フォグランプをHID化してもらっているのですが、空焚きをしないで取り付けをされた場合、絶対に曇ってしまうのでしょうか?

September 17 [Thu], 2015, 16:05


フォグランプをHID化してもらっているのですが、空焚きをしないで取り付けをされた場合、絶対に曇ってしまうのでしょうか? またもし曇ってしまった場合、直す方法などありますか?

HIDフォグランプ



新品のHIDキットを空焚きなしで取り付けた場合は、絶対というわけではありませんが、リフレクターが曇る可能性は確実に高くなります。メーカーの方も「点灯確認してから取り付けないと保証きかないよ」と書いてある会社が多いので、点灯確認ついでに空焚きもしたほうが良いと思います。リフレクターの曇りの原因は他にもHID取り付けによる熱ダレや経年劣化で曇ることにもあります。リフレクターは膜が薄く、布で強く吹いたりすると簡単に剥がれてしまうので、表面を目の細かい布でさらっと拭く程度で取れなかった場合は諦めてユニット交換をするしかないかと…。



空焚き……しないじゃー? 純正フォグランプなら、防水もしてあるから、雨水が浸入しないと予想致します。 フォグランプ本体が海外製品なら、空焚きより、ランプ本体の繋ぎ目全てに、防水シリコン剤を注入して外部から雨水が侵入しない様にします。 海外製品なら、ヘッドライトユニットでも、テールレンズユニットでも、同様の防水作業をしますよσ(^_^;)



HID取付け時の空焚きですが、私的には空焚きは必要!?と疑問に思います。 たいがいはランプ本体にバーナーを入れる前に点灯確認するし製造時に点灯確認しているはずだし・・・ その時に初期の曇りの原因になる煙!?みたいな物が出ていると思うので私は必要ないかと思ってます。 HIDフォグランプ
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hidkit/index1_0.rdf