日記

December 06 [Fri], 2013, 10:43
迷子の柴犬を見つけて、動物愛護センターへ引き取りをお願いし、送り出したのはよいのですが、今度は不安な気持ちがでてきました。(飼い主さんが現れなければ、里親さんが見つからなければ、このイヌは安楽死されるのではないか。)そうなれば、自分を責めることになりますし、こんなに可愛い柴犬の命を、私が奪うのも同然です。これはもう、他人ごとではありませんでした。私は、毎日の様にセンターへ連絡を入れて、飼い主さんが現れて引き取られたのかを確認したのでした。保護期間である1週間が過ぎても、飼い主さんは現れませんでした。あの柴犬は、やはり捨てられていたのでした。だから、首輪もしていなかったのです。センターの方から、飼い主さんの引越しなどで、次の引越し先で飼えない様なときは、捨てていく飼い主もいるみたいです。人間は勝手な者ですね。
とうとう飼い主さんは見つかりませんでしたが、里親探しの段階で、なんとすぐに里親さんが決定したのです。センターの話によると、純粋な柴犬で、歳も若かったので直ぐに里親さんが決定したそうです。私は、ホッと胸をなでおろしました。
現在でも、動物愛護センターには40頭以上のイヌやネコちゃんたちが、行く先もなく保護されていると聞いております。このままでは、いかに、安楽死が少ないと言われているセンターでも、これ以上増えると、やむなく安楽死の方法をとらざるを得ないそうです。私も含めて、みなさんも動物は責任をもって飼養して行かなくてはならないと思います
アクア・ネックレス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hidepeki
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hidepeki/index1_0.rdf