酷いニキビを治して結婚式を迎えられた女性が使っていたコスメとは?

July 01 [Wed], 2015, 10:26
■今度こそ本気で治したい!

中学生の頃から大人になった現在まで
ニキビが出来ては治るのを繰り返す肌なので、
ニキビ跡がひどい状態です。

10代の頃は気持ちに余裕があり、
「まだ若いからそのうち治るでしょう!」
と真面目にスキンケアをしていませんでした。

さすがにマズイなと感じ始めたのは
大学を卒業して働き始めた頃です。

大学時代には肌の汚さを
他人からも指摘されるようになったので
しっかり治さなければいけないと思っていました。

某お笑い芸人さんのように
デコボコが目立つ肌になるのは嫌だと思って、
念入りにスキンケアをしていたつもりです。

ニキビが出来やすい肌に良いという
化粧品の存在を知ると、すぐに飛びついて
使ってみましたが全く良くなりません。

皮膚科に行って薬をもらって
しばらく使ってみても良くなりません。

そんな日々が続いていましたが、
あと半年以内には顔をキレイにしなければ
いけない事態になってしまいました。

ずっと付き合っている彼氏が
半年後から海外勤務をすることになったので、
急遽結婚式をすることになったのです!

結婚式当日までの日程が迫り、
いよいよ切羽詰まっているので
何とかしなければいけないと焦っていました。

■ニキビ肌のままでは結婚できない!

彼氏と付き合い始めた頃から
私の肌はニキビ跡だらけだったので、
肌が汚いことは彼も重々承知しています。

「そんなに気にする事ないよ」
と優しく言ってくれますが、
やはりそんなわけにはいきません。

一生に一度のハレの日だからこそ、
人生の中でも一番キレイな私でいたいのです。

ニキビ肌を結婚式までには
なんとかキレイに治したいと思い、
片っ端から情報を集めてみました。

皮膚科や美容外科に通って
治療を行ってもらうという方法が
確実に治る方法かもしれないと思いました。

でも、副作用で余計ひどくなるのでは?
と思うと勇気が出ませんでした。

結婚式まで自宅でケアできる方法で
もう一度調べてみることにしました。

■同じような立場の成功者を見つけました

情報を集めている時に目に留まったのが、
私と同じように半年ほど先に結婚式を控えていて
ニキビ肌を治したいと考えていた女性のブログです。

その方も私と同じで病院に通って治療をするのは
絶対に避けたいと思っていたそうです。

身の回りにもお金だけかかって特に変化がない人、
余計に悪くなってしまった人など
良くない噂を聞いていたから避けたかったそうです。

他の方法を探した結果、
ダメ元で地道にスキンケアを続けてみて、
どうしても改善しなければ諦めようと思ったそうです。

スキンケアで気をつけたのは食生活の見直しと
十分な睡眠時間の確保、ニキビ用の化粧水を使う
の3つだったそうです。

その結果、半年後にはかなりキレイな肌になって
結婚式もキレイな姿を披露できたそうです。

化粧水はリプロスキンを使っていたそうなので、
私も試してみることにしました。

半年後にどんな肌へ変化しているのかと
楽しみにしながら過ごしています。