ソニーの北朝鮮映画、ネット配信収入18億円超に

December 30 [Tue], 2014, 10:09

ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は28日、北朝鮮の金正恩第1書記暗殺計画を描いたコメディー映画「ザ・インタビュー」について、ネット配信による購入・レンタル件数が200万件を超え、配信開始から4日間の収入は1500万ドル(約18億円)超に上ったと明らかにした。


ソニー・ピクチャーズが公開したオンライン映画としては歴代首位だという。


今回のネット配信収入には米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の「iTunes(アイチューンズ)」での配信分は含まれていない。


また、調査会社レントラックによると、25日から限定公開されている劇場での興行収入は280万ドルとなっている。


表現の自由は、北朝鮮では認められない。また、サイバー攻撃などの問題が増えそうです。
今日も元気で!




カラーコンタクトでおしゃれに

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hiden98/index1_0.rdf