自分には無い自分

November 11 [Mon], 2013, 20:00

私は幼い頃から、
自分が格好良いと思ったモノはトコトン真似したり、
その人になった気分になり想像したりしていました。

私は生まれ付き体が弱く、
強度のぜんそく持ちで1ヶ月の内に半分は家で寝込んでいました。
ぜんそくの発作です。
とても辛い病気で、呼吸困難になり、歩行も出来なくなります。
発作が出ている時は、たいがい家に1人きりです。

両親が離婚していたからです。

私は父に引き取られました。

発作が出ている時はあまりの苦しさに頭の中で楽しい事を考える用にしていました。
こういった生活が、私が15歳位まで続きました。
ある程度体力が付きぜんそくの発作が出なくなると、
それまでの反動で、自分が苦しんでいる時に想像していた楽しいことを実行する様になりました。
病気がちでインドアな自分でしたが、
あまりにも外の世界に触れてなっかたせいか、
自分と言う人間が良く解らなかったのです。

まずは人の接し方やコミニケーションの取り方にかなり苦労しました。
今は大人になり程よく人間関係を築けて居ます。
ただ、私の心の中には未だに、本当の自分はこんなものじゃないと思っています。
これからの自分は、長所をのばし苦手なモノにチャレンジして行きたいと思います。まずは、初めてパソコンをやってみようと思います。
プロバイダーは何処が良いのか、フレッツ光とは何なのか、毎日思い悩んでいます。
そんな今がとても充実しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ega
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hidenori0810/index1_0.rdf