オールデンのチャッカブーツ

January 16 [Mon], 2012, 17:06
オールデンのチャッカブーツは、ビジネスシーンだけではなく、
プライベートでも活躍するオールデンの中でも人気の品です。
ジーンズのようなカジュアルにも、スーツにも併せやすく、
オールデンで初めて購入した靴はチャッカブーツだという方も多いそうです。
足首まで隠れるタイプのブーツですが、
馴染んでくると履き皺が入り深みが増します。

またチャッカブーツにはラバーソールの物があるので、
コートバンでも雨の日に比較的ダメージを受けにくい物もあります。
勿論しっかりと手入れをしてから履くことが前提ですが。
コートバンの扱いが難しいという方は、カーフをお勧めします。
カーフの方が比較的汚れや雨に強いので、用途が広いと言えるかもしれません。
とはいえコートバンの魅力は、
何と言ってもその独特の光沢感と履き皺にあります。
ローファー等ではチャッカの特有の履き皺は出ません。
オールデンらしさを感じたい方にはチャッカがお勧めです。

オールデンのチャッカブーツはビジネスだけではなく、
プライベートでもその独特の存在感で活躍をしてくれます。
ブーツというと若干歩き憎いイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
チャッカは他のオールデンの靴と同様に、
履けば履くほど足にしっくりと馴染んでピッタリとあいます。
ファッションのポイントに靴を挙げる方は多いですが、
しっかりと手入れをされて磨き上げられたチャッカブーツは、
それだけでも十分にファッションの目玉となってくれます。

とは言えチャッカに限らずオールデンの靴を長く愛用するためには、
しっかりと手入れをして休ませることも必要です。
オールデンの靴はレストレーションをすることで、
新しく生まれ変わって長期間履き続けることが可能です。
ソールやインナーの交換などを行うことによって、靴の寿命がぐんと長くなります。
日本では正規品によるレストーションは、
海外の取扱店へオーダーをすることになってしまいますが、
10年・20年と愛用する為にも、
是非日頃のお手入れだけではなくレストーションをお勧めします。