], 2015, 11:18
冷え症のせいで、夜布団に入っても足が冷たくて寝付けない。
冬になると、このような悩みを持つ人が増えるようです。


寝る前に、フットバスや電気毛布で温めても、
寝ている途中で足が冷たくなって起きてしまう。


けど、冷え性の原因はからだの血行が
悪くなっているのが原因です。


冷え性を改善するには、温めるのではなく、
血行が良くなるように体質を改善することが、
冷え性の改善方法につながるのです。


からだの、血行が悪くなる原因はさまざまです。


○温めすぎ

 人間は、寒い時にブルブル震えてからだを温めようとします。


 それが、寒いからといって、
 家の中でこたつに丸まったままでいると
 本来、からだを温めようとする力が弱くなってきます。


 だから、時には、寒い中外に出て、
 散歩をすることも必要です


○からだを圧迫させるような服を着る

 ストッキングやボディラインが出るような
 ピタッとした服を着ると、
 血管が圧迫されて、血流が悪くなってしまいます。


 小さめのサイズの下着やストッキングをはく傾向のある人は
 締め付けに注意してください。


○ストレス

 人間はストレスを受けると血管が縮んで
 血流が悪くなります。


 緊張するとからだが思うように
 動かなくなることってありますよね。


 それは、血流が悪くなって、
 筋肉が硬くなっている状態なんです。


 長時間集中していると、緊張状態が続いて、
 血流が悪くなった状態が続きます。


 つまり、ストレスを受けた状態が続くと
 からだが冷えるようになります。


 時には、休憩を入れたり、自分の好きなことに没頭したり、
 嫌なことがあったら人に話すことで、ストレスを避けられます。

○運動不足

 一般的に筋肉が少ない人は、
 体温が低くて冷えやすい傾向にあります。


 筋肉は、血液を押し出すポンプの役割をしているので、
 筋力が弱い人は、血流が弱なるからです。


 特に、足には筋肉が集中しているので、
 あまり歩く習慣のない人は冷え性になりやすくなります。


これらのように、血液をサラサラにすることが、
血行促進につながる、冷え性を改善する方法になります。


でも、運動する時間がとれない、
ストレス解消する時間がない、
ストッキングをはかなければいけない、
という人は、サプリメントの力を借りるという方法があります。


そこで、足が冷えて、夜寝付けない人におすすめなのが、
からだをポカポカにして、血行を促進する
金時生姜プレミアムというサプリメントです。


金時生姜プレミアムに含まれる金時生姜には、
通常の生姜の4倍もポカポカ成分が入っています。


さらに、梅肉エキスには、ドロドロ血液をサラサラにする
働きがあって、黒酢もろみには、筋肉の疲労を回復させて、
さらに血行の促進を促します。


つまり、梅肉エキスと黒酢もろみのダブルパワーで
血行の促進をするんです。


詳しい情報をご覧ください。
  ↓    ↓    ↓