3日目 

2004年10月05日(火) 0時07分

次第に、相手の身体が軽くなって行く。
最後にちょろっと大外刈りもやって、終了。
じゃんけんに負けて(後出し負け)、掃除担当。

本日のメニュー
1.前回り受身
2.背負投
3.大外刈

2日目 

2004年10月01日(金) 23時57分
早速、筋肉痛。勿論、昨日多用した部分。
腕には、受身時に畳に叩き付けていたからであろう、内出血。
じっくりとストレッチをしてから、稽古に入る。
ひたすら昨日の復習。最後はマンツーマンで、細かな指導を受けた。
帯の厚みで、腰が痛い。
別に打っているワケじゃなく、畳と帯で瞬間的に圧迫され続けた痛み。
しかし、ひたすら受身。

そして、投げ技へ。
ここの先生は、背負い投げが全ての基本であるという理論なので、先ずは背負いから。
じっくりと理論を聞いてから、実際にゆっくりとやってみる。
身体に覚え込ませる様に。
試合では、10ヶ近い動作を一瞬で行なわなければならない。
相手の掴み方、足の位置、回転の仕方、手首の返し方、肘の使い方。。。。
頭はパンクしながら、してないフリをして考えながら覚えながら動く。

じゃんけんに後出しで負けて、掃除当番。

本日のメニュー
1.後方・側方の受身
2.前回り受身
3.背負い投げ

吉井道場入門 

2004年09月30日(木) 23時40分
ついに、道場の門を叩く。
高校時代の、色褪せた柔道着を手に道場へ。
手続きを済ませ、柔道着に着替える。
下ばきの履き方、帯の締め方を忘れていて、先生から「おいおい大丈夫か?」と言われて赤面。。
取り合えずは受け身からって事で、最初からやり直し。
ひたすら受け身を行ない、細かな修正を受けた。
毎日の様にバレーをやっているとは言え、使う筋肉は別物だった。
主に「裏側」の筋肉が、痛い。リンパ線が流れる辺りが、全部。
こりゃ凄い。

本日のメニュー
1.入門手続き
2.柔道着の着装の仕方
3.礼儀作法
4.後方受身(座受身後方・中腰後方・立ち受身後方)
5.横受身(座受身側方・中腰側方・立ち受身側方)
6.前回り受身
P R
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hidepom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる